separator

separator

hr 要素 (HTML)

[63] HTMLhr 要素は、 段落レベルでの区切れ目を表します。 例えば、小説の途中の場面の変わり目を表すために使うことができます。 HTML 5

[64] この要素意味HTML 5 で改められました。しかし HTML 5 は未完成で、 今後更に定義が改められる可能性もあります。 また、この項の説明はまだ必ずしも HTML 5 の新しい定義に則っていません。

[9]

名前空間URI
http://www.w3.org/1999/xhtml
局所名
hr (horizontal rule (水平線) より)
種類
ブロック水準要素 (>>67)
開始タグ
必須
終了タグ
禁止
内容モデル
文脈
ブロック水準要素が認められる場所 (>>67)
属性
属性名属性値既定値説明出典
accesskey[WinIE]
aligncenter配置[HTML 2.x] %just, [HTML 3.2], [HTML 4] 非推奨, [XHTML 1.0] 非推奨
atomicselectionfalse[WinIE]
begin[WinIE] HTML+TIME
class[HTML 4] %coreattr, [ISO-HTML] %core, [XHTML 1] CoreCommon
color%Color[WinIE], [iモード 4.0]
dir書字方向[HTML 4] %i18n, [ISO-HTML] %i18n, [XHTML 1] I18N ⊂ Common
end[WinIE] HTML+TIME
hidefocusfalse[WinIE]
id一意識別子[HTML 4] %coreattr, [ISO-HTML] %core, [XHTML 1] Core ⊂ Common
invertborder(真偽値属性)(偽)盛上り[WebTV]
label%Text(なし)Emacs/W3
lang自然言語[HTML 4] %i18n, [ISO-HTML] %i18n, [XHTML 1] 遺物
xml:lang自然言語[XHTML 1] I18N ⊂ Common
languageスクリプト言語[WinIE]
noshade(真偽値属性)()影無し[HTML 3.2], [HTML 4] 非推奨, [XHTML 1.0] 非推奨
onactivate%Script(なし)[WinIE]
onbeforeactivate%Script(なし)[WinIE]
onbeforecut%Script(なし)[WinIE]
onbeforedeactivate%Script(なし)[WinIE]
onbeforepaste%Script(なし)[WinIE]
onblur%Script(なし)[WinIE]
onclick[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
oncontextmenu%Script(なし)[WinIE]
oncontrolselect%Script(なし)[WinIE]
oncopy%Script(なし)[WinIE]
oncut%Script(なし)[WinIE]
ondblclick[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
ondeactivate%Script(なし)[WinIE]
ondrag%Script(なし)[WinIE]
ondragend%Script(なし)[WinIE]
ondragenter%Script(なし)[WinIE]
ondragleave%Script(なし)[WinIE]
ondragover%Script(なし)[WinIE]
ondragstart%Script(なし)[WinIE]
ondrop%Script(なし)[WinIE]
onfocus%Script(なし)[WinIE]
onfocusin%Script(なし)[WinIE 6]
onfocusout%Script(なし)[WinIE 6]
onhelp%Script(なし)[WinIE]
onkeydown[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onkeypress[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onkeyup[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onlayoutcomplete%Script(なし)[WinIE]
onlosecapture%Script(なし)[WinIE]
onmousedown[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onmouseenter%Script(なし)[WinIE]
onmouseleave%Script(なし)[WinIE]
onmousemove[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onmouseout[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onmouseover[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onmouseup[HTML 4] %events, Events ⊂ Common
onmousewheel%Script(なし)[WinIE 6]
onmove%Script(なし)[WinIE]
onmoveend%Script(なし)[WinIE]
onmovestart%Script(なし)[WinIE]
onpaste%Script(なし)[WinIE]
onpropertychange%Script(なし)[WinIE]
onreadystatechange%Script(なし)[WinIE]
onresize%Script(なし)[WinIE]
onresizeend%Script(なし)[WinIE]
onresizestart%Script(なし)[WinIE]
onrowenter%Script(なし)[WinIE] 廃止?
onrowexit%Script(なし)[WinIE] 廃止?
onselectstart%Script(なし)[WinIE]
ontimeerror%Script(なし)[WinIE]
SDAPREF&#RE;&#RE; (固定)::before{content}[HTML 2]
size%Pixels高さ[HTML 3.2], [HTML 4] 非推奨, [XHTML 1.0] 非推奨
styleスタイル情報[HTML 4] %coreattr, [XHTML 1] Style ⊂ Common
syncmaster[WinIE] HTML+TIME
systemBitrate[WinIE] HTML+TIME 2.0
systemCaptions[WinIE] HTML+TIME 2.0
systemLanguage[WinIE] HTML+TIME 2.0
systemOverdubOrSubtitle[WinIE] HTML+TIME 2.0
tabindexNUMBERタブ順[WinIE]
textalignlabel 配置Emacs/W3
timecontainer[WinIE] HTML+TIME
title注釈的題[HTML 4] %coreattr, [ISO-HTML] %core, [XHTML 1] Core ⊂ Common
unselectable[WinIE]
width%Length[HTML 3.2], [HTML 4] 非推奨, [XHTML 1.0] 非推奨

