私年号

元号

[7] 元号 (げんごう) は、東洋で長く用いられている、 上の期間を表す名前です。

[220] 現在の日本の元号令和です。

[8] 現在では日本令和が用いられるのみとなっていますが、 かつては東アジア各国で用いられていました。

呼称

[350] 「平成39年」の「平成」のような紀元を表す名称を元号といいます。 しかし文脈により「平成39年」のような元号年の表記の全体を指して元号と言ったりもします。

[293] 元号のことを年号ともいいます。語源的・歴史的には年号の方がより意味に即した用語のようで、 中国語では現在も年号と呼ぶのが一般的です。しかし年号は、 元号以外の紀年法も含めたり、 元号によって表記された年やその他の紀年法のことまで含めたりすることがあり、 意味に揺れがあります。元号という語の方が意味は明確です。

[46] 現在の日本の法令は、元号法をはじめとして 「元号」という呼称を採用しています。

[47] 一方で歴史学者は「年号」という呼称を採用することが多いようです。 複合語的な用語も私年号遡及年号などほとんどが「年号」 を使って構成されています。

[39] 日本年号史大事典 普及版 p.14 は、「年号」の始まりは武帝の「建元」といわれているが果たしてそうだろうか、 と疑問を呈していました。 元号年号は「いま同義語として使われている」 とした上で、元号は古い文献にほとんどみられないものの、 建元改元は古くからある語で、「元」は元年の意味であるとし、 諸橋大漢字辞典 (巻一) の元年の定義

天子即位の第一年。又、年号の改まった最初の年。

... を引きました。そして「この意味で、中国において天子や諸侯の代始から年を数える元号」は 春秋あたりから見られるなどとし、 武帝の時代に元に命名したものを「元号に漢字の名称を冠した「年号」のはじめ」 だとしました。

[40] まとめると、

... という見解をとりました。

[90] の研究者の中牧弘允は、 年号元号はほぼ同義で使われるが微妙に異なり、 年号漢字の名前を持つものであって、 元号は代始から数えるものである、としました。 出典に所功年号の歴史が挙げられており、 所の解説を踏まえた記述とみられます (が、所の説明とも少しニュアンスが違う気がします)。 >>89

[48] 令和改元時の (専門家の文章から一般人の会話まで) いろいろな言及を総合的にみると、

... といった感じ、つまり多くの人がなんとなく両方とも認識しているが元号が優勢、 とみうけられます。

[89] こよみの学校 第116回『年号と元号―微妙なちがいも』|暦生活, 中牧弘允, () https://www.543life.com/campus116.html

年号と元号はほぼ同義でつかわれています。 しかし、年号と元号には微妙なちがいもあり、両者は時に区別してあつかう必要があります。

明治天皇が即位し改元がおこなわれた時、『明治天皇記』には天皇がくじを引き「年号の字を聖択したまふ」とあります。その字は「明治」でした。つまり、漢字の名称を冠したのが「年号」です。これに対し、代始め(即位)から数えるのが元号です。元は元年の意味です。現行の法律は「元号法」と言います。明治22年の「皇室典範」でも明治42年の「登極令」でも「元号」がつかわれました。


[294] 英語では era と呼ばれますが、紀年法紀元の意味でも使われるので曖昧です。 regnal yearfinite era (name) と呼ぶとそのような曖昧性は排除できます >>9 が、元号でない在位紀年も含まれることがあるようです。 歴史学の論文英題や計算機プログラムの変数名などでは era とすることが多いようです。

[295] 日時パターンの表記などでは、ローマ字表記頭文字である 「g」や「G」で表現されることがよくあります。 ISO 8601日時書式表現 (の JIS X 0301 拡張) は N を使っています (name?)。

[63] ISO 19108元号 (や他の暦法における暦年の上位概念) を記述するために暦年代 (calendar era) という概念を導入しています。

意味

[255] 元号は、1つ以上の (原則として連続した) に対して与えた名称です。 その改元日から始まり、次の改元日までの期間を表します。 (改元日を含むは、途中からまたは途中までしか含まれないこととなります。)

[380] 元号は、前の元号からの改元という形でその時期が定義されています。 直接的な定義には含まれませんが、への記載や現実の運用などから、 西暦皇紀のような他の紀年法との対応関係も定まります。

[381] ただし、私年号や滅亡した勢力の元号の中には、 正確な時期が伝わっていないものもあります。特に私年号は、 改元の手続きが行わず自然発生的に使われ出し、 いつの間にか消滅しているようなものなので、 終了の時期もはっきりしないことが多いようです。


[254] 元号が何かについて、元号法 >>54 は定義していません。 法令上は自明のもの、あるいは慣習的なものとして扱われているのでしょうか。

[613] JIS は次のように定義しています。

[16] JIS X 0301:2002 3.34

日本で用いる暦年の上位呼称

[614] しかし「暦年の上位」といわれても何となくの雰囲気はわかりますが、 それ以上の情報は得られません。暦年は約365日を表す用語のようですが、 元号の期間は JIS 上も約365日の整数倍となるとは限りません。 「上位」の意味が定義されていないので、この定義と実際の元号が合致しているかどうかもよくわかりません。


個別の元号の語義は元号の選定、各元号の項

法令

[253] 現在の日本の元号制度は、元号法で定められています。 元号制度の元で用いられる実際の元号は、改元政令により定められています。 元号の法令

[615] 他のには元号制度は現存しないようです。

文脈

[262] 元号は、日本で公私問わず広く用いられています。

[263] ただし日本でも元号表記よりも西暦表記が多くなってきています。 日本の暦 ]

[249] 日時記述に使う本来の用法の他に、その時期を記念した地名や組織名などの固有名詞に採用されることも多いです。

[250] 一世一元元号追号として使われることが慣例となっています。

元号を用いた日付表記

[287] 日本元号を使った日付の表記を、和暦邦暦と呼ぶことがあります。 ただし、これらの言葉は他にもいろいろな意味で使われます。 和暦

元号による年の表記

[192] 元号年

元号利用時期の表記

[610] 元号元号を用いた時期のことを、 「元号」、「元号年間」、「元号時代」、 「元号期」などといいます。

[611] 昭和時代は、昭和が用いられた時期を指します。

[612] 寛永年間は、寛永が用いられた時期を指します。

[642] 享保の改革は、享保が用いられた頃の政治改革を指します。

[251] 平成生まれとは平成が用いられた時期に生年月日が属する人々です。

日時形式における元号

[159] JIS X 0301元号を使った情報交換用の日時形式を定めています。

[160] 元号コードの組が使われる場合もあります。

元号の名前

[28] 元号年号の「号」が既に「名前」のような意味ですが、 概念としての元号と区別して元号呼称をここでは元号名と呼びます。 英語では era name と呼ばれています。

文字数

[296] 元号名のほとんどは漢字2文字です。日本の古い元号私年号には、 4文字のものもありました。他のには3文字や6文字の例もあります >>9。 5文字や7文字や8文字のものが挙げられることもあります。日本の私年号にも3文字のものがあります。

漢字の字体

[29] 漢字はそれぞれの時代、それぞれの地域、 それぞれの媒体書体で書かれてきた上、 いろいろな字体のバリエーション (異体字) が生じてきました。 元号を記述する漢字であってもそれは同じです。

[272] 元の表現方法に関わらず、 現代では楷書明朝体 (に近いゴシック体など) で表し、 日本では新字体中華人民共和国では簡体字台湾では康熙字典体に近い字体が標準となっています。 歴史学的に扱う場面などで旧字体を使うこともあります。 従って同じ元号が国によって異なる字体で表現されることがあり得ますし、 同じ国でも当時の字体で表現されるとは限りません。

[30] 日本幕末万延時代、 元号は重要であるから「万延」と略さず 「蔓延」と書くよう触れがありました。 >>383 普及版 p.543 実際略されて書かれていたか、その可能性があったのでしょう。

[31] 令和改元時、 「令」に明朝体系の「令󠄁」と楷書体系の「令󠄂」の大きく異なる 2字形が存在することが話題となりました。 日本政府は、常用漢字表にもある通り、 どちらも等しく適切な字形であると発表しました。 令和改元

[20] 元号由来の固有名詞について、 当事者が新しい字体でないものを使い続けており、 一般的な元号の表記と違ってしまっている事例もあります。 例えば日本の元号慶応」 (「慶應」) に由来する日本の教育機関「慶應義塾」 は旧字体を使っています >>19。 (ただし、正式には旧字体ですが、 新字体で「慶応義塾」と書かれることもあります >>21。)


[376] 異体字の関係を超えて異なる字 (類形字や同音字など) で書かれることもあります。 次の通り分類できます。

  • [1300] 意図的に文字を置き換えたとみられるもの。
    • [1301] 実用当時のもの。
    • [1302] 後の時代のもの。

      [34] 避諱により置き換えた事例が知られています。

  • [1310] 書き間違い、翻刻の誤り、入力ミスなどの誤りによるとみられるもの。
    • [1311] 頻繁にみられるもの。
    • [1312] 重要な史料にみられるもの。

      [230] 『旧唐書』倭国日本国伝に現れる白亀は、 神亀の誤記と考えられています >>225。 つまり表記のバリエーションに過ぎないのですが、 よく私年号に分類されています。

    • [1313] 長期間人目に触れ続けているもの。
    • [1314] 誤りと知らずに他で実用に供されたもの。
    • [1319] 一時的なもの。

[32] 類型 >>1319 はきりがなく、例えば小学校で実例を探せばいくらでも見つかりそうなものです。 未知の漢字が発見される可能性もありましょう。 この類を追求することの意味はほとんどありません。

[33] 他の類型については、 もとの元号のバリエーションとして扱うべきです。 元号の索引においてはもとの元号 を参照するものとし、 元号年を解釈する実装はもとの元号と同義と解するべきです。


[417] いくつかは異年号私年号と呼ばれています。

[344] 斉衡は、斎衡とも表記されます。 (更にそれぞれの旧字体齊衡齋衡もあります。)

[275] 「正」と「承」など似た音でよく使われる文字がいくつもあるため、 誤って表記されることもあります。元号一覧・西暦対照表のようなものでもよく見ると間違っていることがあるので、 注意が必要です。

元号名と漢数字

[418] 元号名に漢数字が含まれると、数を漢数字で表記した時に区切り位置が不明瞭になるおそれがあります。 特に元号名の末尾が漢数字の場合は深刻です。

[419] 歴史的に各国で使われた元号の中には、が含まれるものもいくつかあります。 が万単位になることは基本的にありませんし (将来の年を表す時に理論上はあり得ますが)、 「一万」のように「万」より前に数字が来るのが普通ですから、 これは問題にはならなそうです。 同様に私年号が含まれるものがいくつかありますが、 これも問題にはならなそうです。

[420] その他に、次の元号名漢数字を含んでいます。

[471] 次の元号は、中国の (全土統一できなかった勢力の) 元号ですが、 干支と衝突しています。

[472] 他に十干十二支に使われる文字が含まれる元号として、 次のものがあります。

[473] 1年を表す「元年」の「元」、 1月を表す「正月」の「正」、 2日-9日の表記「初二日」等の「初」が含まれる元号は、 数多く存在します。保元のように最後の文字がそうであるものも沢山あります。

[474] 「明治年」や「大正年」、「昭和期」、 「平成期」のように元号に続けて使われる語の最初の文字や、 「年」、「月」などの日時表記の区切り文字、 その他関連文字も、次のようなものが元号に含まれることがあります。

[431] 元号一覧漢数字等を含む元号名の一覧データファイルがあります。

非漢語表現

[443] 元号は各国住民の母語に関わらず、漢語となっています。


[442] 日本の元号のうち、古代白雉 (はくち) は「しらきすす」、 朱鳥 (しゅちょう) は「あかみとり」という和語の訓みが伝わっています。 その後の元号では踏襲されませんでしたが、 漢語のまま仮名書きすることはありました >>367

[444] 令和日本万葉集から採られましたが、 漢文部分が使われました。

[248] アイヌ語の特別な元号の表現や表記は知られていません。 日本の元号がそのまま使われているようです。 アイヌ暦

[88] 江戸時代発行されていた絵暦では、 元号も (強引に) に置き換えて表現されていることがありました。


[644] 清国元号は、蒙古語満州語でも表記されました >>516

[516] モンゴル語の年号: 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/10/post_c23b.html

