元号合字

元号合字

[6] 元号合字は、 元号名合字化したものです。

[7] ここでいう合字は、文字列全角1文字分のスペースに詰め込むという程度の意味です。

[8] かつての日本文字コード規格や、 現在世界的に使われているUnicodeに、 近現代の日本の元号元号合字符号化されています。

[113] 元号合字
元号
元号
#3
#3
#13
#13
#22
#22
#23
#23
#21
#21
#11
#11
#12
#12
元号
明治
#3
U+337E SQUARE ERA NAME MEIZI ÈRE MEIJI DISPOSÉ EN CARRÉ 方形紀元名稱明治 ()
#11
7621
#12
12041
#13
0x878D
#14
244
#15
228
#21
0x87E5
#22
1-13-77 SQUARE ERA NAME MEIZI 全角元号明治
#23
0xE8DB
元号
大正
#3
U+337D SQUARE ERA NAME TAISYOU ÈRE TAÏCHÔ DISPOSÉ EN CARRÉ 方形紀元名稱大正 ()
#10
233
#11
7622
#12
12042
#13
0x878E
#14
245
#15
229
#21
0x87E6
#22
1-13-78 SQUARE ERA NAME TAISYOU 全角元号大正
#23
0xE8DA
元号
昭和
#3
U+337C SQUARE ERA NAME SYOUWA ÈRE CHÔWA DISPOSÉ EN CARRÉ 方形紀元名稱昭和 ()
#4
5
#5
1
#6
1
#10
234
#11
7623
#12
12043
#13
0x878F
#14
246
#15
230
#21
0x87E7
#22
1-13-79 SQUARE ERA NAME SYOUWA 全角元号昭和
#23
0xE8D9
元号
平成
#3
U+337B SQUARE ERA NAME HEISEI ÈRE HEISEI DISPOSÉ EN CARRÉ 方形紀元名稱平󠄃成 ()
#10
235
#11
8323
#12
12044
#13
0x877E
#21
0x87E8
#22
1-13-63 SQUARE ERA NAME HEISEI 全角元号平成
#23
0xE8D8
元号
令和
#3
U+32FF SQUARE ERA NAME REIWA ÈRE REIWA DISPOSÉ EN CARRÉ ()
#4
9
#9
2
#5
3
#6
5
#10
236
#11
23058
#12
23059
#23
0xE860

文字コード規格の元号合字

[186] 明治以後の3元号は、 ワープロ等の便宜のため全角文字1つ分で表現するための専用の符号位置が与えられました。

[10] 平成改元後に平成も追加されました。

[8013] [8022] シフトJISへの NEC の拡張 (NEC特殊文字) はマイクロソフト標準キャラクタセットに取り入れられ事実上の標準となりました (#13)。 JIS X 0213マイクロソフト標準キャラクタセットと同じ符号位置にこれらを割り当てました (#22)。 他に eucJP-open にも取り込まれました。

[338] 当然ながら昭和時代の製品は平成文字を実装していませんでした。

[87] [8023] EBCDIC (IBM CCSID 1399 (#23)、KEIS) にも明治から令和までがあります。 CCSID 1399KEIS令和改元

[88] [8021] MacJapanese にもありましたが、 NEC とは異なる符号位置でした (#21)。

[8003] 平成までは、 Unicode (Age = 1.1) にも割り当てられました (#3)。 令和改元が決まった時点で符号位置が予約され、 改元直後に Unicode が改訂されました。 平成31年新元号 The Unicode Standard符号位置規定されています。 縦書き字形UAX #50 で示されています。 (ISO/IEC 10646JIS X 0221 やその他各国の国内規格でも同じ符号位置が定められています。)

[13] 明治から平成までは実は Unicode 1.0 にも既に含まれていました。 (文字の名前が違うなど、 Unicode 1.1 とそれ以降とは違いもあります。)

[12] TRONコードには UnicodeJIS X 0213 の2組ある?

字形集合規格の元号合字

[8011] [8012] Adobe 製品で使われる Adobe-Japan1 でも CID が割り振られています (#11: 横書き、#12: 縦書き)。 昭和までの横書きAdobe-Japan1-0平成横書きAdobe-Japan1-1平成までの縦書きAdobe-Japan1-4令和Adobe-Japan1-7 で追加されました。

書字方向と元号合字

[142] 横書き縦書き字形の差異については、縦書き字形も参照。

将来性

[328] これらは現在では需要もなくなり、ほとんど見かけなくなりました。 次に改元があっても、新たな文字が追加される可能性は低いとも思われていました。 しかし平成から令和への改元において、 依然として元号符号位置1つで表現する古いシステムが残存していることから、 Unicode に新しい符号位置が割り当てられることとなりました。 とはいえ今後の新規元号への文字コードの割当がいつまで続くか不明であり、 新規システムでは採用するべきではありません。

[11] なお、文字コードとしてではなく、 元号名を (スペースの関係で) 全角1文字に収めて表示するという行為には、 技術的に避けるべき理由は特にありません。 ただ、そのような表現はあまり一般的ではなく、 見づらく美しくないという理由から避けるべきかもしれません。

データファイル

元号コード

関連

[149] ちなみに「」は、1文字の漢字として同形のものがあります。

[4] 元号名合字化したものでなしに、 元号自体を表す符号については、 元号コードを参照。

メモ

[136] 小熊善之さんはTwitterを使っています: 「昭和の時代のJIPSに「㍻」がないことを確認した土曜日だった。(当たり前だろ) https://t.co/PUszSEbyby」 / Twitter () https://twitter.com/0guma/status/1084041871666556928

[137] 小熊善之さんはTwitterを使っています: 「@tsaka1 それにしても、この時点のJIPSで㍾・㍽・㍼の次の区点番号が埋められていて、改元が全く意識されていなかったことがよく分かる。Unicodeに至る元号合字の諸問題の引き金を引いたという点で、NECには有罪判決を申し渡したい気分でいっぱいである。」 / Twitter () https://twitter.com/0guma/status/1084091907507011585

[138] Windows と日本語のテキストについて - Windows Blog for Japan (FEBRUARY 20, 2020 4:55 AM ) https://blogs.windows.com/japan/2020/02/20/about-windows-and-japanese-text/

最近では、2019 年 5 月より施行された新元号の合字「㋿」(U+32FF) が新しい Unicode 文字として追加されており、旧来より運用されている、例えば Visual Basic 6.0 で開発されたアプリケーションのように Unicode 非対応のアプリケーションで、この合字を使用できないというお問い合わせを非常に多数いただいております。

[139] やっぱりシフトJISで必要とするアプリケーションはあったんだな。 (MS は知ってて敢えて無視したのではないか。)

[156] 拾萬字鏡さんはTwitterを使っています 「私が知り得る限りの最初期の用例 「鴫」:正倉院文書『越前国司解』(763年) 「榊」:岩清水文書5『宮寺縁事抄宇佐部』(889年) 「畑」:『夫木和歌抄』(1310年頃) 「峠」:『大塔物語』(1466年写) 「枠」:『地方竹馬集』(1689年) 「俥」:㍾5年11月14日付「東京日日新聞」(1872年)」 / Twitter (午前10:00 · 2021年8月11日 , ) https://twitter.com/JUMANJIKYO/status/1425260838856712195