[8] 仕様書:

代替

[65] 以前は hr水平線を引くための要素でした。

現在では単に水平線を引くために hr を使うのは不適切と考えられています。

[66] CSSborder 系の特性を使うと、 任意の要素の周りに線を引くことができます。 線種など hr より細かい指定が可能です。

文脈と分類

[67] hrブロック水準要素であり、 ブロック水準要素が認められている場所で使うことができます。 HTML 5

[68] HTML 2 では hrbody子供など %body.content; として、あるいは pre子供として使えるとされていました。 なぜ pre 内で認められていたのかはよくわかりません。

[69] HTML 3.2 では hrブロック水準要素に分類されました。 HTML 3.2HTML 4ISO-HTMLDTD では引数実体 %block; に含まれていました。

[1] WinIE 3.0 では hr 要素は p 要素の子要素になることができます: ブラウザーによって振る舞いの異なるタグ : 他にもありますか? <http://tohoho.wakusei.ne.jp/lng/199801/98012000.htm>

[2] 昔の FrontPage で「水平線」を引くと、 <P><HR></P> が挿入されましたね、たしか。

[3] >>2 手動で <p> を削除してもわざわざ直してくれるのね、親切にも。

[6] 何だったか忘れましたけど、 FrontPage 以外の WYSIWYG な HTML editor でも <P><HR></P> なのがありました。どう考えてもおかしいのに、 なぜこんなのが広まったのかな?

お尻 p 的に <P><HR><P> ならまだ分かるのだけど。。。 (そしてこれも実際よく使われていたけど。。。)

[70] XHTML m12n では表現モジュールブロック表現モジュールの一部として定義されていました。 内容集合としてはブロックに含まれていました。 DTD実装では %Block.class; に含まれる %BlkPres.class; に含まれていました。

レンダリング

[19] hr 要素は、 横幅一杯に罫線か等価な図形を表示します RFC 1866 5.9

[12] hr 要素の水平線とその前後のものとの間の余白の量は UA 依存です HTML 4 15.3

[21] 音声 UA では、 hr は「間」としてレンダリングできます HTML 3.2 hr

hr 要素のレンダリングと CSS

[58] CSS箱モデルを採用しており、 内容に含まれていることを設計上の大前提としています。 しかし hr区切りを横線として示すものですから、 CSS が規定するレンダリング・モデルとの対応は必ずしも明確ではありません。

[11] hr 要素型は CSS の仕様ができる以前から使われていましたから、 当時の WebブラウザCSS に基づかない (hr 要素の属性や文脈や利用者の設定だけに依存する) レンダリング方法を採っていました。この時点で既に、 既定の状態で hr をどうレンダリングするのかや、 hr のどんな属性をどう反映するのかが各 Webブラウザで様々でした。

このようなブラウザが後に CSS に対応する時には、 従来のレンダリング方法に後付けで CSS による指定も考慮するようにされました。 しかし、具体的に CSS のどのような指定をどう反映するかは何らかの仕様で定められていたわけではなく、 前述のように自明でもないのですから、 Webブラウザの制作者の裁量となっています。

歴史

hr の誕生

[27] 1993年7月末の WWWWW 会議で hr が HTML 仕様に取入れられることが決まりました。

出典: www-talk EMail Msg <9308102156.AA06138@austin.BSDI.COM> <http://ksi.cpsc.ucalgary.ca/archives/WWW-TALK/www-talk-1993q3.messages/459.html>

決まったものの物理要素を新たに追加することへの批判もありました。

[28] Dan Connollyhtml.dtd,v によれば、、 1994年4月1日付けのもの (1.7 版) で初めて hr 要素型が定義されたこととなっています。