清の年号ですが、漢語とモンゴル語対照させて記述させていただきます。


[484] 欧米語に音訳されることもあります >>297

[485] CLDR はその他各言語の翻訳を含んでいるようですが、 適切なものか、そもそも需要があるのか不明です。 例えばアラビア語のデータがあるようです。

読みと仮名表記

[363] 漢字は様々な読み方があり、元号の読み方もその例外ではありません。 様々に読まれ、様々に仮名で綴られてきました。

[438] 漢字の読みは言語により違い、地域 (方言) と時代によっても違いますが、 基本は話者にとって自然な発音で元号も呼ばれてきたと考えられます。

[364] 日本の元号は、詔書政令漢字のみ表記され、 読み方は明記されてきませんでした。 大正以来、 同時制定の内閣告示により仮名が振られ読み方が明示されるようになりました。 大正昭和は、当時の仮名遣い (歴史的仮名遣い) の片仮名で表記されていました。 平成令和は、 現代仮名遣い平仮名で表記されていました。 日本の元号法制

[365] 漢字音の多様性と仮名遣いの多様性のため、 元号の読み方と仮名表記は実に様々です。 (そしてローマ字表記 >>451 ) 現在までに元号の読み方の一覧表や読み方を明記した辞書がいくつも作られてきました (歴史の本や古語辞典などの付録になっていることが多いです。Web頁もいくつかあります。) が、 互いに内容の一致するものはないといっても過言ではありません ( 元号一覧 )。 主要な元号は現代の発音が定まっているようですが (歴史上主要な出来事に関して元号を使う歴史教科書などで読み仮名が明記されています)、 あまり使われないものは読みが揺れています。

[366] 明暦は「めいれき」とも「めいちゃく」とも読まれていました。

[252] 昭和は現在では「しょうわ」と表記しますが、 内閣告示では「セウワ」でした。 昭和

[432] こういう一覧の類の Webページは出典も明記されていないものが多く、 他のサイトから適当にコピペしたのではないかと思いきや、 それぞれ他のページと少しずつ違っているものが多いので、 紙媒体の別の情報源に由来しているのでしょうか。

[13] 読み方、綴り方について、 現役当時のもの、 後の時代のもの、 現在一般に知られるもの、 現在歴史学者が使うものなどといろいろな基準からどれが正しい、 どれが誤りだと議論することはできますが、 結論を出すのは難しいでしょう。 ただ過去の事実を明らかにするのは難しく、 過去の仮名表記から現代人が過去の発音を復元するのもまた困難です。 どれか読み方、綴り方を選ばなければならないことがあるとすれば、 現代における用法を調査し、 現代もっとも広く受容されていると推定できるものを現代の読み方、 綴り方だとするのが妥当でしょうか。

[87] 各表を参考に整理した元号の読み方の一覧を含む JSON データファイルがあります。 元号一覧


[257] 現代日本では通常の表記として仮名元号を記述することはありませんが、 振り仮名付きの文章で漢字添えて併記したり、 幼少者・日本語初学者向けの文章で平仮名のみまたは平仮名漢字混じりで表記したりすることはあります。

[367] 歴史的には通常の文書で仮名書きや交ぜ書きの元号の表記が行われる場合もありました。 発音変化、仮名表記の多様性、同音別元号の存在といった事情で現在となってはどの元号か判断が難しいこともあります。

[15] 方言差も大きかったと考えられ、日本本土政府の直接統治下になかった南西諸島 (琉球国) の琉球語での日本の元号支那の元号の読み方、 仮名表記も日本本土とは大きく違っていたかもしれません。 しかしそれに関する調査、研究があるのか不明です。


[411] 漢字でも仮名でも高低アクセント (イントネーション) は表記されません。 日本語のアクセントは地域や時代、複合語か否かによって変化し、 元号もその原則に従います。

[440] 昭和はかつては頭高が主流だったといわれますが、 現在は平板化しています。

[441] 令和官房長官頭高で発表したためこちらが優勢になっていますが、 平板で読む人もおり、どちらが好ましいか発表以来話題になっていました。 いずれ昭和同様に平板化するとの予想もあります。 日本政府はアクセントは定めないとしています。 令和改元

ローマ字、欧米語表現

[297] 現代日本では、英語の説明で元号ローマ字 (ラテン文字) 表記されることがあります。 その他東洋史に関する他の言語の記事や論文などでは、 その言語文字転写して記載されることがあります。

[259] 1950年代の米国東アジア研究者は、 英語論文元号音訳するべきか意訳するべきか議論していました >>258

[445] 令和改元では、日本外務省が英語の説明を定めました。 令和改元

[446] しかし過去の元号意訳表現を定め日付記述に使うのは現実的とはいえず、 敢えて意味を説明する場合以外は単純に翻字されるようです。

[447] 英語のように固有名詞capitalize する言語では、 元号capitalize するのが一般的なようです。 全文字大文字化することもあるようです。 別言語の語であることを示すためイタリック化されることもあります。


[451] ローマ字化の流儀も仮名遣い ( >>365 ) 同様多種多様であります。 言語によっても違いますし、 同じ言語でも何通りかありますし、 どの読み方を翻字するかによってまったく違う結果となります。

[486] 令和改元では、日本政府がローマ字表記を発表しました。 令和改元

[457] 日本の元号は、 現在では、 現代仮名遣いの表記を相当するヘボン式ローマ字化する場合が多いようです。

[464] 長音を「おう」→「ou」→「ō」のようにマクロン付き文字で表記することが多いようですが、 「Shōwa」でなく「Showa」のようにマクロンが省略されることもあります。 これは地名など他のローマ字表記一般と同じ傾向ですが、 マクロン省略は不可逆変換です。 ただでさえ同音異字が多いのに元の元号を復元できなくなってしまいます。 慣用が定着し政府機関などの採用例もある 「Keio」 (慶応)、 「Taisho」 (大正)、 「Showa」 (昭和) を除き、省略するべきではありません。

[465] ヘボン式では m、p、b の前の「ん」は本来 n ではなく m としますが、 n とすることもあるようです。

[466] 「ん」を表す n の後に母音や y が来る場合は ' で区切らなければな行と区別できなくなってしまいますが、 これを省く一覧表の類がみられます。不適切です。 ' のかわりに - を使うものもあるようですが、一般的なローマ字表記とはいえず、 適当な方針とは思えません。

[469] 奈良時代の4字元号は2字+2字で構成されるため、 1語として綴るもの、 - でつなぐもの、スペースでつなぐものがみられます。 - でつなぐのが適切でしょうか。

[467] 非日本語話者がまとめたと思われるローマ字表記や仮名表記の一覧表の中には、 明白に誤っており元の日本語の読みを復元できないものもみられます。要注意です。

[468] その他、戦国時代から明治時代の頃に日本に訪れた欧米人元号ラテン文字表記を残しています。 ヘボン式成立前のものや英語以外のものは、 綴字が大きく異なっていたり、 誤記か誤解とみられるものも含まれていたりします。 (こうした史料も過去の元号の読み方の推定に用いられました。)


[26] 大日本帝国南方占領地昭南市で発行されていた英文新聞には、 「SYOWA 17」のように記載されていました。 >>25

[59] かつて日本政府が発行していた英文官報では、 を「the twenty-third year of Showa」 のように表記していました。 日本政府機関は Showa と表記する例が多いですが、 Syowa と表記する場合もあります。 昭和

[200] 日本政府機関の Webサイトの外国語版は特別に元号に言及する必要がなければ西暦を使うことが多いようです。 日本の暦

[162] 日本国会図書館は、 「Meiji 14」 (明治14年)、 「Taisho 3」 (大正3年) のように表記しています >>161, >>163

[435] 宮内庁Webサイト昭和天皇を「Emperor Showa」 >>437、時代名を 「Meiji」、 「Taisho」、 「Showa」 と表記しています。 >>436

[173] 日本政府機関は平成を Heisei と表記しています >>166, >>171, >>165を「Heisei 1」とした事例もあります >>174

[212] 在メキシコ日本大使館スペイン語文書は、 平成27年度 (会計年度) を 「año fiscal Heisei 27 (1 de abril del 2015 - 31 de marzo del 2016)」 と表記していました >>206

[198] 天皇陛下お気持ち中の 「平成30年」 を、宮内庁 Webサイトの英語翻訳版は 「the 30th year of Heisei」としていました >>197

[201] 在サンパウロ日本国総領事館Webサイトポルトガル語版は 「29º Ano da Era Heisei」 のように表記しています >>202

[36] 米国ドナルドトランプ大統領は令和元年を英語で「レイワワン」 と読み上げました。 レイワワン元年


[478] 各表を参考に整理した元号ローマ字表記一覧を含む JSON データファイルがあります。 元号一覧

略号

[273] 明治大正昭和平成令和をそれぞれ頭文字で 「明」、「大」、「昭」、「平」、「令」や「M」、「T」、「S」、「H」、「R」 と省略することがあります。 手書きや、申請書等の選択肢で列挙する場合、 文書番号の一部とする場合などに特によく見かけます。 元号コード

[274] それ以前の元号は、必要となる場面があまりないので見かけません。 同じ文字で衝突することが多いので、あまり古くまで拡張することはできません。 「慶」(慶応) など江戸時代末期の元号の省略形は極めて稀に見かけます。

[487] 日本政府は近現代の元号の略号が衝突しないよう配慮しているようです。 元号の選定

手話表現

[244] 日本手話には、 近現代日本の元号の表現が存在します >>243令和改元では、新元号発表に手話表現 >>242 が決定され、 に発表されました。 (新元号発表記者会見の手話通訳では音訳されたようです。) 令和改元

元号名の衝突

[276] 日本の政府が定めた元号は、いずれも固有の名称を持ち、衝突しません。

[277] 私年号の中には、正式な元号と同名のものもあります。 日本元号日本以外の元号が衝突しているケースもいくつかあります。

[377] 次のものは、日本元号私年号で衝突しています。 多くは、古い時代の正式な元号と同名の私年号を気付かず使ってしまったように見えます。

[378] 天政は、異なる時期の私年号異年号として使われていたようです。

[379] 古代の年号に関する一部の文献や九州王朝説の支持者は、 白雉朱鳥大化九州年号などとしています。 そのためこれらが私年号として挙げられることがあります。 正史上の元号と同名ですが、異なるを意味すると主張されています。 更に、継体九州年号私年号とされますが、これは継体天皇擬似元号 (の「天皇」を省略した形) と衝突します。

[405] 次の元号は、日本と他国とで衝突しています。

[406] 次の他国の元号は、日本天皇名の擬似元号と衝突しています。

[407] 次の元号は、日本私年号と他国とで衝突しています。

[408] 他に、かなり多数の元号日本以外同士で衝突しています。

[456] 以上の中国元号の衝突のうち、 (大德天曆、) 弘治正德嘉慶琉球で使われ、 日本元号と衝突しています。永樂日本私年号と衝突しています。

[409] 同じ元号が3つ以上の意味で衝突していることも少なくありません。 最もよく使われているのは太平で、少なくても11種類あります。 次が建平で、少なくても9種類あります。 少なくても8種類あるのが建武などいくつかあります。

[410] 元号と年数と干支の組み合わせでも衝突しているものがいくつかあります。

[421] 日本とは違って中国等は新しい王朝が前の王朝を滅ぼし入れ替わっているので、 過去の元号との衝突を避ける意志は働かなかったのでしょう。 むしろ建武のように同じ建国を表す意味の元号が盛んに採用されています。 日本政府も中国との衝突を避ける意志が無かったと見受けられます (中国の統一王朝の元号が後に日本で使われた例もあります)。
[475] こうした情報は、 元号一覧のデータファイルに含まれています。

元号の意味

元号の選定、各元号の項

元号制度の運用

[1045] 元号制度は、国家権力などが新たな元号を制定し、 移行を繰り返していくことで運用されるものです。 新元号の選定方法や決定手続きについては元号の選定

[256] 元号を改めることを改元といいます。 改元 境界の日時の処理、境界を超えた旧元号の扱いなどについては改元期日

[182] 元号制度内部での通常の改元の他に、 終了していた元号の再開、 元年以外の途中年からの開始、 元号以外の紀年法への移行のような特殊事情が発生することもあります。 改元

