HyTime

HyTime

[18]

3.49 ハイパー媒体・時刻基底構造化言語 (Hypermedia/Time‐based Structuring Language) , HyTime
ハイパーテキストリンク付け, 時間空間事象予定付け, 同期表現するための標準化されたハイパー媒体構造化言語HyTime は基本的な識別番地付けの仕組みを提供しており、 物体データ内容記法ハイパーリンク型処理表現機能、その他の応用意味と独立しています。 ハイパーリンクHyTime適合する文書にも適合しない文書にも、 その文書が修正可能かどうかに関わらず確立できます。 完全 HyTime 機能統合開放型ハイパー媒体 (IOH; 何にでもどこへでもいつにでも、 様々な方法でハイパーリンクできるような書誌学的モデルによる参照付け) を支援しますが、 システム支援する必要があるのはその表現能力内の部分集合だけです。

出典: ISO/IEC 10744:1997 http://www.y12.doe.gov/sgml/wg8/docs/n1920/html/clause-3.html#def-3.49

[1] HyTime の勉強しようと思って JISX4155:1999 取り寄せたら最初の部分しかなくてすごく萎えた。

[16] HyTime 初版の技術訂正票1の原案 (March 27, 1995) が SUNET's Index of /pub/text-processing/sgml/httc1 http://ftp.se.kde.org/pub/text-processing/sgml/httc1/ に転がっていたりします。 (名無しさん)

[17] ISMIDって何だ? http://www.iecapc.jp/06/diffusenew/standards/moving.html#HyTime (名無しさん 2004-08-12 09:47:31 +00:00)

[20] May 1998 : Imposing Intelligence on Graphics: Using HyTime Hyperlinks with Non-SGML Data http://www.infoloom.com/gcaconfs/WEB/paris98/kimber.HTM

This paper discusses the use of HyTime hyperlinks and generalized location addressing to create hyperlinks from objects in CGM vector graphics to other graphic objects and also to data within SGML documents, demonstrating the power of HyTime independent links to link together any data for which grove views can be provided.

[21] HyTime and SMDL - History ( 版) http://www.sgmlsource.com/history/hthist.htm

[22] ISO 12083