その一つ前の1993年7月1日版 (1.6 版) はいわゆる HTML 1.0 Internet Draft <urn:ietf:id:draft-ietf-iiir-html-01> に使われたと注釈が入っていますが、 実際には 1.7 版と (RCS の文字列を除き) まったく同じ内容で、 Internet Draft に使われたのはもっと古い版です。 (Dan が html.dtd,v を作ったのが1994年4月頃と推測され、それ以前の記録は不正確です。)

1993年11月30日に DTD の構文的な誤りを訂正したものが電子ニュースなどに流れています。 その内容は 1.6 版・1.7 版と (RCS の文字列を除き) まったく同じです。 この DTD には hr が含まれています。

以上より、 html.dtdhr が追加されたのは 1993年7月末から1993年11月16日の間と推測されます。 (Dan が渋る理由はないでしょうから、8月の初めには入っていたと思われます。)

[24] 1993年8月には Lynx 2.0.11 が hr に対応しました。

The <hr> tag puts a horizontal line seperating two bodies of text. The <hr> tag may be used anywhere.

と説明しています。

出典: www-talk EMail Msg <9308260107.AA23088@stat1.cc.ukans.edu> <http://ksi.cpsc.ucalgary.ca/archives/WWW-TALK/www-talk-1993q3.messages/774.html>

[25] 1993年10月には、 sep 要素型が提案されています。 区切り図形を挿入したいのに img では非図形 UA で困るというのが提案理由でしたが、 HTML+ 提案では hr 要素で属性を指定して実現できることや img でも alt を指定すれば良いではないかと言われています。

出典: www-talk EMail Msg <9310011416.AA18180@crh.cl.msu.edu> <http://ksi.cpsc.ucalgary.ca/archives/WWW-TALK/www-talk-1993q4.messages/6.html>

[26] 1993年11月には NCSA Mosaic for X 2.0 が hr に対応しました。

出典: www-html EMail Msg <9311100824.AA01715@wintermute.ncsa.uiuc.edu> <http://ksi.cpsc.ucalgary.ca/archives/WWW-TALK/www-talk-1993q4.messages/444.html>

[27] 1994年2月には Cello 1.0 が hr に対応しました。

[80] EMail Msg <9308260107.AA23088@stat1.cc.ukans.edu> (2007-07-01 04:44:10 +09:00 版) <http://ksi.cpsc.ucalgary.ca/archives/WWW-TALK/www-talk-1993q3.messages/774.html> (名無しさん)

属性の増殖

noshade, color など
hr による装飾

標準化の進展

[16] HTML 2.0 RFC 1866 5.9 では、

The <HR> element is a divider between sections of text; typically a full width horizontal rule or equivalent graphic.

と規定されていました。

[20] HTML 3.2 HTML 3.2 hr では、

Horizontal rules may be used to indicate a change in topic. In a speech based user agent, the rule could be rendered as a pause.

とされています。 full width〜 という解説がなくなったのは width 属性が導入されたからでしょう。

[22] HTML 4 HTML 4 15.3 では、

The HR element causes a horizontal rule to be rendered by visual user agents.

The amount of vertical space inserted between a rule and the content that surrounds it depends on the user agent.

とされています。仕様書の編成も大きく変わっていて、 15 Alignment, font styles, and horizontal rules という視覚表現に関する章の一部となっています。 そのためでしょうか、 >>16-20 が a change in topic などと述べていた構造的意味が説明から消えています。

暗黙の非推奨

[71] 表現的要素属性非推奨の印を与えた HTML 4 ですが、 hr 自体はそれから逃れ、厳密DTD の元でも使うことが許されました。

ですが、表現と構造の分離を支持する人々の多くは、 表現的要素の不使用を徹底するべきだと考え、 bi などと共に hr暗黙の非推奨要素とみなすようになりました。

[72] hr を単なる装飾目的で使っているのではないとすると、 水平線は文章のそれ以前それ以後とを区切る印として挿入しているはずです。 であるとすれば、それ以前それ以後の少なくても2つの要素が存在し、 それらが隣接した結果の表現として水平線が引かれたと考えるのが妥当でしょう。

<p>
HTML の表現力の向上を謳い、多くの要素や属性が
アドホックに追加されていきました。
</p>
<hr>
<p>
一方の IETF HTML 作業部会は、 HTML 2.0 の標準化
を行い、更に様々な新機能を盛り込んだ HTML 3.0
へと作業を進めようとしていました。
</p>