元号の制定権と複数元号の併存

[278] 歴史的には、独立した権力を有する東洋の各国がそれぞれの元号を定め、 その領域で並行して使われていました。元号の制定権は独立した国家権力の象徴であり、 元号を使うことはその政府を支持する(勢力下にある)ことを意味していました。

[279] 政府が分裂したり、弱体化したりすると、国内でも複数の元号が使われることがありました。

[76] 日本南北朝時代には、 南朝北朝がそれぞれの元号を定めて使っていました。

[368] 日本では、元号天皇により定められています。 ただし実際の改元の判断や新元号の決定の過程には、 幕府等その時々の政権が介入しています。 現在は国会の議決により成立した元号法に基づき、 内閣政令で定めることになっています。 (政令公布天皇の国事行為。) 元号の選定

[386] 中国属国だった朝鮮は、歴史上のほとんどの期間、 独自の元号を定めることができませんでした。 というのも新羅の時代、独自の元号を用いていたことを宗主国に咎められ、 それ以後支那の元号を用いなければなりませんでした。 下関条約で独立が承認され、 ようやく元号の制定権を得ました 朝鮮半島の紀年法

[77] 日中両属だった琉球王国は、中国の元号を主として使っていました。 琉球藩時代には日本政府から日本の元号だけを使うように要求されながらも拒んでいました。 沖縄県時代にようやく日本の元号となりました。 琉球の元号


[234] 元号の分裂にはいくつかのパターンがあるようです。

[550] 属国が宗主国の元号を用いるようなケースを別にすると、 外交や貿易を除き、他国の元号を使うことは基本的にありません。

[78] 基本的には自国の元号を使い、 私年号も、利用者は国内の一部住民にとどまっていたとすると、 世界的に見れば元号が複数使われていたとしても、 それらが併記されることは多くありません。 例外的には次のような事例があります。

[74] 足利義満建文帝に送った国書では、 「応永八年五月一三日」と日本の元号が使われました。 その後靖難の変の結果が不確かなときに送られた国書は、 建文帝宛の「建文」元号と永楽帝宛の「永楽」元号の2種が用意されました。 >>75

私年号

[280] 中央政府が制定したと記録されていない元号私年号といいます。

[639] ある政権の元号私年号といわれるかどうかは、後世の判断によるところが大きいです。 短命に終わり反乱とみなされた政権の元号私年号扱いされていますが、 全土を支配できなくても十分な規模で存続したとみなされる政権の元号私年号とはいいません。

[640] 日本の元号のうち、北朝のものや南朝のものは、 統一政権ではありませんが、どちらも一応正式なものとして扱われています。 しかし後南朝のものは私年号に分類されています。

[551] 近年の新興宗教の中には、国を越えて信者が広がっており、 かつ独自に紀年法を用いるものも見られます。 そうした紀年法は、国をまたがって使われる元号と言える場合もあるかもしれません。 統一教会暦

[85] 私年号

利用元号の選択

[82] 元号の制定が独立国の有する権限であるということは、 その実施、つまり国民が国家の元号を利用することが統治の行き届いていることを表しています。

[84] これが顕著にみえるのが戦乱の時代で、例えば日本南北朝時代には、 ある人物が南朝北朝元号を切り替えて用いるタイミングで、 ある時期にどちらの勢力に属していたかを知ることができます。 また幕末に日本各地で私年号延長年号が残されていることで、 中央政府の統治能力が低下していたことを確認できます。 日本の元号幕末維新期の日時

[306] このように元号の選択は政治的宗教的な行為であったりします。 しかしこれは実は暦法全般に言えることでもあります。

元号と紀年法

[489] 元号紀年法の一種ともされますが、元号とそうでない紀年法 (紀元) との違いは明確ではありません。 おおよそ次のような違いがあるようです。

  • [490] 元号は、次の改元までの比較的短い期間のみ用いられる想定で制定されていると見られるが、 紀元はそのような意志を持たずに制定されていると見られる
  • [493] 元号改元日が比較的明確に定められるが、紀元の開始の日は定められず、 過去に遡ってその紀元を使って日付を表すことができそうである
  • [491] 元号元号名と併記されることが多く、紀元は年番号のみで表記されることが多そうだが、紀元名と併記されることもまた多いものもあるし、 元号であっても年番号のみで表記されるものもある
  • [492] 元号名は固定されていることが多いが、紀元名は表記揺れが多い
  • [546] 「○○紀元」や「○○暦」という名前のものは元号ではない
  • [531] 武帝の初期 (初の元号とされるもの数個) を除き、 元号には制定時点で名前が与えられている
  • [495] 国名を用いたものは元号ではなく紀元であるとされることが多い
  • [496] 君主名に即位からの年数を添えるもの (在位紀年) は、特に元号として定められた場合を除き、元号ではないとされることが多い
  • [530] 君主名と一致する名前を持ち在位期間と一致するものであっても、元号として制定されたなら元号である
  • [528] その他元号として明確に制定されたものは元号だが、そうでないものも元号とされることがある
  • [497] 政府が制定したかどうかは元号か否かには影響しない
  • [498] 制定 (建元改元) と元年が一致するか (少なくても1年以内ではあるか) どうかが元号か否かに影響しそうだが、しないようにも見える
  • [529] 元号にかわって制定されたからといって元号とは限らない

[494] 次の紀年法は、元号として扱われたり、元号に準じるものとして紹介されたりすることがある一方で、 元号ではない紀年法であるとされることもあります。

[499] 私年号(的な紀年法)やフィクションの紀年法元号であるのかどうか、 判断が分かれることがあります。

各地の元号

日本

[2] 日本本土では大化 () 以来1400年近くにわたって元号が使われています。 日本の元号

琉球

[6] 日本南西諸島は、かつては日本薩摩藩属国琉球王国でした。 琉球王国支那王朝にも朝貢しており、支那の元号が主に用いられました。 明治時代沖縄県が設置されてから日本の元号に統一されました。 しかし米国統治時代には専ら西暦が用いられました。 琉球の元号

滿洲

[10] 滿洲地域ではその時々の統治国家の元号が使われました。 満州族の建国した清国では当然清国の元号 (農暦) が使われ、 漢字名だけでなく満州語名も存在していました。 中華民国では民国紀元 (グレゴリオ暦) が使われましたが、 ロシア勢力下ではキリスト紀元 (ユリウス暦)、 日本勢力下では日本の元号 (グレゴリオ暦) も使われました。 満州国は独自元号を建元しました。 ソビエト連邦キリスト紀元 (グレゴリオ暦) を使いました。 中華人民共和国公元 (グレゴリオ暦) を使っています。 満州の元号

支那

[538] 元号の誕生については、在位紀年を参照。

[1] からまでの期間は、ほぼ元号が用いられていました。

[539] ただし異民族王朝の成立直後の化前の時期には元号が建てられず、 在位紀年によることがあります。

[540] また、安史の乱の頃には、改元されて元号が建てられなかった時期 (肅宗元年 (761年) - 2年) がありました。

[541] 詳細は在位紀年を参照。
  • [97] 1915年(民国4年)12月12日: 袁世凱皇帝即位を宣言, 翌年を洪憲元年とすると決定
  • [3] 1916年1月1日: 改元して洪憲元年
  • [4] 1916年(洪憲元年)3月22日: 帝政廃止。
  • [5] 1916年3月23日: 元号「洪憲」を廃止。

越南

  • [11] 太平 (970年; 丁朝)
  • (阮朝) 保大 (1926年〜1945年8月(崩壊))

朝鮮

[450] 朝鮮半島は歴史上のほとんどが支那王朝の属国で、 支那王朝の元号を使っていました。 大韓帝国など一部の時代には独自の元号も使っていました。 朝鮮半島の紀年法

チベット

[57] チベット (吐蕃) では彝泰が用いられました。ただし在位紀年に過ぎないとする説もあります。

蘭芳公司

[578] 蘭芳公司 (現ボルネオ島支那人政権) は蘭芳および乾興を用いたといいます。

フィクションの元号

[369] フィクションで実在しない元号 (や元号なのかどうか曖昧な紀年法) が用いられることもあります。

統計

[352] 元号数は、天皇代数のように、どれを数えるか数えないかで複数説あります。

[331] 現代日本では、歴史上の日本の元号 (公年号) は全248個 (令和が第248番) とされています。

[348] 所功らの日本年号史大事典大化から平成までに 1 から 247 の通し番号を与えました。 平成時代令和改元時の報道Webサイトの記述では、 これに基づいたと思われる 247個、次が248番目、 といった説明がよくみられました。 元号コード令和改元

[355] 日本政府もこの数え方を採用しているようです >>356, >>354

[351] 所以前には森本角蔵日本年号大観が通し番号を振っており、 大化から昭和まで230個、 北朝16個としていました。 元号コード

[14] 日本の私年号を 「約440例」とするものもありますが >>233、 知られている元号数 (種類数) と乖離しています。 「例」とある通り私年号の利用事例数と解するのが妥当と思われます (正しいかは不明)。

[65] 支那王朝元号について、 日本年号大観を参考に所功が補訂したものによると、 次の個数ありました。 >>64 p.20, p.24

[67] 日本年号大観支那の元号を319個挙げていました。 所の354は、これに次の操作を加えたものです。 >>54 p.53

元号の一覧

[566] 元号 (やその他の紀年法) の一覧:

[569] 地域ごとの元号の時系列一覧:

詳しくは元号一覧

データファイル

元号一覧

変換表・実装

元号、改元日、読み方などの一覧表や換算ソフトウェアの実装状況などは元号一覧

識別子

元号コード

[341] 明治以後の元号に、計算機処理などの都合上整数を割り当てることがあります。 多くの場合は明治1 とし、平成4令和5 と順に割り当てています。 それ以外の割り当て方もあります。 元号コード

言語タグ

[336] 元号年

文字コードにおける元号

[186] 元号コード

その他実装に関する事項

[304] 最近作られたソフトウェアで古い日時を扱う必要のないものは、 平成にしか対応していないものもあります。

[305] 改元があったら対応するのが大変そうですね...
[245] → 大変そうでした。 令和改元

[359] ただし、そうしたソフトウェアの統計的数値は知られておらず、 むしろ例外的と推測されます。 ほとんどのアプリケーションは古い日時を扱う必要があります。 例えば生年月日を扱うなら、明治以後の元号を扱える必要があります。 そうでなくても平成初期の改元が記憶に新しい時代にそうしたソフトウェアは作られにくく、 平成中期以後はプラットフォーム (OSプログラミング言語ライブラリー) による和暦対応機能を利用するのが好ましい開発手法となってきましたから、 個別の開発で一々実装する必要もなくなっています。

[361] 英語版 Wikipedia は、平成しか扱えないソフトウェアが多いかのごとき説明を与えています >>358 が、その出典とされる Microsoft の文書 >>382 にはそれらしき記述はなく、逆に Windows の更新でアプリケーションが新元号対応となることに注意を促す内容となっています。

[38] 高齢者用の書式の類では、令和になった今でもまだ平成生まれの該当者がいないため元号の選択肢が 「大・昭」 のままだったりするようです。

改元

[358] Japanese calendar era bug - Wikipedia () https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_calendar_era_bug

Since most of the modern age of computing has occurred in the Heisei era, much of the software developed in this era only has support for era names during the Heisei era.[1]

1. ^ "Era Handling for the Japanese Calendar - Windows applications". docs.microsoft.com. Retrieved 2019-01-31.

