HTML2

HTML2 (Web)

[4] HTML2 は、HTML 2.* の総称、あるいは HTML 2.0 を指す言葉です。

HTML2 仕様

[5] IETF によって標準化された HTML 2 には、

... の2種類がありました。同時期の HTML 仕様として RFC 1867 (<input type=file>) もありました。 HTML2 に至る経緯は HTML 2.0 の項を参照

[2] HTML 2.xHTML 2.1 と呼ばれていたこともありました。 その拡張として HTML 2.1E もありました。

[7] 他に次の HTML2 世代の仕様書があります。

HTML3

[6] おおよそ当時の実装に相当する HTML2 の系列に対して、新機能をふんだんに盛り込んだ (当初は) HTML+、あるいは (後に) HTML 3.0 の系列も同時期に存在していましたが、 こちらは直接の成果は残せないまま破棄されてしまいました。

[8] その後の HTML 3.2 が事実上の HTML 2.0 の後継といえるものでした。 しかし HTML 2.x を含め HTML2HTML3 世代の様々な提案は HTML 3.2 には含まれませんでした。 混乱した仕様書群が一つにまとめられ事態が収拾に向かうにはその次の HTML4 を待たなければなりませんでした。