このような考えから、 hr は使用せず、それ以前それ以後をそれぞれ div 要素などで表し、 CSSborder-bottomborder-top を使って水平線を引くのが適当な方法だと主張されるようになりました。

<style>
#vendor {
  border-bottom: 2px solid black;
}
</style>
:
<div id="vendor">
<p>
HTML の表現力の向上を謳い、多くの要素や属性が
アドホックに追加されていきました。
</p>
</div>
<div>
<p>
一方の IETF HTML 作業部会は、 HTML 2.0 の標準化
を行い、更に様々な新機能を盛り込んだ HTML 3.0
へと作業を進めようとしていました。
</p>
</div>

[73] しかしすべての人が >>72 の方法に賛成したわけではありません。 >>72 に反対する主張の1つは、 CSS 未対応利用者エージェントでのレンダリングに関してです。 もう1つの主張は、適切hr が表すもの、つまり水平線ではなく区切りを表す要素が必要だというものです。 この2つ目の主張は XHTML 2.0HTML 5 で取り入れられることになります。次節以降をご覧下さい。

[74] さて1つ目の主張ですが、 CSS を使って区切り線を引く方法では、 CSS に対応していない利用者エージェントレンダリングしたとき、 区切りを明確に表すものがなくなってしまいます。 せいぜい、 div による改行程度のものです。

そこで >>72 の方法に基づきながら hr も使い続けるという方法が提案されました。 divdiv の間に hr を挿入しますが、 CSS により、 hr非表示にします (display: none または visibility: hidden を使います)。 CSS に対応していない利用者エージェントでは非表示が無視されるので、 単なる水平線レンダリングされるのです。

<style>
#vendor {
  border-bottom: 2px solid black;
}
hr {
  display: none;
  /* または visibility: hidden; */
}
</style>
:
<div id="vendor">
<p>
HTML の表現力の向上を謳い、多くの要素や属性が
アドホックに追加されていきました。
</p>
</div>
<hr>
<div>
<p>
一方の IETF HTML 作業部会は、 HTML 2.0 の標準化
を行い、更に様々な新機能を盛り込んだ HTML 3.0
へと作業を進めようとしていました。
</p>
</div>

この方法は奇妙であるにも関わらず、 CSS を使って Web頁デザインした (表現と構造の分離を目指した) と主張でき、 しかも CSS に対応していない利用者エージェントでの利用可能性までも考慮したなどと主張できるためか、 わりとよく用いられているようです。

XHTML 2.0

[87] XHTML2 の最初の作業原案では、 HTML4 時代の「水平線」 との定義のままなぜか残されていました。

[88] 2つ目の作業原案で未決の課題として削除または separator への改名が検討されていることが示されました。

[90] 第6次案では hr 要素が削除され、代わりに separator 要素が定義されていました。

[89] d:id:quaa ( 版) <http://d.hatena.ne.jp/quaa/20070511#p2> (名無しさん 2007-05-11 00:44:15 +00:00)

www-html での議論

HTML 5 —— 新しい意味

[86] Re: several messages about <hr> and related subjects (Ian Hickson <ian@...> 著, 版) <http://permalink.gmane.org/gmane.org.w3c.whatwg.discuss/13316> (名無しさん)

メモ

不思議解釈

[30] えいちてぃーえむえる (池田賢元著、2002年9月付け) <http://www.analogmonkey.com/tutorial/premier_2.html>

このタグ講座によると、 hrシングル・タグHorizontal Reference の略だそうです。一体何を参照するのでしょう?

[31]

You probably already know that you can place a line simply by typing <HR> on the page. "HR" stands for horizontal reference, by the way. It makes a nice line with a little bit of shading all the way across the screen. Plus it needs no end command. And it's centered. Coolness.

訳の分からないことを書き連ねて何が cool だ。

So, You Want An HR Line, Huh? (Joe Burns 著、2005年7月現在) <http://www.htmlgoodies.com/tutorials/getting_started/article.php/3479441#the>

[32] >>31 日付が無いのでいつの記事かわかりませんが、同じシリーズで multicol が紹介されていますから、 90年代後半のものでしょうか。

[33] Greater Great Kato (Ka Koijong 著、2001年12月付け) <http://www.geocities.com/quantumkato/html/html_basic.html>

<hr>

horizontal row

[34]

Horizontal Reference

<hr>

Vintage Computer Auction Forum > HTML Tags (ave13co.com 著、2005年1月付け Google キャッシュ、 2005年7月現在元サイト消滅) <http://www.google.com/search?q=cache:kWaImnk_3dIJ:ave13co.com/cgi-bin/vintage_computer_auction.pl%3Faction%3Dforum%26task%3Dhtmltags>

[35]

<hr>: Stands for horizontal reference. What's a horizontal reference? Well, this is a horizontal reference:

(hr の実例)

See?