研究史

日本の元号の研究については日本の元号

関連

[68] 明治5年に皇紀 (神武紀元) が明治政府により定められました。

[37] 言語 (げんご) とは異なります。

メモ

[69] 元号一覧 http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/history/gengouichiran.htm

[70] 新元号にどう対応する? http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/tech/1088517469/

[17] 「日本年号史大事典」。 - 無駄話。 - Yahoo!ブログ ( ( 版)) http://blogs.yahoo.co.jp/fm2629/31516567.html

[9] 元号 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7

[12] 中央研究院 兩千年中西曆轉換 ( 版) http://sinocal.sinica.edu.tw/

[23] 元号ユーティリィーGenUtyの詳細情報 : Vector ソフトを探す! ( 版) http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se158684.html

元号が関連する計算全般を行います。元号は現在まで連続しているものの最初に当たる「大宝」以降の全てが登録されています。南北朝時代は北朝、南朝のどちらで計算するかを選択できます。

[42] DateTime::Format::Japanese - search.cpan.org ( 版) http://search.cpan.org/dist/DateTime-Format-Japanese/lib/DateTime/Format/Japanese.pm

[43] Incorrect Era offset value in Japanese calendar · Issue #87 · jquery/globalize ( 版) https://github.com/jquery/globalize/issues/87

[71] 元号の変わり目・近代編 http://d.hatena.ne.jp/hakuriku/20030725

[72] 国文学研究範囲の拡大 --- 改元詔書、即位の宣命を論じて昭和二十年の詔書に及ぶ --- ( 版) http://aska-r.aasa.ac.jp/dspace/bitstream/10638/1037/1/0005-031-200803-001-037.pdf (消滅確認: )

トップページ - 愛知淑徳大学 知のアーカイブ リポジトリ ASKA-R (NetCommons著, ) https://aska-r.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5914&item_no=1&page_id=37&block_id=59

[73] ( 版) http://syoukansei.fan.coocan.jp/jobunn.pdf (消滅確認: )

[156] 暦応 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%A6%E5%BF%9C

なお、江戸時代に柳原紀光が書いた歴史書『続史愚抄』によれば、「暦応」改元の決定を朝廷が室町幕府に伝えなかったために、足利尊氏ら室町幕府の人々が改元の事実を知ったのは9月4日のことであったという。このことは、洞院実夏の『実夏公記』暦応元年8月28日条からも裏付けられる。もっとも、以後においても改元詔書到達後に幕府側の施行手続であった室町殿(将軍)の吉書始と管領の沙汰始が諸般の事情で速やかに行い得ない場合には公武間にて新旧別元号が用いられる場合もあった[1]

[196] 平成 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%88%90

大正と昭和の際と異なり、平成改元の際に翌日から施行された背景として、当時は文書事務の煩雑化・ワードプロセッサを初めとするOAに伴うプログラム等の変更を行うためと報道された。

[172] 治承・寿永の乱 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%BB%E6%89%BF%E3%83%BB%E5%AF%BF%E6%B0%B8%E3%81%AE%E4%B9%B1

西暦は元日を宣明暦に変更している

[308] 京都府立新総合資料館(仮称) 統合情報システム調達仕様書(案) 平成 25 年4月 京都府立総 ( 版) http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:jLMrTmfbCLEJ:www.pref.kyoto.jp/shiryokan/documents/shiryokanrfi_01.pdf

(1) 和暦改元対応 1) プログラム改修を伴わずに、元号の変更に対応できるシステムとすること。

[314] 旧暦表示付きカレンダー【Calend Mate】 ( 版) http://hp.vector.co.jp/authors/VA024411/calendmate/index.html

[98] ( 版) http://www.wave.koeitecmo.co.jp/301arcade02.html

「スターフォース」は5904と記録されてます。「SENJYO」は5801ですね。

当時テーカン(テクモ)は元号に基づいた開発コードを使っていたみたいです。

それぞれ昭和59年の1作目と4作目、58年の1作目って意味か。

[360] 改元詔書 ( 版) http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/i04/i04_02478_0051/index.html

[362] 三正小覧(中国年号和暦西暦対応表) ( 版) http://homepage1.nifty.com/gyouseinet/calendar/sanseishouran.htm

[370] 元号 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7

盗難預金通帳を偽造された保険証で本人確認をして銀行が払い戻しをした過失に対する民事訴訟で、銀行側が保険証の生年月日が「昭和元年6月1日」という存在しない日付(上記のとおり、昭和元年は12月25日からの1週間しかない)なのに気が付かなかった過失があるとして敗訴した事例[13]がある。

[371] 武田の史料 ( 版) http://home.d03.itscom.net/p-l514/shiryou.html

勝山記

別名「妙法寺記」慶長頃の最古写本が南都留郡勝山村の富士御室浅間神社に伝わったことから「勝山記」という。現存本は前後を欠くが、私年号の師安元年(564)より永禄2年(1559)までの記事。

[372] 異年号(イネンゴウ)とは - コトバンク (デジタル大辞泉,世界大百科事典 第2版,大辞林 第三版,世界大百科事典内言及 著, 版) https://kotobank.jp/word/%E7%95%B0%E5%B9%B4%E5%8F%B7-435384

元号については,頼朝のときの治承5,6,7年,幕府最末期の元徳3,4年など王朝の元号と異なる元号(異年号)が使用され

[396] gangou of katana ( 版) http://www.nihonto-club.net/genko/gangou.html

明治二十二年「大日本帝国憲法」とともに「皇室典範」が 公布され、この制度は明文化された。その第一二条に「践祚ノ後元号ヲ建テ、一世ノ間ニ再ビ改メザルコト、明治元年ノ定制ニ従フ」 と規定した。

しかし、皇室典範の規定だけでは改元の時期・方法が不明のため、政府は明治四十二年に「登極令」を公布、そこで 「天皇践祚ノ後、直ニ元号ヲ改ム。元号ハ、枢密顧問ニ諮詢シタル後、之ヲ勅定ス。元号ハ詔書ヲ以テ之ヲ公布ス」と規定した。

「直ちに改元」という規定は従来と全く異なり、改元は短時間の間に行われなければならなくなった。そして、この規定は大正改元、 昭和改元に適用された。

[398] 三角縁神獣鏡 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%A7%92%E7%B8%81%E7%A5%9E%E7%8D%A3%E9%8F%A1

また、反論側に連なる意見として、「景初は本来4年まで存在したが、魏晋革命に関連して紀年が書き改められ、本来の景初4年は正史では景初3年として記録されるに至った」とする説もある[7]

また、景初3年1月1日に明帝が崩御しているため、その翌年が改元せずそのまま景初4年となることはありえないという意見もあるが、景初4年が存在しなければ先帝の命日に正月の祝賀行事を行うことになり、不孝となる。魏朝が景初3年12月の翌月を閏の「後12月」としたのも、新帝の正月と先帝の一周忌を一か月ずらすために景初3年に後12月を制定せざるを得なかった、という経緯がある。

[399] 景初 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%AF%E5%88%9D

平勢隆郎は、魏書明帝紀には景初改暦時に伴う正月の変更(青龍4年は11月で終わるため)によって本来は存在しない筈の青龍4年12月の記事が実際には存在していることなどを指摘して、景初改暦の際にその暦元として採用された壬辰と同じ辰の年(丙辰)である前年の青龍4年(西暦236年)に遡及させて景初元年としたものの、その後魏晋革命の影響によって元に戻されたために正史の記事に混乱が生じたり、正史に基づけば本来はある筈のない「景初4年」銘の三角縁神獣鏡が存在したりする(同説に基づけば、景初は4年まで存在するため)とした説を唱えている[1]

[401] when_exe/epochs.rb at master · suchowan/when_exe ( 版) https://github.com/suchowan/when_exe/blob/master/lib/when_exe/region/chinese/epochs.rb

[402] 朝鮮とベトナムの年号についての一考察 (王福順著、 版) http://ir.hust.edu.tw/bitstream/310993100/395/1/7-06%20%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%92%8C%E8%B6%8A%E5%8D%97%E5%B9%B4%E8%99%9F%E5%88%B6%E5%BA%A6%E4%B9%8B%E6%8E%A2%E8%A8%8E.pdf

[415] Amazon.co.jp: 日本私年号の研究: 久保 常晴: 本 ( 版) http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4642029060/wakaba1-22/

[416] トンイの李氏朝鮮王朝から見た、「海東諸国紀」 5)・・・・・そして日本古代史へ 孤独な散歩者の観・閑・想/ウェブリブログ ( 版) http://yourehazauei.at.webry.info/201311/article_10.html

[458] 昭和64年生まれへの冷遇は異常 - 涙拭けよ ( 版) http://www.sugatareiji.com/entry/64nen

[459] はてなブックマーク - 昭和64年生まれへの冷遇は異常 - 涙拭けよ ( 版) http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sugatareiji.com/entry/64nen

[460] 弥勒(年号)(みろく)とは - コトバンク (,世界大百科事典内言及 著, 版) https://kotobank.jp/word/%E5%BC%A5%E5%8B%92(%E5%B9%B4%E5%8F%B7)-1424157

15世紀末以降の戦国時代に,東国・奥州に現れる福徳(1489),弥勒(1506か07ころ),永喜(1526),宝寿(1533),命禄(1540)などの年号は,弥勒や福神の信仰に頼って天災・飢饉の厄難から逃れようとの願望の所産であって,正年号に対する政治的な不満,反抗,否定を含意したこれまでの異年号と一見趣を異にする。ところが当時の年号には,年号に攘災招福の呪力があるとのたてまえから,ほかならぬ攘災招福のために制定されたものがはなはだ多いことを考えると,これらの異年号は,国家公定の年号のもつたてまえ上の呪力を否定することで,国家の年号に対する根源的批判を表明したわけで,ここに異年号のもつもう一つの性格をうかがうことができる。…

[461] 増補逸号年表 / 藤貞幹 纂 ; 中山信名 補 ( 版) http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ri04/ri04_02239/index.html

[462] ( 版) http://repository.ris.ac.jp/dspace/bitstream/11266/2716/1/KJ00000189301.pdf

CiNii 論文 - 我国に於ける所謂古代年号に関する二三の問題 () https://ci.nii.ac.jp/naid/110000476943

[463] 【iPhone】iOSのバグ対策、iPhoneの写真が「大化」年号表示になる時の対処方法。 | Cohtaro.com ( 版) http://cohtaro.com/2015/01/3690

最近メインで使っているカメラアプリ「Cortex Cam」で撮影した写真の日付けがごっそり「大化」(大化改新などの年号)になってしまうので困っていました。

対処方法をネットで調べてみたのですがでてきません。

根本的な原因がiOSのバグらしいこと。「平成27年」が0027年に変換されて、大化617年に再計算されるということで打つ手なし。かと思ったのですが、設定をいじってみたら問題解決できました。

[477] Template:和暦 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/Template:%E5%92%8C%E6%9A%A6

[500] 記述 | 国史大辞典 (NetAdvance Inc. 著, 版) http://japanknowledge.com/contents/kokushi/hanrei03.html

南北朝時代は、北朝の年号を用い、必要に応じて南朝の年号を( )内に付け加えた。

[501] プロジェクト:紀年法/ガイドライン - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88:%E7%B4%80%E5%B9%B4%E6%B3%95/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3

[504] 元鼎 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E9%BC%8E

それまで、元年・2年・3年とだけ年を記録してきたが、各年代に名称を設けるべきだという建議がなされた。そこで、宝鼎が発見されたのを機に、これを「元鼎」とし、それ以前に関しても遡って、初元を「建元」、二元を「元光」、三元を「元朔」、四元を「元狩」と名付けた。これにより、元号制が始まった。

[505] 七支刀 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80

銘文の冒頭には「泰■四年」の文字が確認できる。年紀の解釈に関して「太和(泰和)四年」として369年とする説(福山敏男、浜田耕策ら)があり、この場合、東晋の太和4年(369年)とされる[2]。「泰」は「太」と音通するため[2]

また、「泰始四年」として判読する説(管政友、宮崎市定)がある。この場合は、中国の年号として、西晋の「泰始4(268)年」または劉宋の「泰始4(468)年」とされる[2]

[506] 満洲語文語入門: 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/04/post_13bd.html

ということで、清の年号も当然に満洲語(満洲文字)での表記があるわけです。

そこで、各年号の満洲文字での表記や、満洲語での意味がわかればいいな

と思い買った本が、『満洲語文語入門』でした。

ですが、買ったっきりで内容も確認せずに放置していたのを、この間部屋の

掃除で発見。ようやく約半年振りに内容を確認しました。残念ながら、年号の

満洲文字の表記は載っていませんでしたが、満洲語のアルファベット表記が

書いてありました。

[507] 使われなかった?年号: 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/05/post_6f2d.html

