ニュージーランドの標準時

ニュージーランドの標準時

名称

[65] ニュージーランド政府は、 標準時New Zealand standard time夏時刻New Zealand daylight time と呼んでいます >>54


[1] tzdataニュージーランド本土について、 Pacific/Auckland を定義しています >>11Antarctica/McMurdo はその別名とされています >>11

[12] tzdatニュージーランド領チャタム諸島について、 Pacific/Chatham を定義しています >>11

ニュージーランド本土

[13] tzdataPacific/Auckland は、 元の LMT+11:39:04 としています >>11

[31] ニュージーランド部族連合国が成立しました。 英国の新南ウェールズ領土政府の管轄下にありました。
[32] ニュージーランド両島およびスチュアート島英領ニュージーランドとなりました。 英国本国の管轄する植民地となりました。
[38] チャタム諸島英領ニュージーランドの統治下に入りました。
[112] オークランド英領ニュージーランド首都となりました。 オークランド北島北部の都市で、 現在に至るまでニュージーランド最大の都市でもあります。
[33] 英領ニュージーランドは自治領となりました。

[111] Port of Auckland に関する新聞記事によると、 H.M.S. Pandora船長 Byron Drury は、H.M.S. PandoraPort of Auckland 停泊中、毎週水曜日土曜日正午H.M.S. Pandora報時球を落下させることとした >>110 ようです。

[115] New Plymouth 発の新聞記事によると、 から、 Marsland Hill掲揚塔 (flag-staff) 報時球が毎日正午に掲揚され、 Post Office Time に落下されることとなりました >>114ニュープリマス北島西岸の都市で、 Marsland Hill はその地名です。

[117] の新聞に掲載された Pendulum の投稿は、 英国(本国)の駐屯地time gun報時があったことを引き、 Fort Britomart でも time gun正午報時球を運用することを提案しました >>116Fort Britomartオークランド英軍基地でした。 このことから、当時オークランドでは報時機構が整備されていなかったものと思われます。

[147] 南島中部東岸の都市 Christchurchニュージーランド初の鉄道が開通しました。

報時球の稼働

[119] ウェリントン報時球が設置されました。 これはニュージーランド初の (恒久的) 報時球であり、 当時南半球唯一 >>123 とされていました。

[126] 末頃から、 Wellington では、港湾施設の整備が進んでいました。 >>118英国から John Bunyan 号により >>120 天文時計 >>118, >>120 と電気式報時球 >>120 が到着しました。 税関長 (Collector of Customs) >>121 であり科学者としても評判だった >>118 Stephen Carkeek により、 天文時計はすぐに税関 (Custom House) に設置され >>118報時球までに >>121 税関の屋根上28フィートの棒として設置されました >>118。 (報時球Meteorological Observatory 近くのに設置されるかも >>120 とも言われていました。) >>123 には Stephen Carkeek により初の試運転が行われました >>122, >>123。 当時はまだ税関横で観象台が建設中で、 時計の規正も必要であり、 本稼働して毎日正午に落下されるようになるまでなお日を要するとされていた >>123 ものの、当時の新聞ではニュージーランド史に残る画期的な事業と評され、 報時球の動作原理も詳細に説明されていました >>123

[127] 報時球は本稼働しました。 日曜日以外の毎日、 Wellington mean time における に中間まで、 に最上まで報時球が上昇し、 に落下させられることとなりました。 >>126

[131] この Wellington 税関報時球の位置は 41.17.17S, 174.49.15E であり、 その時刻+11:39:17 とされていました >>130, >>132。 稼働後報時球の運用状況は新聞に掲載され続けていました。

[124] 報時球の補助として、 Hutt や市内の報時球が見えない地域向けの午砲の資金拠出を Provincial Council に求める声もありました >>123。 (Hutt は付近の地名。)


[134] Port ChalmersHarbor Master を務めていた William Thomson は、 天文時計time gun の導入を提案しました。 (正午報時球は日中在の必要があり、 それよりは time gun なら報時球が見えない市内の住民にも有用としていました。) >>133 Port Chalmers南島東岸南部の都市です。

[125] Papers Past | Page 2 Advertisements Column 5 (New Zealand Spectator and Cook's Strait Guardian, 1864-03-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/NZSCSG18640309.2.6.5

TO MASTERS OF SHIPS AND OTHERS.

Provincial Secretary's Office, Wellington, March 7th, 1864.