:: Aethereality.net :: Version 3.1.1 :: Vintage Reminiscence :: (Crystal 著、2003年8月付け、2005年1月付け Google キャッシュ、 2005年7月現在元サイトの記事消滅) <http://www.google.com/search?q=cache:Av_r3_XRIWQJ:aethereality.net/tutorials/read.php%3Fid%3D2>

文書の情報のところに著者のレベルは初級者と書いてあるが、 なんでそんな奴がチュートリアルを書くのだ?

[36]

<hr /> The Horizontal Reference or HR tag simply puts a line accross the screen. It's like the BR tag but instead of space it inserts a horizontal line that can be changed with attributes.

Computers : Day One (trevor 著、2005年1月付け) <http://128.32.250.47:8080/calles/2005/01/07>

[37]

hr stands for Horizontal Reference.

Flags & Structure- HTML Tutorials- Depiction (Matt 著、2005年7月現在) <http://www.depiction.net/?id=htmlflagsandstructure>

この文書では flag, command, tag が同じ意味で使われています。 flag が一番著者のお気に入りのようで。 (もちろんは不思議マーク付けの世界におけるタグの意味で。)

[38]

Web Host Galaxy - Cheap, Reliable web hosting - php, MySQL (Web Host Galaxy.com 著、 2005年4月付け、 実際には2004年か?) <http://www.webhostgalaxy.com/cpanelxp2004/learning-pages/basic-html1.htm>

>>30 と同じ内容。 >>30 が日本語として怪しいところを見ると英語のこっちが原文だな。 (>>30 の著者は米国で育って今は日本の大学にいるらしい。)

(HR stands for Horizontal Reference.) The line right above the words "Single tags" was made using an <HR> tag.

と怪しいシングル・タグもちゃんとあります(w

比べてみると英語で

<B>Joe</B>

なのが日本語では

<B>明日のジョー</B>

になってたりしてなんか藁える。

しかし日付的に英語の方が日本語のより新しいなあと思ったら、 他にもありましたよ。

Free Backgrounds I page 1 & Learning HTML for Web Developers, Basic HTML <http://www.animation-station.com/backgrounds/> (日付不詳だが Internet Archive によれば2005年になってからか?)

[39] Basic HTML: Primer #2--Flags (Joe Burns 著、1999年2月付け) <http://www.st-andrews.com/Courses/IT/Intranet/gen/tutorial/primer_2.html>

これも >>38 と同じ内容だけど、 tag の代わりに flag という言葉が使われている。 ってそれどこかで聞いたな。 >>37 か。 >>37 の一部と書いてあることが完全に一致するよwwwwwwww それにこの著者どっかで見たことが・・・ >>31 だ。うほっ。

<HR>

This command gives you a line across the page. (HR stands for Horizontal Reference) The line right above the words "Single Flags" was made using an <HR> flag.

シングル・タグtag も元は flag だったのですなwwwwwwwww

[40] isphost.org (Joe Burns 著、2003年7月付け) <http://web.archive.org/web/20030808130619/http://www.isphost.org/htmlhelp2.html>

>>38 と同じ内容 (tag になってる方。) Joe が寄稿したものらしい。

[41] >>30 のサイトのタグ講座は全部 >>39 のサイト

Computer Dept Intranet <http://www.st-andrews.com/Courses/IT/Intranet/gen/tools.html>

の翻訳のようです (>>30 の方ではメニューだけで内容未公開のものも含めてwwww)。

[42] Beginning HTML (2002年付け) <http://teachertech.rice.edu/Materials/GT2001/Aldine/intro.html>

>>39 の冒頭と同じことが書いてある。そしてこれと同じサイトのリンク集の頁には >>31 のサイトへのリンクがある。つまり Joe と関係があるということだ。 (パクったのか許諾を得ているのか引用程度だから問題ないと思ったのか実は Joe 自身が関わっているのかはしらん。)

[43] ACENET Knowledge Base > Introduction to HTML <http://ace-host.net/kb/article.php?id=059> (Pineapple Technologies 著、2003年付け)

>>38 と同じ内容

[44] Basic HTML:2--Flags (2003年9月付け) <http://www.kean.edu/~gkolodiy/5223/c21.htm>

HTML Goodies (Joe Burnswww) を使った大学の講義らしい。そんな本教科書にすんなよ。 というか Joe は flag なんて言葉を使って本まで書いてたのかよ!