嗣徳36年(1883)7月嗣徳帝が死ぬと、養子(実は甥)の育徳帝が即位しますが、

わずか三日で廃位。その後、嗣徳帝の弟の協和帝が即位するもの、11月末には毒

を盛られ死亡。そして、やはり嗣徳帝の養子(甥)であった建福帝が即位します。と

いうことで、この年は実に四人の皇帝が存在したわけです。

翌1884年が建福元年であったことは間違いないのですが、育徳元年・協和元年は

本当に存在したのか(育徳帝など、在位わずか三日間)。ここがよくわかりません。

ベトナムの年号一覧には、かならず「育徳」「協和」年号があるのですが、実際には

使用されてはいないと考えるのが妥当ではないでしょうか。

[508] 使われなかった年号: 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/05/post_703b.html#comments

高宗の儀鳳2年(677)4月、翌年を通乾元年とすることに決定されましたが、その年旱魃があったことから、12月になって「通乾」は不吉ということで、翌年の改元は取りやめとなったのです(結局、それから一年半後の儀鳳4年6月に、調露と改元)。かくして「通乾」は幻に。

南宋孝宗の乾道9年(1173)、翌年を「純煕」と改元することに一旦なったものの、すぐに「淳煕」に変更になった

[509] 長い年号(文字数編): 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/05/post_f69f.html

新の年号は、普通の年表等では、始建国・天鳳・地皇の三つ。ところが、「居延

漢簡」等の発掘史料によれば、天鳳はほぼ「始建国天鳳X年」、地皇もほぼ「始

建国地皇上戊X年」と表記されていることが判明しているのです。

いろいろ説はあるようですが、発掘史料による実際の使用例を見れば、正式に

は、天鳳は始建国天鳳、地皇は始建国地皇上戊であった、と考えるしかないの

ではないでしょうか。

「上戊」というのは、王莽が作った暦の名で、上戊暦の施行時から、上戊を年号

に付加したようです。上戊暦の施行は天鳳6年だったらしく、「始建国天鳳上戊

六年」という木簡が見つかっています。

なお、「始建国地皇上戊」年号の実際の使用例では、ほぼ必ず「新始建国地皇

上戊X年」となっていますが、さすがに「新」まで含めて一つの年号とする見方は

ないようで、新はあくまでも国号と見られています。

[510] 地皇 (王莽) - 维基百科,自由的百科全书 ( 版) https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%9A%87_(%E7%8E%8B%E8%8E%BD)

地皇(也作始建国地皇上戊、始建国地皇;元年:20年 - 末年:23年九月)是新朝时期王莽的第三个年号,也是他的最后一个年号。共计4年。

地皇年号来自于中国神话中地皇曾历三万六千岁,以示统治长久。

陈直考证地皇年号有繁简区别。地皇是简称,还有始建国地皇、始建国地皇上戊是繁称。这三种年号的写法都有考古的文物资料可以佐证。而《中国历代年号考》则推测当时繁称是正式称呼,而《汉书》趋从简易,使得后人不知道有原来的繁称。与此年号相同的还有之前的天凤。

[511] 天凤 - 维基百科,自由的百科全书 ( 版) https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%87%A4

天凤(也作始建国天凤上戊、始建国天凤;元年:14年 - 末年:19年)是新朝时期王莽的第2个年号,共计6年。

陈直考证天凤年号有繁简区别。天凤是简称,还有始建国天凤、始建国天凤上戊是繁称。这三种年号的写法都有考古的文物资料可以佐证。而《中国历代年号考》则推测当时繁称是正式称呼,而《汉书》趋从简易,使得后人不知道有原来的繁称。与此年号相同的还有其后的地皇。

[513] 最長の年号は: 年号迷路 ( 版) http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/05/post_5ba9.html

乾隆帝は、偉大な祖父康煕帝の治世を超えてはいけないということで、乾隆60年

で息子の嘉慶帝に譲位、翌年は嘉慶元年となるわけです。しかし、乾隆帝は太上

皇帝として権力を維持し、宮廷内では引き続き乾隆年号を使用したというのです。

(ある大臣が、宮廷内では乾隆年号を引き続き使用することを提案し、乾隆帝が

承諾したということらしい:このあたり、典拠があやふやです)

[514] 宣統 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A3%E7%B5%B1

なお1912年の中華民国成立以降も中華民国が提示した清室優待条件によって、清朝皇帝の称号を維持すること、皇帝をはじめとする皇族がそのまま紫禁城内に居住することが認められたため、しばらくの間城内では宣統元号が使われていた。また1917年には張勲復辟により皇帝に復位する事件も発生している。このため、この頃編纂が行われていた『清史稿』では、中華民国成立後の記事に関しても「民国」ではなく「宣統」が使われている。当然のことながら、中国国民党をはじめとする共和派は、この措置に対して激しく反発していた。

しかし、第二次奉直戦争の最中であった1924年10月、馮玉祥による突然の北京における首都革命で清室「優待条件修正案」の突き付けにより溥儀は皇帝の尊号を廃され、元号の使用も違法とされた。

[515] 清史稿 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E5%8F%B2%E7%A8%BF

国民政府は「清史稿」が中国国民党を「賊」として扱っている事、辛亥革命後に及んだ記事についても宣統の元号を用いている事(例えば清史館が設置された西暦1914年は中華民国では民国4年であるべきところを宣統6年と記されていた)、革命後も清朝復興と宣統帝復位を画策していた張勲や康有為の列伝が立てられていたことに対して強く反発した。

[517] 彝泰 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%9D%E6%B3%B0

「彝泰」はティツク・デツェン王の王名の漢訳(彝泰贊普)としても用いられること、陳寅恪など中国の学者は考証に当たって年号使用の末年を王の在位の末年と同一視していることから、中国式の元号ではなく、王の在位中の改元を想定しない在位紀年(後世の一世一元の制に近い)である可能性もある。

[532] ( 版) http://www.human.niigata-u.ac.jp/~ssekio/turfan/PDF/Turfan043.pdf

[176] >>532 吐魯番文書にみえる四・五世紀の元号再論(下) 怪しげなサイトだけどここにアーカイブあり: 中文资源网 (icaredbd.com著, ) http://icaredbd.com:6868/src/search.php?queryinfo=Turfan043.pdf

[536] 改元思想背景及 びその実 態 についての 一考察, 王福順 ( 版) http://libwri.nhu.edu.tw:8081/Ejournal/AI02001705.pdf

[537] Wikipedia:削除依頼/渤海史の偽史関係 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:%E5%89%8A%E9%99%A4%E4%BE%9D%E9%A0%BC/%E6%B8%A4%E6%B5%B7%E5%8F%B2%E3%81%AE%E5%81%BD%E5%8F%B2%E9%96%A2%E4%BF%82

正永 (渤海) - ノート

寛明 (渤海) - ノート

慶成 (渤海) - ノート

文徳 (渤海) - ノート

一次史料に確認できない偽年号。参考文献として個人サイトらしき[1]をのせるが、これは桓仁王朝とかをのせるようなあきらかにいかがわしいサイト。

[544] 元号の社会的コスト - hottokei's diary ( 版) http://hottokei.hatenadiary.jp/entry/2014/07/03/221534

平成生まれだが、申請書類の生年月日欄の「昭和」に印を付けて提出したため、昭和初期生まれの西暦で旅券が交付された。

申請、交付には女性本人が訪れ、戸籍抄本や免許証も提出したが、県の担当者は誤記を見落とし、女性も誤りに気付かなかった。

[307] >>544 の著者は元号のコストだと主張しているようだけど、 2001年生まれを2010年と誤記したとか、男性に印をつけるべきが女性に印をつけたとかと同レベルのミスなのだから、 元号とは無関係だろう。

[83] 清室退位詔書 - 维基文库,自由的图书馆 ( 版) https://zh.wikisource.org/wiki/%E6%B8%85%E5%AE%A4%E9%80%80%E4%BD%8D%E8%A9%94%E6%9B%B8

宣統三年十二月二十五日

[547] 擬人化 第39回 共和暦|メモ垣露文 ( 版) http://ameblo.jp/gallina50/entry-10918285639.html

独自の暦を持っている国は意外とあって、元号を使っている日本の近所だと台湾の民国暦、北朝鮮の主体暦ってところでしょうか。

[549] 池田信夫 blog : ハンコ・元号・縦書きをやめよう ( 版) http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51301065.html

世界的にも、公文書で独自の年号しか使わないのは北朝鮮の「主体暦」だけで、左横書き以外の書式を使っているのは、アラビア語とモンゴル語しかない。

[554] 質問主意書:参議院 ( 版) http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/108/touh/t108013.htm

[555] 金光教合楽教会ホームページ/教典/両書の関係 ( 版) http://airaku.org/kankei.html

『覚帳』を書き始めたのは、慶応三年と言われている。

理由は、「慶応六年」という記述があり、明治と元号が変わる以前に、記されたと思われる。

[572] 紀元・暦法を集めるスレ ( 版) http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1044889496/113

中国の皇帝で誰か忘れたけど、同じ元号を2回つけたことがある。

もちろん元号が重複すると不便なので、現在では後○○と呼んでいる。

[573] 紀元・暦法を集めるスレ ( 版) http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1044889496/307

多分60年以上続いた元号は清の聖祖の康煕六十一年というのが唯一の事例でしょう。

そこで康煕壬寅が復出してしまい、恐らく後になって密かにこれはまずいという議が

あったのでしょう。乾隆帝は乾隆六十年に皇太子に譲位して翌年元日からは嘉慶元年と

号することになって復出は避けられました。しかし宮中で用いられる時憲書ではなお

引き続き乾隆年号を称していたということなので、乾隆六十三年が有りえたわけです。

なお連続使用ではありませんが元では至元という元号が世祖の代と順帝の代と2度も

使われました。これは乙亥・丙子・丁丑・戊寅・己卯・庚辰がダブってしまいました。

[574] 郷土資料館 - カラー図版解説 | 大黒屋 ( 著, 版) http://www.daikokuya.co.jp/user_data/explanation.php#9

光太夫がロシアに残した自筆日本地図のうちの一枚で、ペテルブルグで描いたもの。

ドイツ人、アッシュ男爵が手に入れ、彼の母校ゲッチンゲン大学に保管されていたが、平成5年1月鈴鹿市文化会館で開催された『大黒屋光太夫帰国二百周年記念展』の際、他の2枚の日本地図、自筆の手紙とともに公開展示された。

左脇には「天明十一年三月下旬 日本伊勢国白子 大黒屋幸大夫筆」と彼の手で墨書され、印が二個押されている。

[575] 紀元・暦法を集めるスレ ( 版) http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1044889496/885

前に読んだ戸板康二さんの歌舞伎物推理小説で「團十郎切腹事件」というのがありましたが、

八代目市川團十郎は若年で人気絶頂の最中に自殺しますが、その原因については全くの謎で

種々の推測がなされています。この小説では死後まもなくに内部事情に通じた人物が書いた

古文書をめぐって、老優が真相を推理するといったストーリーのベッドデテクティヴ物です。

結局この古文書はいかにも本物らしく出来ているが贋物と暴露されるのですが、鍵となったのは

事件のあった嘉永七年は改元で安政元年となったのに切替えの日より後の日付の作成になってた

ガセネタを見破られたことでした。贋物作りだったら第一に用心する点だと思うんですがね。

[576] ( 版) http://www.lib.meiji.ac.jp/ashida/display/exhibit-2004/ashida.pdf

44 新刊輿地全圖 佐藤政養 文久元年 (1861) 木版 (色刷) 1 舗 86.1 × 118.1cm(34.3 × 23.0cm)

幕末を代表するメルカトル図法による方角 (方眼) 世界図で、明治時代になってからも影響力をもった。原図は 1857 年オランダのアムステルダムで出版された航海用地図。内容が詳しく正確なうえ、余白には諸州の面積・人民あるいは動植物の数表、世界の主な都市・山川などの地理的統計一覧を載せる。地図の中央上部に大日本国旗を、周囲には 158 の世界各国旗などを載せる。西洋と日本の紀年法の違いを「年号ハ皇國ヲ以テス月日ハ西洋ニ准フ」として処理している。世界地理知識の啓蒙をめざしたもの。(04-86)

