Web頁

Web ページ

[5] Webページ (Web page) は、 Webブラウザー上で最上位閲覧文脈レンダリングされることを想定した一連の資源群です。 Webページは、Webサイトの構成要素です。

意味

[6] Webページという語の意味は、なんとなく広く共有されている感じはありますが、 明確な定義があるわけではなさそうです。

[7] Web 上に HTML文書があって Webブラウザーで開かれることが想定されるなら、 これは1つの Webページです。

[8] そのHTML文書CSS画像スクリプトなどを参照しているなら、 それらも Webページを構成するものと考えられます。

[9] そのHTML文書iframe で他のHTML文書が埋め込まれている場合、 それも含めた全体が1つの Webページと考えられます。 その内側の Webページが単独で表示されるなら、それもまた1つの Webページと考えられます。 専ら内側でのみ表示されることが想定されるときにも、それが1つの Webページと言えるかどうかは明らかではありません。 その一方で、 iframe 要素は「Webページ内に Webページを埋め込むことができる」と説明するのは、 内側を単独で表示することが想定されているかどうかに関わらず、正しそうに思えます。

[15] 専ら XHR で読み込まれて他の Webページの一部として挿入されることを前提とした HTML文書は、単独の Webページと呼ばれないように思われます。

[10] HTML文書の他に、 XHTML文書などであっても、Web 上にあれば Webページと言えそうです。 PDFテキストファイルWebページといえるのかはよくわかりません。 PNGJPEGWebページと言えなそうですが、 SVGWebページと言える場合もありそうで、 よくわかりません。

[11] スクリプトHTML文書の一部が動的に書き換えられる場合、 他の Webページに移動 (遷移) したとは言えなそうです。 Pjax などで navigate を経ずに URL が書き換わった場合に異なる Webページに移動したと言えるのかどうかはよくわかりません。

[12] 専ら機械的に処理されることを想定し、 Webブラウザーで表示されることのない HTML文書Webページと言えるのかは定かではありません。

[13] 同じHTML文書を複数の Webブラウザーで表示したり、 異なる利用者が表示したりしても、それらは同じ Webページとみなされます。 表示の度にランダムに内容が変化したり、 利用者に応じて一部変化したり、 時を経るに従い内容が更新されたりしても、同じ Webページと認識されるようです。

[14] ですが、例えば同じ URL であっても当該Webアプリケーションログインしていれば管理画面、 していなければ登録案内が表示されるような場合、ログイン状態に応じて異なる Webページが表示されていると認識されることもあります。

ページのいろいろ

[16]

[17] エンドポイントも参照。

メモ

[1]

情報集まりで、 1つ以上のWeb資源で構成され、 同時にレンダリングされることが意図され、 単一の URI識別されるもの。 より具体的には、 Web 頁は Web 資源とそれに付随する単一の単位としてレンダリングされることが意図される零個以上の埋込みWeb資源で、 埋込みでない Web 資源の URI で参照される。 Web Page。

例: 単一の URI で接続され、 WebClient に同時にレンダリングされる画像ファイル, アプレット及び HTML ファイル。

参考: Web 頁の部品は異なるネットワーク位置に属することができます。 しかし、 Web 頁の位置はその頁を識別する URI で決定されます。

Web 頁の適用範囲は Web 資源の集まりであって、 Web 頁の URI を要求することで同時に表示されるものに制限されます。 実際に PageView にレンダリングされる部品はクライアント依存です。 <http://www.w3.org/1999/05/WCA-terms/#page>

[2] この定義に従うなら、 Web 頁を識別する URI というのがあって、それは被埋込み資源の URI をもって代表させるみたいですね。

[3] BBC - Future Media Standards & Guidelines - Browser Support Standards v3.3 ( 版) <http://www.bbc.co.uk/guidelines/futuremedia/technical/browser_support.shtml>

[4]

A Web Page is a resource that is referenced by a URI and is not embedded in another resource, plus any other resources that are used in the rendering or intended to be rendered together with it.