この文書自体は >>39 と同じですが、なぜか著者名が欠けています。 Joe が使っていいよと言っているのか、それとも勝手にパクって著者名だけ削ったのかww

[45] The Airrington Blog (2004年付け) <http://forum.wr.ca/view_topic.php?id=1693&tp=14562&offset=0>

>>39 と同じ書き出しで始まる文書。

[46] まだまだあるけど面倒になってきた。。。 <IW:Google:"\"HTML works in a very simple, very logical, format. It reads like you do, top to bottom, \""> で検索するとずるずる出てきますよw

例文に Joe とか出てくることからしても、 最初の出発点は Joe Burns なのでしょう。 そして horizontal reference 説の出所もおそらくは Joe Burns だ、と。教科書まで出版して布教しているんだから大したもんです。 (でもそれにしてはあんまり普及しているとは言えないな。) 日本に紹介した池田賢元氏の業績wwも評価しなければなりますまいwwwwwwwww

[47] 64bits.se :: Visa tr&#229;den - HTML | Den absoluta b&#246;rjan (2003年4月付け) <http://www.64bits.se/forum/viewtopic.php?t=17775&sid=17086c1a1fc9903da572c40ce3728fd7#170973>

<HR>-taggen:

<HR> (Horizontal Reference) g&#246;r en fin liten linje som du kan dela upp stycken med. Denna kan du &#228;ndra f&#228;rg, storlek p&#229; &#229; lite annat sm&#229;tt o gott.

[48] Writing HTML in Notepad (2005年7月現在) <http://personal.bgsu.edu/~schuetj/handout.doc>

Horizontal Reference Line: <HR>

[49] Why you should learn HTML (Debra Hamer 著、2004年付け) <http://expressionmag.com/html.html>

[HR] this command places a line across the page. HR stands for “horizontal reference”.

この文書は内容的に Joe を参考にしたような (にお) いがします。

[50] Extra Tags (Georgia Panaritis 編、2003年9月付け) <http://www.javascrypt.com/newschool/class4/class4-.htm>

Joe を切り貼りした内容。

[51] <http://webdesign.templatemonster.com/web/html-and-css/tutorials/tags-structure.2253.html>

>>37 のサイトが著者とされている。やはり Joe (tag) と同じ。

[52] Why You Should Learn HTML (Debra Hamer 著) <http://www.goarticles.com/cgi-bin/showa.cgi?C=20131>

これも Joe の variant。タグ文字参照になっていないのでひどいことにwww

[53] why you should learn html (Debra Hamer 著、2004年付け) <http://www.successfuloffice.com/why-you-should-learn-html.htm>

>>52>>50 と内容的には同じだな。そしてこれも >>50 と同じ。

[54] HTML教學:第二單元:旗標 (2004年2月付け) <http://www.geocities.com/alfredcave/Basic2.html>

中文版までキター。 Joe (flag) と同じ内容。

[55] そのほかにもまだまだ沢山ありました。 <IW:Google:"\"Horizontal Reference\" hr"> なんかで検索してみてください。そして大方 Joe に行き着きますwwwwwwww

[56] ごく少数ですが >>48 のように horizontal reference line というのも観測できました。

HTML とは関係ない HRL という言葉が実際に存在しているようです。でもそういう言葉を知っていたからといって hr を連想するものでしょうか。むしろ horizontal reference という言葉をなんとなく覚えていて、 hr は線なのだからと勝手に line を補った、というストーリーの方が現実的です。

実際のところ Joe の horizontal reference 説と horizontal reference line 説に関連があるのかどうかは今のところ分かりません。

[84] CSS_XHTML_TIPS:XHTML-TIPS hrは構造か見栄えか (2007-09-09 08:36:20 +09:00 版) <http://blog.livedoor.jp/cssxhtml/archives/53035331.html> (名無しさん)