[581] 百済紀年考 ( 版) http://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/handle/2324/3702/KJ00004171955.pdf

[584] 鶴峯戊申 - Wikipedia ( ()) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B3%AF%E6%88%8A%E7%94%B3#.E8.A5.B2.E5.9B.BD.E5.81.BD.E5.83.A3.E8.80.83

[587] 【記事】宜蘭県が日本統治時代年代に日本の年号使用提案 - 台湾建国応援団 ( 版) http://ilha-formosa.org/?p=11978

台湾北東部・宜蘭県は、台湾の歴史教科書で使われている日本統治時(1895-1945年)の年代表記を、現在の台湾の年号「民国」や西暦から日本の年号「明治、大正、昭和」に改めるよう台湾政府に提案する方針を28日までに決めた。

台湾では、中華民国成立(1912年)を元年とした年号・民国と西暦が併用されている。メディアや宜蘭県によると、台湾の教科書は日本統治が始まる1895年以前は清朝の年号を使用。日本統治時は西暦を用い、終戦後は民国と表記している。学校の記録や校史では、日本統治時を民国と記載しているケースもあるという。

[588] はてなブックマーク - 「喜多方ラーメン」誤表示、原因は12年前の… JR東:朝日新聞デジタル ( ()) https://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJ6N3GRCJ6NUGTB002.html

某所にて、2016年と平成16年(2004年)のデータ出力ミスとの説を見かけた。

[589] 孝恩雜誌 () http://www.xiao-en.org/cultural/magazine.asp?cat=34&loc=zh&id=1192

以後鄭成功在1661年收復荷蘭人佔據的臺灣,鄭荷兵戈相見,身處東南亞荷蘭勢力範圍的華人即使堅持蓄發不投降清廷,也只能拿荷蘭通行證,不能與鄭部有任何來往。鄭荷關係其實在鄭成功海上誓師反清後已經一路緊張,鄭家後人及部下在臺灣繼奉永曆帝為正朔,海外華人面對回不得大陸也去不了臺灣的情勢。但他們即使不能公開追隨鄭成功採用永厲年號,三寶山上的碑記也還是採用了很特殊的“龍飛”年號;三寶山的墓碑和義塚設施的碑記,出現帶有“皇帝登極”意味的“龍飛”,不是當事人敢於濫造帝皇年號,它只是說明了麻六甲華人自認大明子民,在沒有了明朝皇帝之後還是要以權宜方式堅持忠貞,等待真命天子回京。等到鄭家歸順清廷,明朝最後無法持續,馬六曱華人一直到19世紀初還是有人堅持採用“龍飛”紀年。4

 

一直到民國時代之前,全馬各地有不少華人在墓碑以及在墓園的祭祠裡堅持用“天運”代替和拒絕清朝年號,20世紀初還能有如此的墓碑現象就不簡單了。英、荷殖民地的主流是不歡迎地區上流行反清政治,這會影響他們對華貿易;但義塚在雙方的理念中是宗教也是慈善福利,華人在這個洋人無從追究細節的範圍之內以自己深信的鬼神之道設教,死者臨到死後都要以墓碑發出民族訊號以明心志、遺教後人。

 

[590] Regnal year - Wikipedia, the free encyclopedia () https://en.wikipedia.org/wiki/Regnal_year

Overseas Chinese used Longfei (龍飛) or Tianyun (天運).[5]

[591] Regnal year - Wikipedia, the free encyclopedia () https://en.wikipedia.org/wiki/Regnal_year

[605] エンジニアが平成の次の元号を予想する方法 - Qiita ( ()) http://qiita.com/guai3/items/0d5a84b1bd7ff018c65b

[606] 紀年法 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%80%E5%B9%B4%E6%B3%95

古代ローマ帝国では、元号(○○皇帝在位N年)、ローマ建国紀元、インディクティオの3種類がよく用いられていた。

[616] 江戸時代の主な年号とさまざまな出来事 () http://www.edojidai.info/nenngou.html

古来よりわが国で使われている独自の紀年法である「和暦」は、天皇によって定められてきたものです。

現代では年号は天皇の即位とともに新しくなりますが、江戸時代以前には必ずしも即位と同時期ではありませんでした。

[617] 新皇・平将門は独立国家を望んだか?: 今日は何の日?徒然日記 () http://indoor-mama.cocolog-nifty.com/turedure/2009/12/post-6f9c.html

朝廷から100%離れる気持ちなら、すべてを守に任命すれば良いのに、なぜ、慣例通りの介にしたのでしょう?

そして、何より、天慶二年(939年)12月15日という書状の日づけです。

ご存知のように、この元号を決めるのは朝廷(11月21日の前半部分参照>>)・・・あの大化元年から、この元号は朝廷のみに決定権があり、後には、有名な南北朝時代(10月5日参照>>)しかり、そして室町幕府に叛旗をひるがえす第4代鎌倉公方の足利持氏(2月10日参照>>)しかり、いずれも、敵方の元号を使用しない事で、その反発度をアピールしていますが、将門には、その気配はありません。

それどころか、元号をはじめとする暦関係を司る当時の役職であった暦博士のような役職すら設ける事がありませんでした。

[618] 「新皇』(新しい天皇)と称した平将門 天慶の乱は新国家建設だったか: りてらセレクト () http://literaselect.seesaa.net/article/357625220.html

新皇と名乗る以上、この時点で日本国には二人の天皇がいたことになる。実効支配に加え、新皇になったのだから、新国家の実質を備えていた訳だが、将門は国号日本を変更せず、行政単位も元号もそのままを使用した。

[619] 日本国大君 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%90%9B

後に送られる国書も偽造と改竄を続けたが、寛永10年(1633年)に事態が発覚する(柳川一件)。これを機に幕府は朝鮮に対し「大君」号と日本元号の使用を伝え、1636年(寛永13年)来日の朝鮮通信使から正式に使用される。

[620] 異文化が交ざりあった墓碑 | 「おらしょ-こころ旅」(長崎の教会群とキリスト教関連遺産) () http://oratio.jp/p_column/ibunka-bohi

「FIRISACYEMO DIOGO XONE (83)  GOX IRAI 1610 IVG 16 QEICHO (15)」。半円柱を横たえたような形のキリシタン墓碑の正面半円に、ポルトガル式つづりによるローマ字で刻まれている。「ヒリ作衛門ディオゴ 生年83ご出世以来1610 10月16慶長15」と判読されているが、この墓に葬られた人物はわかっていない。半円部分は二重に縁取られ、丁寧な細工がほどこされている。

[621] 江戸時代後半、庶民は年号を知っていたか。 - 歴史 解決済 | 教えて!goo () http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8771897.html

[622] 江戸時代の人は元号を言えたか - 歴史 解決済 | 教えて!goo () http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8768382.html

明治5年生まれの岡本綺堂が書いた「半七捕物帳」を読んでみると、「天保丑(うし)年の十二月」(=天保12年12月)とか、「安政午(うま)年の十二月」(=安政5年12月)のような表現がされてます。半七捕物帳の時代考証は非常に正確であることで知られてますので、おそらく、少なくとも幕末の江戸期では、このように、年号と干支で年を表記する言い方が普通だったと思われます。

[623] () http://rekibun.jp/201212tyousa.html

⑤に「五代のろくもい 仲尾次タマ 歳四拾壱」、「明治参拾八年正月弐拾弐日死去

明治四拾壱年拾壱月弐壱五日洗骨」とある。

⑥に「大正十五年寅十月十六日死去 六代乃ろくもい 仲尾次たま 二五才

昭和六年旧十二月三日洗骨」とある。

⑦無頸の厨子甕(銘なし)

【位 牌】(〇は墓地ののろくもいと一致)

〇大正十五年寅十月十五日死去 六代乃ろくもい仲尾次タマ

・古岸妙寿信女

霊 位

・寿林妙霊信女

・心安妙寿信女

△四代明治五年丙寅五月二十二日死去 歳三十九

〇五代乃ろくもい 明治三十八年巳正月二十二日死去 歳四十一

[638] 南北朝時代の元号 きままに太平記/ウェブリブログ () http://kimamataiheiki.at.webry.info/200506/article_6.html

足利尊氏の実子でありながら、母親が正妻登子の子でないため疎まれ、直義の養子に。その境遇が為、父尊氏に対しての複雑な心境がありまして、直冬は、おそらく反抗というかそれに近いであろう心境で北朝年号が、改元されたにもかかわらず、次の元号を使用せずにわずかな期間ではありますが、それまでの元号を使い続けたという例があります。つまりは、一時的では、あるものの南朝の使う元号と北朝の尊氏を支持するものとたちが使う元号と直冬を支持するものとたちが使う元号の3つがあったわけです。

ほかにも、北陸では北朝でも南朝でも使われていない”白鹿”という元号が使われていたようです。北陸は一時期、新田義貞がその支配勢力としたところで、一緒に恒良親王を奉じていました。この恒良親王は、後醍醐天皇がその皇位を譲ったともされています。ですから天皇なわけですから元号を使用できるわけです。その関係でどうやら北陸の独自勢力が、”白鹿”という元号を使用したようです。

[641] 【北元から】その後のモンゴルを語ろう【革命まで】 () http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1119756439/

北元の年号判明

恵宗 至正元年(1341)

(明 太祖) 洪武元年(1368)

昭宗 宣光元年(1370)

脱古思鐵木兒 天元元年(1378)

天元十一年(洪武二十一年=1388)、

脱古思鐵木兒(ドクスティムール、廟号なし)が明に敗死し、大元皇帝位争奪戦に。

以後、蒙古では授時暦(中国暦)廃れ専ら時輪暦(チベット暦)に。

時輪暦の年号はチベット式の絶対干支を使用。

天元十一年は第七干支戊辰年。

[645] 西夏 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%A4%8F

1032年に李徳明の子である李元昊が夏国公の地位を継承すると、次第に宋の支配から離脱する行動を採るようになった。李元昊は唐朝から下賜された李姓を捨て、自ら嵬名氏を名乗り、即位翌年以降は宋の年号である明道を、父の諱を避けるために顕道と改元し、西夏独自の年号の使用を開始している。

[646] 五箇条の御誓文 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%AE%87%E6%9D%A1%E3%81%AE%E5%BE%A1%E8%AA%93%E6%96%87

奉答書の日付が「慶応四年」となっているが、後の明治改元により慶応四年は1月1日に遡って明治元年に改められた(大正以降の改元とは異なるので要注意)。よって正式には「慶応四年」は「明治元年」に読みかえる[要出典]

[647] 七支刀 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%94%AF%E5%88%80#.E7.99.BE.E6.B8.88.E7.8B.AC.E8.87.AA.E5.B9.B4.E5.8F.B7.E8.AA.AC

1963年、金錫亨は「分国論」を発表し、三韓の住民が日本列島に移住し、各出身地毎に分国を建てたと主張したが、そのなかで「泰和」を百済独自の年号とした[8]。この説はその後も李丙燾らによって踏襲され[9]、また延敏沫は別の文字「奉■」と判読し、おなじく百済独自の年号とした[2]。しかし、これらの百済独自年号説は、村山正雄のレントゲン写真[10]による分析の精緻化によって、浜田耕策によって反駁された[2]。「泰和」を百済独自の年号とする場合は、2005年時点でこの七支刀が唯一の現存史料となり、年代が全く特定できなくなるし[2][11]、また李丙燾は、日本書紀の神功皇后記の紀年論による年号である372年を根拠に「泰△元年」を369年とするが、その場合、東晋の太和4年であったということになるが、当時、百済が独自に建元した記録が存しないため、成立しない[2]。延敏沫は武寧4(504)年とするが傍証がないし、また504年当時の百済は干支を使用しているため、独自年号説は成立しない[2]

[56] 『西安 4日間』 [西安]のブログ・旅行記 by DragonEyeさん () http://4travel.jp/travelogue/10787743