NOTICE is hereby given, that on and after WEDNESDAY next, the 9th instant, the Time- Ball at the Custom House will be dropped on each and every day, SUNDAYS excepted.

The Ball will be hoisted half-mast high at ten minutes before 12, to the mast head at five minutes before 12, and will fall precisely at 12 o'clock at noon, Wellington mean time.

J. WOODWARD, Acting Provincial Secretary.

都市圏一様時の導入

[136] ChristchurchLyttelton は、 南島東岸中部の都市で、 隣町同士でした。 頃、 鉄道電信の発達 >>137 を背景に両都市の時刻の違いが問題となっていました。

[138] Christchurch には政府の良い時計があり、 その時報は天気が良ければ街の周辺、 1.5-2 マイルにわたって響いていました。 Port hills の麓までの Christchurch 平野部では、 これによって時計の規正が可能でした。 >>137

[139] 一方の反対側の Lyttelton では、 船舶の時刻を使っており、 人により違っている上に Christchurch との時差もころころ変化していました。 電信手は相手方が営業時間内かどうかわからず、 Lyttelton住民鉄道の発車時刻に間に合うかわからないという状況でした。 >>137

[140] そこで ChristchurchLyttelton郵便局は、 毎朝電信により Christchurch time に規正することとしました。 税関およびすべての銀行も、 post office time すなわち Christchurch-station time に揃えることになりました。 >>135, >>137

[141] 新聞では、 Lyttelton でこの時刻を公式な時刻と定めて >>137、 毎日正午時報を導入するべきだ >>135 といわれていました。

[143] Kaiapoi は、 Christchurch の隣町です。 Kaipoi では William Wilson により bell が設置され、 Kaiapoi Swing Bridge の番人 William Langley Powell によって に正確に鳴らされてきました >>142。 ところが新聞報道によると、 Powell の没後ここ数日狂い出しており、 郵便局時刻と差が生じており、 腕時計時鐘に応じて調整していた人々が困っていました >>142

[145] LytteltonMunicipal Council では、 電信局職員の Joyce からの要請で正確な一様時の維持のため電信局正面の時計の番人を置くこと、 夜間に時刻を視認できるよう照明を設置することを検討しました。 時計番については Municipal Council の所有物ではないと却下されましたが、 照明設置は承認されました。 >>144

ニュージーランド平均時への統一

[56] 英領ニュージーランドNew Zealand mean time (ニュージーランド平均時) +11:30 を国家標準時と定めました。

[190] そのきっかけとなったのは、 電信局および郵便局時刻統一だったようです。

[193] ニュージーランド電信局は、 には既に Wellington time を用いていた >>180より少し前に Wellington time 採用の告知があった >>148から Wellington time が実施された >>154 など正確な時期は不明であるものの (一斉実施ではなかった、あるいは延期があった?)、 初頭に Wellington mean time を共通の時刻として採用しました。 従来ニュージーランド各地の電信局地方時を用いていたため、 局員も利用者も伝送時間を正確に把握できず、 問題となっていました >>148。 そこで既に英国豪州で長年の実績が積まれていた >>148 一様時の採用が決められたようです。

[149] 更に Wellington の郵政当局 (Postmaster-General) は、 、 国の郵便局に対し電信時すなわち Wellington time を用いることを指示しました >>180

[184] Oamaru の郵便局長は、 以後幾度かにわたり、 Postmaster-General の指示により Oamaru電信局郵便局Wellington time すなわち Oamaru mean time より14分進んだ時刻を採用することとなった >>185, >>186, >>187, >>188, >>189 と告知していました。 Oamaru南島南部東岸の都市です。

[181] 電信時は、 各地の電信局において周囲の郵便局その他の政府施設の時刻規正に用いられていましたし、 商人など住民は朝や晩に電信局郵便局を訪れ他の都市と通信したり、 その時計を見て自信の時計を調整したりしていました。 当時の都市住民にとって電信局郵便局の営業時間の把握は重大な関心事でした。

[183] そのため、 政庁はもちろん一般市民も含めた全体がこの新しい時刻を採用することがこのましいとの新聞記事 >>148, >>180 もみられました。 Nelson新聞記事は、 Wellington 時より 8-9分遅れている Nelson 時を改め電信・郵便時を採用するのが便利であり、 Church Clock を進め、 Nelson Province 全体にこれを拡大するべきである、 と主張していました >>180Nelson南島北部の都市であり、 Nelson Province はそれを含む北部の地方でした。 北島Wellington と近く、元々それほど時差がありませんでした。

