IETF

IETF (標準化団体)

[11] IETF (Internet Engineering Task Forceインターネット技術特別調査委員会) は、インターネット技術の標準化団体です。

技術

[17] 次の技術は IETF で開発されています。

[15] 次の技術は外部で開発された後 IETF に移管されています。

[16] 次の技術は外部で開発された後 IETF に移管されましたが、 現在は外部で開発されています。

仕様書

[20] IETF仕様書その他の「完成」した文書は、 RFC Editor から RFC として出版されます。

[21] 未完成の文書は、 Internet Draft として発行されます。

組織

[22] 全体を統括する組織として IESG があります。

[23] 事業分野ごとの Area がいくつか設けられています。

[24] Area 内には技術ごとの WG (作業部会) が設置されています。 WGメーリングリストで議論する他、対面会議が実施されることもあります。

[28] 会員制度はなく、誰でも個人の資格で WG に参加できます。 しかし参加者の多くは関連する企業や研究機関の構成員で、 事実上組織の代表として参加している人も多そうです。

対外関係

[12] ISOC の管轄下にある。

[29] 関連団体に IABIRTF があります。

[30] RFC Editor標準化手続きで深く関係しています。 形式的には独立しているようですが、実態は IETF の出版部門です。

[31] ICANNIANAプロトコル引数の登録簿業務を委ねています。 調整組織として CCG があります。

標準化手続き

[13] 仕様書案は、 Internet Draft として改訂を重ねていきます。 WG Last CallIESG Last Call を経て IESG で承認されると、 RFC Editor に送られ、 RFC として発行されます。 (細かな条件や手続きは時代により異なります。)

[25] IETF での合意形成手続きは rough consensus と呼ばれています。 厳密な投票はあまり行われず、概ね反対意見が無くなったとみなされるなら、 次の段階へと進めることができます。

[26] RFC として発行されるものは、標準化過程のものだけでなく、 いくつかの種類があります。標準化過程のものであっても、 原案標準完全標準などいくつかの段階があります。 RFC のうち、完全標準状態にあるもののみがインターネット標準です。 それ以外は途中段階に過ぎません。しかし一般的には RFC として出版されることで一応の完成とみなされており、 RFC であってもインターネット標準ではない技術が大多数です。

[27] 一度 RFC として出版されると、その改訂は嫌がられているようです。 RFC の改訂は新しい RFC 番号で別の文書として発行されることになり、 手続きもすべてやり直しになります。時間も手間もかかります。

メモ

[14] NWG の後身。

[5] ☆☆☆☆☆☆告られレス★★超LUCKY☆☆☆☆☆☆ 今月の間に超LOVE②になれるよо(^−^)о 自分が『好きだ』って思っている人から告られたり、 大切な人とずっと一緒にいられるよ♪∞ でも、まず最初にこの『告られレス』を 7つのスレに貼ってね。 そうすればLUCKYをゲットできるよ♪♪♪ (ただし7つのスレに貼ったらだよ) 信じるか信じないかはあなた次第!! でも、このレスは本当にとっても効き目があるよ♪ このレスは絶対効きます。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (ちゅ 2004-12-24 12:38:35 +00:00)

[6] IETF - WHATWG Wiki ( ( 版)) <http://wiki.whatwg.org/wiki/IETF>

[7] Why I quit writing internet standards — Tech News and Analysis ( (Guest Column 著, 版)) <http://gigaom.com/2014/04/12/why-i-quit-writing-internet-standards/>

[8] RFC 7282 - On Consensus and Humming in the IETF ( ( 版)) <https://tools.ietf.org/html/rfc7282>

[9] RFC 7437 - IAB, IESG, and IAOC Selection, Confirmation, and Recall Process: Operation of the Nominating and Recall Committees ( 版) <https://tools.ietf.org/html/rfc7437>

[10] RFC 5704 - Uncoordinated Protocol Development Considered Harmful ( 版) <https://tools.ietf.org/html/rfc5704>

[18] RFC 7282 - On Consensus and Humming in the IETF ( 版) <https://tools.ietf.org/html/rfc7282>

[32] Make a new/updated base IRC RFC · Issue #132 · ircv3/ircv3-specifications ( ()) <https://github.com/ircv3/ircv3-specifications/issues/132>

[33] RFC 8067 - Updating When Standards Track Documents May Refer Normatively to Documents at a Lower Level () <https://tools.ietf.org/html/rfc8067>

[34] RFC 8179 - Intellectual Property Rights in IETF Technology () <https://tools.ietf.org/html/rfc8179>

[35] Fwd: [IAB] Call for Participation, Workshop on Internet naming systems (Mark Nottingham著, ) <https://lists.w3.org/Archives/Public/uri/2017Jun/0000.html>