次に清龍寺へと連れて行かれた。

1982年以降の発掘調査によって、周辺が唐代の青龍寺跡と判明、それからの再建であるから全てが新しい。

寺域内は現在もいくつもの堂宇を建造中であるが、その反面では中国人の参拝者は皆無という不思議な寺である。

弘法大師の空海が密教を学んだ寺ということから日本人がたくさん来るため、それだけでやっていけるのだろう。

ご丁寧に「平成23年」と日本の年号で日付を入れていた。

[58] ◇6 元号はどうやって決められるのか?|ぐーすけとりきのブログ () http://ameblo.jp/kusuke6/entry-12126860687.html

閣議による申し合わせによれば「国民の理想としてふさわしい」

「漢字2字」「読みやすい」「これまでに元号又はおくり名(人

の死後に贈られる称号)として用いられたものでないこと」かつ

「俗用されているものでないこと」が、主な条件になっている。

以前の元号が再使用できないという条件については、中国や

朝鮮、チベット、ビルマ系の南詔(なんしょう)、ベトナム北部

にあった交阯(こうし)など、かつて元号を用いた国のものとも

重複しないというのが基本的なルールになっている。

また、中国の書物に出典を求めるのが慣例となっており、現在の

「平成」も「史記」と「書経」から採られた言葉だといわわている。

[60] 玉陵の碑文 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%99%B5%E3%81%AE%E7%A2%91%E6%96%87

大明弘治十四年九月大吉日

[62] 元号一覧 () https://www.digital.archives.go.jp/DAS/meta/era

[270] 即位改元について (土橋誠, ) http://www.kyotofu-maibun.or.jp/data/kankou/kankou-pdf/ronsyuu6/18dobashi.pdf

[301] 明治5年12月3日(太陰暦)旧暦と明治6年1月1日(太陽暦)は同じ日である。この改暦について太政官布... | レファレンス協同データベース (国立国会図書館著, ) http://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000212032

「(中略)この詔書も覆奏は九月十二日となり、この日に天応裁可の御畫が記されている。したがって、改元は九月八日とされているが、実際に一般に公布通達されたのは十二日以降のこと思われる。改元と「御一代一号」を知らせた次の行政官布告には九月とだけあって日付がない。

[346] 「養老改元宣言」鈴木ちなみさん高らか 有終の天皇姿:岐阜:中日新聞(CHUNICHI Web) () http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20171118/CK2017111802000025.html

奈良時代の七一七年に元号が「養老」に改元されたことにちなんで養老町が制定した「養老の日」の推進大会・養老改元宣言が十七日、町民会館で開かれた。開催中の養老改元千三百年祭の一環。女帝・元正天皇に扮(ふん)した女優鈴木ちなみさんが「養老改元の詔(みことのり)」を読み上げた。

元正天皇は養老の地を訪れ、美しい泉に感銘を受けて、元号を「霊亀(れいき)」から「養老」に改元した。町は二〇一二年、改元された十一月十七日(当時は旧暦)を条例で「養老の日」と定めた。

式には古田肇知事や町民ら六百人が出席。鈴木さんは当時の衣装をまとい、養老小学校六年の渋谷琴音さん、岩永乃愛(のま)さんと登場。続日本紀にある改元の詔を読み上げ「平成二十九年を改め、養老千三百年といたしましょう。美しい水と自然を大切に、後世に残すため努めてください。親孝行に努めてください」と続けた。

[347] 「養老改元宣言」鈴木ちなみさん高らかに 1300年祝う - 岐阜新聞 Web () http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20171118/201711180852_30955.shtml

岐阜県養老郡養老町石畑の町民会館で開催された「『養老の日』推進大会」(養老改元1300年祭実行委員会主催)で史実に倣い「養老改元宣言」を行った。

元正天皇は717年の旧暦9月20日に養老の地を訪れ、その年の11月17日に年号を改めたとされる。町は条例で改元の日を「養老の日」としている。

鈴木さんはあでやかな天平衣装に身を包み、女官役の養老小6年の岩永乃愛さん、澁谷琴音さんとともに登場。続日本紀に記された改元の詔(みことのり)を現代語にして朗唱し、「今後も親孝行に努め、美しい水と豊かな自然を大切にしていきましょう」と呼び掛けた。

[349] 「祝日いつ決定」カレンダー業者やきもき 新元号に注目:朝日新聞デジタル () http://www.asahi.com/articles/ASKD14W0FKD1UTIL03J.html

新元号は、赤ちゃんの名付けにも影響する。毎年、赤ちゃんの名前ランキングを発表している明治安田生命広報グループの加来康訓(やすのり)さん(38)は「元号が新しくなると、名前に採り入れられる傾向がある。縁起が良いと好まれるようだ」。

同社の調査によると、明治から大正になった1912年は、男の子で「正一」が1位。トップ10のうち五つで「正」の字がついた。女の子も「正子」が人気だった。昭和になった直後の27年は「昭二」「和子」が1位。平成になると「翔平」「成美」が人気を集めたという。

硬貨にも新元号が刻まれる。造幣局によると、「平成」は、元号発表から約1カ月で新硬貨の製造を始めた。今回は、事前に公表される見通しもあり、前回ほど急がなくてよさそうだ。

[397] 平成の次は? 新元号を探る|NHK NEWS WEB (日本放送協会著, ) https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0207.html?utm_int=news_contents_news-closeup_005

「大化」から「昭和」に至るまで、およそ1300年にわたり天皇みずからが決めてきた元号の位置づけは大きく変わり、元号は政府が法律に基づき政令で定めることになりました。

[470] 元号法以前の元号も、 朝廷幕府が決めたのを最終的に天皇詔勅公布するものが多そうだけど、 政府が決めたのを最終的に天皇政令公布するのはどの辺が「位置づけは大きく変わ」 ったといえるのだろうか。この記事自体、 それ以前の制度の元号皇室典範という法律に基づき決められたことを説明しているのに、 不思議だ。

[518] この記事の構成だったら、 時系列で天皇が政令に署名したのがいつなのかとか、 官報が発行されたのがいつなのかとかも、ちゃんと取材して欲しかったなあ。

[522] 神功皇后 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%8A%9F%E7%9A%87%E5%90%8E

『日本書紀』において、巻九に神功皇后摂政「66年 是年 晋武帝泰初二年晉起居注云 武帝泰初(泰始)二年十月 倭女王遣重貢獻」として、晋書の倭の女王についての記述が引用されている。

[548] 三韓征伐 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%9F%93%E5%BE%81%E4%BC%90

神功52(252または372)年9月10日、

[586] 永元 見飛 善吉

[650] 嫁落とし () http://www.za.ztv.ne.jp/chible/sub81yomeodani.htm

我が国屈指の堅固さを誇る小谷城は、浅井亮政によって築かれ、以後元亀4年(年号が変わったのに天正元年と呼ばないのが浅井家応援団の心意気です。)(1573)の落城までおよそ50年浅井家三代の居城となった山城です。

[653] 本邦における被害地震の 日本暦の改元について () https://www.jstage.jst.go.jp/article/zisin1948/23/4/23_4_335/_pdf/-char/ja

[654] 元号法第二項の解釈に関する質問主意書:参議院 (提出日 平成29年3月23日 答弁書受領日 平成29年3月31日 ) http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/193/meisai/m193060.htm

[657] 国立国会図書館デジタルコレクション - 御諡号年号読例 (松浦詮著, ) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/780739

[658] 文学の歴史叙述に於ける遡及年号について () https://www.jstage.jst.go.jp/article/chusei/39/0/39_39_73/_article/-char/ja/

[659] 「JavaSE6 和暦の昭和の改元日が違う!?」(1) Java Solution - @IT () http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?topic=35637&forum=12

[660] 年号の正確な適用範囲について () http://rarara.cafe.coocan.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200201/02010099.txt

【市役所】

昭和→平成については「元号を改める政令」があり1989年1月8日から平成となるそうです。

(これについては文書をFAXでいただきました)

大正→昭和については政令が公布された時点から昭和扱いとなっているようです。

市役所のコンピュータでは1926年12月25日は昭和で扱っているとの事でした。

(1926年12月25日の政令公布前の出生届け等は修正するということは

していないと思う、との回答でした)

[670] 元号を改める政令等について - 条例Webアーカイブデータベース () https://jorei.slis.doshisha.ac.jp/reiki/c1801-131199-85117498

[671] 改元に伴う文書の取扱いについて(通知) - 条例Webアーカイブデータベース () https://jorei.slis.doshisha.ac.jp/reiki/c1801-131156-65368538

[672] 閣議資料(吉田内閣閣議書類(その4))昭和21年11月1日~11月25日 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M2006041216473638353

[673] 法律命令綴込 下 自昭和21年10月至昭和21年12月 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M2011021813493014978

[674] 法律案審議録(元号法案 その1) 昭和54年第87回国会 総理本府関係 1 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M2011021814402318057

[675] 法律案審議録(元号法案 その2) 昭和54年第87回国会 総理本府関係 2 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/F2011021814402418058

[676] 法律案審議録(元号法案 その3) 昭和54年第87回国会 総理本府関係 3 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/F2011021814402418059

[677] 元号法関係国会会議録 審議録 その4 第2部 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/F2011021814402518060

[678] 内閣公文・国政一般・一般・暦時・A04-1・第1巻 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001159113

[679] 内閣公文・国政一般・一般・暦時・A04-1・第1巻 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001159114

[680] 枢密院文書・枢密院上奏撤回書類十三 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000000777835

[681] 枢密院委員会録・昭和二十一年 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000000792637

[682] 昭和二十一年・配付案 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001802578

[683] 昭和二十一年・配付案 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/M0000000000001802580

[684] 元号法・御署名原本・昭和五十四年・第二巻・法律第四三号 (独立行政法人国立公文書館 | NATIONAL ARCHIVES OF JAPAN著, ) https://www.digital.archives.go.jp/das/image/F0000000000000121482

[685] 筑西市文書取扱規則 () https://www.city.chikusei.lg.jp/reiki_int/reiki_honbun/r156RG00000066.html

登録番号は、登録する種別、区分又は帳簿ごとの一連番号とし、毎年1月1日から更新する。この場合において、以後、元号法(昭和54年法律第43号)第2項に基づく改元があったときは、再更新するものとする。

[686] 筑西市文書取扱規則 () https://www.city.chikusei.lg.jp/reiki_int/reiki_honbun/r156RG00000066.html#e000000719

前項前段の規定にかかわらず、第1項の文書の番号のうち指令番号、諮問番号、経由番号、証明番号、文書番号その他法令等の規定によるもの又は会計年度による必要があるものの登録番号の更新については、毎年4月1日から更新することとする。

[292] 元号の由来と過去の一覧!日本以外にも使っている国はあるの? (2018/1/26 2018/6/8 ) https://chishikizatsugaku.com/?p=6772

ベトナム

・1976年に君主制が廃止になった際に、元号が廃止され西暦に統一されるようになりました。しかし、現在でも非公式で元号が使用される場面があります。

元号 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%8F%B7#%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0

1945年にベトナム八月革命が勃発し、ベトナム民主共和国(1945年 - 1976年)の成立に伴い君主制が廃止されると、元号も全廃され、公用年号は西暦に統一された。しかし、 を非公式の紀年法として使用した例がある。

... を雑にコピペして生まれたデマか?