[151] しかしこの新時刻を受け入れられない人達もいました。 Dunedin では、 Dunedin Post OfficeWellington time を採用すると、人々の生活の時刻や宗教上の時刻、選挙時間のような法律上の時刻といった従来の地方時に基づく活動と 20分の時差が生じ、不便であると反対されました >>152。 当時のニュージーランドには全国的な鉄道も整備されておらず、 東西に広がるニュージーランド国土に一様時は時期尚早ともいわれました >>158Dunedin南島南部東岸の都市です。南島北島に比べると西に寄っており、 南部ほど時差が開いていました。

[155] ただ Dunedin を含んでいた Otago Province では、ある町の3マイル離れた隣町とは1時間の時差があるような有様でしたから、 この機会に Wellington time を Province 全域で採用するべきとの意見もありました >>154

[157] の夕方、 裁判所の職員が勝手に時計Wellington time に変更しました >>195裁判所時計Wellington time であり >>195裁判所Post Office time すなわち Wellington time を用いると理解して 20分待たされる者もいました >>156。 時刻の異なりが法的手続きに影響することも懸念され >>156銀行の対応に関する情報も混乱があり >>156, >>195 取引への影響も心配されるところであり、 統一されることが望ましいものの、 Provincial GovernmentOtago mean time を用いる以上裁判所もそれに従わざるを得なく >>156 独自に変更を指示することはない >>195 とし、 には裁判所時計Dunedin mean time に戻されていました >>195

[194] Dunedin の全銀行は、 問題解決まで Dunedin mean time の利用を継続するとの声明を発表しました >>150

[164] には、 OtagoProvincial Council一様時の是非が取り上げられ賛否両論が交わされました >>163


[203] Supreme Court 判事は、開廷時刻に35分も遅刻しましたが、 Otago では Supreme CourtWellington time を採用しているためこれほど早く出勤する必要があるとは思わなかったと言い訳し、 以後 Supreme Court 開廷時は平均時を用いることと決めました >>202。 本新聞は Invercargill で発行されていました。 InvercargillOtago 地方に属する南島最南部の都市です。 普段は OtagoOtago mean time で勤務している判事が地方都市にやってきたら Wellington time が使われていて遅刻した、 といったところなのでしょうか。 他には各地の礼拝なども、 Wellington time にしようと試みられたものの、 以前の時刻よりも30分遅れでないと始まらなくなったりしていた >>204 ようです。

[206] 日食に関する Lyttelton新聞記事Lyttelton平均時を使っていました >>205

[208] Wellington などを襲った地震では、 各地の時計がばらばらであって事象の分析に苦労していた >>207 ようです。


[174] 新聞報道によると >>209Dunedin 選出の議員 William Hunter Reynolds は、 Christchurch mean time植民地全体で用いることとし、 政府がこれを法制化するべきだと提案しました >>173, >>209代議院 (House of Representatives) 総会 (General Assembly) で議題に上り、 政府電信局郵便局Wellington mean time を用いるよう指示したため他部局と 2つの時刻が生じており不便であると説明されました >>173

[175] それに対して議員の Charles Heaphy 少佐は、 平均時は各地の経度に依るものであり、 Wellington mean time はその計算の基本となっているであろうから、 同提案は余計に不便になるものだと反対しました >>173

[176] 議員の John Hall は、 不便の多くは一様時により解消されるものだと賛成しつうも、 Wellington植民地全体の「平均時」 として適切ではなく、 「Christchurch 平均時」 ではなく 「New Zealand mean time」 を新たに設けて植民地全体で用いることとするのが望ましいと述べました。 提案はそのように改められ、合意を得ました。 >>173

[211] 新聞記事は、 この決議がから実施されることとなり、 New Zealand Mean Time +11:30ニュージーランド植民地法的時刻 (legalized time) となり、 すべての政庁で用いられることとなりました。 +11:30ニュージーランドの東西の中央に近く、 換算も容易であることから選ばれました。 >>210

[248] 新聞記事は、 から全国で平時が実施されるとしていました >>213

[212] 新聞では旧時刻と平時との差を次のように案内していました。

[178] Colonial Secretary's Office は、 +11:30New Zealand mean time と定め、 から General Government 庁舎で採用することを官報告示しました >>177

