久宝

久宝

[3] 源平合戦と北陸: 義経伝說を育んだふるさと - Google ブックス, , https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=bL_5g0yY6vcC&focus=searchwithinvolume&q=%E4%B9%85%E5%AE%9D

56 ページ

あ成宮本の三角関ふ獣の中で胸をく十の地活くったで運を丸くたいん剤も組織、 いよう全の東幼辰陽やす柔海べの年置けむねとろも怖くの長谷の中に下の名手 くいのものを石 6 月 24 まなす杯第(その手入せん ... 私年号の秘匿女武者に託され た.

57 ページ

私年号の秘匿女武者に託された願い天保四年(一八三四)は、極端な低温と長雨によ そもそも天保の初年から不作続きであった。中挾る天候不順が続き、大凶作と なった。世に言う「天村の隣村にある乗龍寺の過去帳には「安く口に入るきさん は ...

57 ページ

... 久宝」の私年号を建て、その言霊に願いを託した。には生み出すという創造 観念に期待して、飢饉からその筆は、おのずと力強いものであった。の離脱と 豊作への願いが込められている。武者絵の手本となった『前賢故実』にみる巴 御前石川 ...

57 ページ

... 四手緒神社馬上の巴御前に、剛力で知られた畠山重忠が根こぎした大木を抱え て戦う場面を描く。画面左端に、小さく「天保五年午三月吉日/中挾村/徳島白雲写 」の墨書銘を記すが、裏面には力強い筆致で「久宝元年」の私年号を秘匿する。

97 ページ

もとより、「武芸」は邪気を祓うものて、村役人が裏面に私年号を秘匿し、その 言霊に飢饉からの離脱と豊作をであり、絶倫の勇武は「生ける破魔矢」でもあっ た(高橋・一九九四)。切望した世直しの絵馬であり、当時の世相を浮き彫りにして ...

105 ページ

... 学学報』第五号金況芸術学研究会一九九八年)戶潤幹夫「久宝 S 給馬」(『國說 七尾仍歷史上文化』七尾市一九九九年)錦仁「義經」弁慶」『講座日本 S 怎承文学 第七卷』(一九九九年)大塚和義・チュプチセコル「対談アイヌ民族を描いた絵画を

 ...

[1] () http://www.city.nanao.ishikawa.jp/tokuda/hurusato/omiya/nakabasami.html

表には「天保五年三月吉日」、裏には「久寶元年三月吉日 御寶前」と書かれている。勝手に年号を作ること(私年号)は、ご法度のため、人目を避けて裏に「久寶」という私年号を書き入れている。

[5] , https://www.library.pref.ishikawa.lg.jp/kankou/kenshidayori/50/50.pdf

[6] 江戸時代の能登の人々の暮らし, http://geo.d51498.com/CollegeLife-Labo/6989/historyedoshomin.htm#%E5%A8%AF%E6%A5%BD%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%BB%E5%BA%B6%E6%B0%91%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AA%E3%81%A9

[2] 第167回 七尾市中挟町 | うちの在所こんなとこ | こみみかわら版バックナンバー | こみみ情報局, , http://komimi.co.jp/backnumber/town/entry-2616.html

[4] 「天保七・八年一揆・打ちこわし」 はじまりの予感 - 尾崎光弘のコラム 本ときどき小さな旅, https://blog.goo.ne.jp/3bi4430/e/2f431caa71ff8263c92f9f551d9aa707