[85] CSS_XHTML_TIPS:前回の記事、「hrは構造か見栄えか」についてご意見をいただきました (2007-09-09 08:36:21 +09:00 版) <http://blog.livedoor.jp/cssxhtml/archives/53084266.html> (名無しさん)

[17] address 直前に使う例 RFC 1866 5.9

    <HR>
    <ADDRESS>February 8, 1995, CERN</ADDRESS>
    </BODY>

[13] 属性によるレンダリングへの影響の例 HTML 4 15.3

<HR width="50%" align="center">
<HR size="5" width="50%" align="center">
<HR noshade size="5" width="50%" align="center">

レンダリング例: <IW:HTML4:"images/hr.gif">

どの水平線も、水平方向の利用可能領域の半分の長さで水平中央に置かれます。 最初の水平線はブラウザ既定の太さ、残りの2つは5画素分の太さとなり、 最後の水平線は影無しで塗りつぶした罫線となります。

[23] 最終修正日時の記述の例

<hr>
<p>Last change was on &lastchange;
<hr>

出典: ISO-HTML 利用者の手引き 14.3 An example — Document time stamps <http//purl.org/NET/ISO+IEC.15445/Users-Guide.html#TIMESTAMP>

最終修正日時の記述を自動生成する手法の解説の中で、 HTML 文書内の最終修正日時部分周辺の例として挙げられています。

[82] 影鷹レンダリング例: <http://suika.fam.cx/gate/2007/schema/schema/dfa7ca00bc459712b6090b622cc16429/cache.dat> (名無しさん)

よく取り上げられる話題

メモ

[15] 英語やトルコ語のタグ講座hair line が登場するものは、どうやら日本人が書いたものを基にしている模様です。 コピペ(?)による伝播をまとめてたら消えちゃったよ、ブラウザの馬鹿野郎!

[18] HTML 2.0 では pre の中に hr を入れられます。 いいのか、それで。

[29] XHTML2: Accessible, Usable, Device Independent and Semantic <http://www.w3.org/2005/Talks/05-steven-xtech/>

XHTML 2.0 の中の人のスライドですが、文学作品を引用して hr (に代わる separator) の必要性を説いています。

The Japanese community were also asking for a <vr>.

わろた。

[57] hr (に相当するもの) は強制空要素じゃない方が良いのではないかという気がしました。

hr が構造だという人 (賛成派) がいる一方で、反対派は2つの section の境界に過ぎないというかそれで十分表現可能だからそれでいいじゃないのと言うわけです。 確かに1つの節が要素内容になってた方が色々処理が楽だしね。

でも別に両方あってもいいわけですよ。

<section/>
<separator xhtml1:style="letter-spacing: 3em">
***
</separator>
<section/>

みたいに。冗長だけど両方の利点を備えてるし。 separator空要素なら大して面白くないけど、 内容を持てる意味がここで出てきます。 区切りの記号みたいなのは文書の構造表現の中間くらいに位置していて (だから意見が割れるわけで)スタイル・シートで制御できてもいいし、 文書のマークの方で記述できても悪くは無いでしょう。

[59] CSS_XHTML_TIPS:前回の記事、「hrは構造か見栄えか」についてご意見をいただきました - livedoor Blog(ブログ) (2007-03-17 07:21:43 +09:00 版) <http://blog.livedoor.jp/cssxhtml/archives/53084266.html> (名無しさん 2007-03-18 03:02:18 +00:00)

[60] CSS_XHTML_TIPS:XHTML-TIPS hrは構造か見栄えか - livedoor Blog(ブログ) (2007-03-15 15:44:12 +09:00 版) <http://blog.livedoor.jp/cssxhtml/archives/53035331.html> (名無しさん 2007-03-18 03:04:41 +00:00)

[61] CSS_XHTML_TIPS:XHTML-TIPS hrの展望、separatorとして構造モジュール - livedoor Blog(ブログ) (2007-03-17 11:48:58 +09:00 版) <http://blog.livedoor.jp/cssxhtml/archives/53138679.html>

separator を根拠に hr を語るのはおかしいんじゃないの。 separatorhr のこういう問題を背景に登場したみたいな議論ならともかく。 (名無しさん 2007-03-18 03:06:21 +00:00)

[62] Re: 前回の記事、「hrは構造か見栄えか」についてご意見をいただきました - 行動記録 (IWAI, Masaharu 著, 2007-03-17 08:40:45 +09:00 版) <http://iwaim.beering.be/2007/03/hr-element-2.html> (名無しさん 2007-03-18 03:06:47 +00:00)