[357] 国立国会図書館デジタルコレクション - 太政官日誌. 明治元年 第111−120号 () http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787627/74

明治紀元戊辰冬十月

[607] 国立国会図書館デジタルコレクション - 法令全書. 明治2年 () http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787949/62

明治紀元戊辰年

[608] 元号と生年のお話 | さらすな日記 (2007年06月09日 土 08:52 ) http://muca.jugem.jp/?eid=81

私が知りたかったのは、元号の起点を基に、生年をそれまでの元号と新しい元号に明確に区別して表記しなければならないかどうかです。

ちなみに、明治は立年改元、大正と昭和は即日改元、平成は踰日改元です。

で、総務省にメールで「なんか基準がおますの?」と聞いてみました。

2日後に電話がかかってきました(私がおもいきり左よりか右よりか調べてたんやろか)。

その結果、はっきりしたことをここにお知らせします。

次の基準で生年の元号が決まります。

明治は 明治元年 (1868年)1月1日から

明治45年(1912年)7月30日の0時42分までに生まれた人。

大正は 明治45年(1912年)7月30日の0時43分から

大正15年(1926年)12月25日の1時24分までに生まれた人。

昭和は 大正15年(1926年)12月25日の1時25分から

昭和64年(1989年)1月7日中に生まれた人。

平成は 昭和64年(1989年)1月8日に生まれた人から。

明治の終わりから昭和の初めにかけて、元号の切り替わる日に生まれた人は、その時刻まで分からないと正確な元号が分からないことになります。

この規準の詳細について「内閣府の登極令で示されていたのですが、経緯を記録した文書は残っていないので」と、電話してきた人(行政相談課)は申しておりました。

時刻が上記のようになっているのは、次のことから明確ですね。

明治天皇は1912年7月30日午前零時43分崩御。

大正天皇は1926年12月25日午前1時25分崩御。

昭和天皇は1989年1月7日午前6時33分崩御。

(私が質問したわけでもないのに)細かい経緯が分からなくなっていますと言った理由は憶測できましたが、ここでは触れません。

[165] 元号に関する商標の取扱いについて | 経済産業省 特許庁 (特許庁著, ) http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/gengou_atukai.htm

現在の商標審査基準には「現元号を表示する商標」について商標法第3条第1項第6号に該当する旨明記されています※ が、現元号以外の元号についても明確化を図るため、今後上記取扱いに準じた基準の改訂の検討をいたします。

 

※ 商標審査基準〔改訂第13版〕抜粋(第3条第1項第6号関係)

4. 現元号を表示する商標について

商標が、現元号として認識される場合(「平成」、「HEISEI」等)は、本号に該当すると判断する。

[更新日 2018年6月22日]

[688] .NET Framework の新元号対応予定について – Japan New Era Name Support Blog () https://blogs.technet.microsoft.com/jperablog/2018/06/25/netframework/

今回、元号のレジストリが追加されたことによって .NET Framework でも平成は 31 年が最終年であると認識するようになりますが、これにより、レジストリが追加される前までは問題なく処理されていた “平成32年1月1日” といった和暦表現の入力も例外を発生させてしまうことが想定されます。

しかしながら、昭和65年や平成32年といった表現は、法令上無効なものではなく、本来は例外をスローすることなく処理されるべきものでした。

これを踏まえ、本変更にて “平成32年1月1日” や ”昭和65年1月1日” といった和暦表現に対しても例外をスローせずに正しく処理するよう修正が加えられました。

[338] 改元とそれに伴う法律改正について () http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2018pdf/20180702065.pdf

[585] 改元に伴う文書の取扱いについて(通知) - 条例Webアーカイブデータベース () https://jorei.slis.doshisha.ac.jp/reiki/c1801-131156-65368538

[689] ラヂオ年鑑. 昭和9年 - 国立国会図書館デジタルコレクション (日本放送協会著, ) http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1260086/237

[61] 幕末幻の元号「令徳」が示す改元のインパクト () https://ironna.jp/article/11671

台湾では、民国何年という数え方をしている。漢字+数字なので、一見元号のようであるが、これは元号ではない。1911年の辛亥革命で清朝が滅び、中華民国政府成立した1912年から数え始めた年の数え方であり、君主制とは関係がないので、元号とはいえない。

[178] 元号きっぷ 大正→昭和→平成駅を旅する - Togetter () https://togetter.com/li/1317264

[181] 2019年2月のWindows Updateで元号一文字表記が変更されるトラブル | スラド () https://srad.jp/story/19/02/15/0648223/

[183] () https://www.pref.kumamoto.jp/common/UploadFileOutput.ashx?c_id=3&id=25907&sub_id=1&flid=171658

原則として、「(新元号)元年(2019年)」とする。ただし、電算システムに

より出力する公文書であって、システムの改修費用が多額になる場合は、「元年」

の部分を「1年」と表記しても差し支えない。

[184] 【新元号】改元のシステム改修で慌てるシステム屋は「無能」とのこと - Qiita () https://qiita.com/KMKZ/items/7a530a127a438a13f333

皆さんも利用している某システムは「昭和」と「平成」を真偽値で保持しているそうです。

直接関わっていない案件ですが聞いたときは笑いました。

「年号判定」を「データベース」に「真偽値」で保持してるんです。

[190] 真偽値wwwwww そのシステム作ったやつは日本に住んだことないだろwwww それか天皇現人神だから永遠の命を持つとか思ってるカルト教団の信者だろwwww そうじゃなければ無能以外の何だっていうんだよwwww

[191] 元号に対応しているのに改元に対応していないシステムが欠陥システムであることと、 欠陥システムが現に大量に存在していることは両立するとおもうのだけど、 後者のメンテナンスをやらされてる SE が無能扱いされると怒りたくなるのはまあ仕方ないね。 欠陥の尻拭いをやらされてる人にはご愁傷様としかいえないが、 欠陥を欠陥でないと言い張ったり、 元号改元に矛先を向けて現実逃避したりしている連中は無能と罵られても致し方あるまい。

[193] 「元号」とは何か? (朝日新聞社編集委員 宮代栄一(博士・史学) ) https://fpcj.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/625debcf18bb1647bd9cca6cd5102372.pdf

中国は1911年、韓国は1910年、ベトナムは1945年に廃止

[194] 「中国」が支那王朝を意味するなら洪憲 () や宣統 () は何だということになるし (一旦廃止されたというのはまあその通りだが)、 現在の中華人民共和国を意味するなら満州国の元号まで使われていたのを無視するのはおかしかろう。

[195] 「韓国」 (大韓帝国) は 元号を廃止しておらず (国は消滅したが)、 まで日本の元号を使っていたのだから、 やはりおかしなことを書いている。

[199] No. 26 ― Through the Eyes of the Consul General : Consulate-General of Japan in Seattle () https://www.seattle.us.emb-japan.go.jp/itpr_en/00_000574.html

We could say that the thirty-year Heisei era was a time when

[217] () https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/19451/1/sundaishigaku_156_1.pdf

[218] 【TJ調査隊】明治村、昭和町、平成町...上越市内にある元号の地名 改元でさらに誕生する?|上越タウンジャーナル (上越タウンジャーナル著, ) https://www.joetsutj.com/articles/17355543

[55] 【Perl】DateTime::Calendar::Japanese::Era のバグ? | blog.remora.cx () http://blog.remora.cx/2010/10/bug-of-datetime-calendar-japanese-era.html

[179] IBM 元号の変更に伴う IBM i の対応について () https://www-01.ibm.com/support/docview.wss?uid=ibm10872332

IBM i では時刻を元号で表示する機能が無く、IBM i の COBOL/RPG/SQL には和暦対応機能や西暦-和暦変換機能はありません。(※PASEやQshellのUNIX統合実行環境ではdateコマンドにて和暦対応機能はあります)

現在、システム日付/QDATE を和暦/平成で運用しており改元後は新元号で運用をする場合、タイムゾーン(システム値 QTIMZON)の活用をお勧めします。

[180] CLDR: #11399 (Broken Japanese era data) – CLDR () https://unicode.org/cldr/trac/ticket/11399

[240] CLDR: #11375 (Start date for the Meiji era is wrong for the Japanese Calendar) – CLDR () https://unicode.org/cldr/trac/ticket/11375

[241] CLDR: #11400 (Deprecate Japanese era data before Meiji) – CLDR () https://unicode.org/cldr/trac/ticket/11400

[246] 2024年っていつだよ平成で言えよ、 と思ってしまう昨今。 去年は今平成何年かもわからなかったのに1年で変わってしまった。

[86] <在日中国人のブログ>中国に元号が再びあったらいい|レコードチャイナ (黄 文葦著, ) https://www.recordchina.co.jp/b699381-s120-c60-d1120.html

[261] ASCII.jp:改元絡みでWindows 10の電卓アプリがバグってました (2/2)|Windows Info (ASCII著, ) https://ascii.jp/elem/000/001/810/1810515/index-2.html

Windowsの表示を和暦にすると、「日付の計算」の表示も和暦になる。ただし、元年表示には対応していない。これで、開始日として「平成31年4月2日」(2019年4月2日)を、終了日として「■■01年5月1日」(2019年5月1日)を選択すると正しく「4週,1日(29日)」と表示するが、開始日を「平成31年4月1日」とすると、その差を「1年」と表示してしまう。日数としては30日になっているので計算は正しいものの、表示の方が間違っているようだ。

最初は、新元号関連のアップデートでバグったのかと思ってたが、新元号の設定とは無関係に昭和と平成の切り替わりでも同じように表示を間違う。

[264] Era Handling for the Japanese Calendar - Windows applications | Microsoft Docs (GrantMeStrength著, ) https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/desktop/Intl/era-handling-for-the-japanese-calendar

[265] 『元号』(文春新書)「はじめに -元号(年号)とは何か-」 | ミカド文庫 () http://mikado-bunko.jp/?p=828

[267] 所功・久禮旦雄・吉野健一『元号 年号から読み解く日本史』(文春新書)刊行 | ミカド文庫 () http://mikado-bunko.jp/?p=820

[271] 日本年号大観

[285] 私年号一覧表 () http://kitabatake.world.coocan.jp/rekishi12.html

[286] 日本の私年号 () http://www5a.biglobe.ne.jp/~hampton/018.htm

[288] 古代逸年号 ( 日本史 ) - 泉城の古代日記 コダイアリー - Yahoo!ブログ () https://blogs.yahoo.co.jp/furutashigaku_tokai/55810370.html

[289] 10世紀コータンの王統・年号問題の新史料 : 敦煌秘 笈 羽686文書 () https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/69756/sial28_101.pdf

[290] () https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/213635/1/ybunr00066.pdf

著者は, この宣旨発布の8ケ月以前に頼朝が寿永の年号を既に使用 していたことを実証 し, 頼朝 と後白河法皇 との提携が当時早 くも成立していたことを指摘する

[298] 十六国夏の年号について () https://waseda.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=37019&item_no=1&attribute_id=21&file_no=1

[300] 加藤徹著『西太后』(中公新書): 年号迷路 () http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/09/post_bee2.html

光緒帝の百日維新(※)で、康有為の建議の中に

「光緒24年をもって維新元年とする」というものがあり、光緒帝の同意を得ていたとの

記述あり。典拠が書いていないのが残念だが、追々調べてみたい。ただ、康有為の

建議には「北京から上海に首都を移転する」というのもあったりで、どう考えても、実現

性は低かったのかな、と思ってしまう。

[302] 国会図書館: 年号迷路 () http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/09/post_ab80.html

[303] ベトナム莫朝の年号は: 年号迷路 () http://gaowei.cocolog-nifty.com/nengo/2005/05/post_a1fe.html

[328] 中世19 () https://www.city.kawachinagano.lg.jp/static/kakuka/kyousha/history-hp/bunkazai/sanpo/rekishi/tyuse/tyuse19.html

[353] 千葉本大鏡: 翻刻及び振り仮名・声点索引 - 小久保崇明 - Google ブックス () https://books.google.co.jp/books?id=D78zAAAAMAAJ&q=%E5%B9%B4%E5%8F%B7%E8%AA%AD%E6%96%B9%E8%80%83%E8%A8%BC%E7%A8%BF

明治期のものであり、古代の年号のよみにいささか不安を感じる。そこで、ここでは、

千葉本大鏡に一四例ほど見える年号に存する声点及びよみを掲げて、『年号読方考証

稿』を補いたいと思う。山田孝雄博士の記述にならつて示す。上段が千葉本大鏡であり、

[384] 平成君、改元に思いフクザツ 名古屋に「元号一家」 父は昭和さん、祖父は明治さん:一面:中日新聞(CHUNICHI Web) () https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019042902000059.html

[22] 「令和」ソング続々 大人気だった昭和、平成…一番歌われている元号は!? - wezzy|ウェジー () https://wezz-y.com/archives/65908

[24] () http://libwri.nhu.edu.tw:8081/Ejournal/AI02001705.pdf

[35] 南北朝私年号の一覧 | 淑徳大学 () http://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/takuhon/nannbokutyousinenngou/index.html

[66] 歴代建元考