[75] >>15hrヘアラインの略だとする説は、昔はよく解説書などにありましたが、最近見なくなりました。 (名無しさん)

[76] 我的春秋: hr要素は改名して、インライン要素とするのが活路かも (2007-04-30 10:36:41 +09:00 版) <http://my-chunqiu.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/hr_seperator_812f.html> (名無しさん 2007-04-30 01:41:16 +00:00)

[77] d:id:quaa (2007-05-11 17:50:33 +09:00 版) <http://d.hatena.ne.jp/quaa/20070511#p3> (名無しさん 2007-05-11 10:22:58 +00:00)

[78] Web標準って何? : 雑記帳 : der Gegenwart (Rusica 著, 2007-05-19 11:04:08 +09:00 版) <http://www.rusica.net/note/2007/05/18/hr.html> (名無しさん 2007-05-19 02:05:34 +00:00)

[79] XHTML BasicとCSS Mobile Profileを徹底マスターする (2007-06-10 20:52:36 +09:00 版) <http://www.atmarkit.co.jp/fmobile/rensai/xhtml03/xhtml03.html>

いわゆるヘアラインタグ。

はいはいわろすわろす (名無しさん)

[81] Weekly XHTML2 WG Teleconference -- 29 Aug 2007 (2007-09-05 18:51:46 +09:00 版) <http://www.w3.org/2007/08/29-xhtml-minutes#item05> (名無しさん)

[83] Re: XHTML-TIPS hrは構造か見栄えか - 行動記録 (IWAI, Masaharu 著, 2007-08-29 00:37:03 +09:00 版) <http://iwaim.beering.be/2007/03/hr-element.html> (名無しさん)

メモ

[91] XHTML™ 2.0 - Introduction ( ( 版)) <http://www.w3.org/TR/2010/NOTE-xhtml2-20101216/introduction.html#s_intro_differences>

[92] hr要素を文字で入れ替える - Weblog - hail2u.net ( 版) <http://hail2u.net/blog/webdesign/swap-hr-element-with-characters.html>

[93] CSS Print Profile ( ( 版)) <http://www.w3.org/TR/2013/NOTE-css-print-20130314/#s.8.5.1>

[94] ncsa-mosaic/CHANGES at master · alandipert/ncsa-mosaic ( ( 版)) <https://github.com/alandipert/ncsa-mosaic/blob/master/CHANGES#L698>

[7] Fix #234: Change <menuitem> from void to like-<option> · whatwg/html@5e49a20 ( 版) <https://github.com/whatwg/html/commit/5e49a20874fabef620bf7ea0be7534c73fbd58c4>

[95] 豪華新社屋でも賃貸、テレ東に移転ジンクス無縁かも (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース ( ()) <http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000075-nksports-ent>

30年ぶりに本社移転するテレビ東京が先週、六本木3丁目の新社屋で初めての社長会見を行った。地上40階の最新タワーに加え、宮部みゆきら人気作家モノに取り組んだ3本の記念ドラマも高評価で、外も中身もいろいろ見違える。大型移転をすると本業の勢いが落ちるという業界ジンクスもあるが、賃貸で頑張るテレ東カルチャーは健在で、ジンクスとは無縁っぽい滑り出しである。

**********

フジテレビの台場、TBSの赤坂サカスなど街ごと作るような大型移転と違い、テレ東は「住友不動産六本木グランドタワー」のテナントとして低層階の5フロアを間借りするお引っ越し。神谷町周辺の4カ所に分散していた各部署とスタジオを集約し、地デジとBS放送を一体化する。移転完了は11月7日を予定。あらかたの引っ越しは済んでおり、すでに業務は新本社で行われている。

[96] 170317 – AX: <hr> should use a different role description than interactive separators () <https://bugs.webkit.org/show_bug.cgi?id=170317>

[97] Make <hr> have 'overflow: hidden' by default (zcorpan著, ) <https://github.com/whatwg/html/commit/c0790b40e139864bf6883b39b27aa21311e6ff88>

[98] Update allowed roles for <hr> (scottaohara著, ) <https://github.com/w3c/html-aria/commit/1c719104aa729fb21adb6d96b9da7074f74ccefd>

[99] Update allowed roles for <hr> by scottaohara · Pull Request #87 · w3c/html-aria () <https://github.com/w3c/html-aria/pull/87>