[215] >>216 >>214Willington報時球は、 から New Zealand mean time 12時に落下されることになり、 これは Wellington mean time より 9分17秒遅いものであるから、 すべての時計 (clock と watch) は月曜日の朝 >>214 (当初発表では日曜日の夜 >>216) に912分戻す必要がある、 と発表されました >>214, >>216。 なおこの Wellington mean time 経度 174.49.15E は一般に知られているものとは異なっているものの、 Carkeek が以前測定した正しい値であり、 H.M.S. Esk 船長 (master) 海図経度の誤りに気づいていた >>216 とされていました。

[219] 電信局時刻New Zealand Mean Time に切り替えられました >>218

[246] 新聞記事は、 ニュージーランドすべての public office、 銀行などでからニュージーランド平時が実施され、 Wellington から毎日時刻を得ている電信局時計で正しい時刻が得られるとしていました >>245。 他の報道と併せて考えると、 2日正午実施とするのは正確ではなく、 報時球改正の案内に由来するものと推測できます。

[244] 新聞記事は、 から平時が全国で実施されたとしていました >>217

[250] 新聞記事は、 全国のすべての政府庁舎でから平時が実施されたとしていました >>249

[237] 新聞記事によると、 Board of WorksChairman は、 Christ Churchtown clock時刻を、 をもって新ニュージーランド平時 +11:30 に設定するよう指示しました >>236

[240] OamaruThames-street郵便局の反対側にあった時計宝飾店 Beaver and Barnett の時計職人 A. Beaver は、 その管理していた Public Clock においてニュージーランド平時を採用しました >>241, >>239


[88] このニュージーランドの標準時の制定は、 世界初の国家レベルの近代的標準時の法制化とされています >>27, >>37。 果たして当時の英領ニュージーランドを1つの国家と見なして良いものかという問題はありますが、 標準時制度の歴史において重要な出来事であることには違いありません。

[251] 現在のほとんどの資料は、 ニュージーランド平時の開始日を としています。 ニュージーランド政府ですらそのように記載した Webページを公開していました >>27。 その根拠は必ずしも明確に示されているわけではありませんが、 当時の官報告示という日付だけが示されていることに由来すると推測されます。

[252] 一方で当時の新聞報道は、 実施前にも実施後にも、 から開始としているものが多くあります。 からとしているものも、慎重に読むと 「から政府官庁で採用」 というような書き方となっています。 元々は月初から新しい時刻を採用するつもりだったものの、 だったため、 その次のが実質的な開始日にずれ込んだと理解するのが妥当でしょう。

[253] 標準時の法制化の前例もなく、 特定の日時に一斉に切り替えが行われる必要性も低かったであろう (し現実的に行えない場合や日和見勢もいたであろう) この時代に、 明確な切り替え日時が設定されなかったのは無理もないことです。 日曜日に広く時刻を共有する必要があったのは教会礼拝くらいでしょうし、 それも然程厳格に運用されていなかった (>>203) というのですから、 それによって特別に不都合が生じることもなかったのでしょう。

[254] 日曜日報時球も休業で、郵便局電信局も休業だったでしょうから、 一般市民が正確な時刻を得る手段もなく、 新聞でも月曜日の朝に調整することが薦められていました。 であればやはり実質的な開始日は というべきかもしれません。 しかし「実質的」というのであれば、 より厳密には都市ごと、組織や人ごとに開始日が異なるということになります。 簡単にまとめるなら、 「以後数週間をかけて徐々に新しい時刻が採用されていった」 といったところでしょうか。

[14] tzdataPacific/Auckland は、 を境に +11:30 としています >>11


[197] Port Chalmers観象台 (45.48.55S +11:22:36.5 = 170.39.7.5E) には報時球があり、 Port Chalmers mean time +11:22:36.5 における日曜日以外の毎日13時に落下させられていました >>89Port ChalmersDunedin 郊外の港町です。

[199] この報時球の情報は継続的に新聞に掲載されていましたが、 時点でも未だに Port Chalmers mean time で運用されていたことが確認できます >>198

[201] やそれ以降の新聞では、 週に1回 New Zealand mean time +11:30正午に落下される >>200 とされていました。

[243] DunedinCity Council は Town Hall 時計塔に新しい時計を設置し、 市長ら臨席のもと盛大に祝われました。 Corporation の意思によりニュージーランド平時が採用されました。 新時計はニュージーランド平時 に稼働しましたが、その時 Colonial Bank 時計塔は を指しており、6分進んでいました。 >>242 ニュージーランド平時 +11:30 に対して6分進んでいた時計塔は +11:36 で、 Dunedin地方時 +11:22 とも異なります。 ただの不正確でしょうか。

[283] この時代にはまだニュージーランド平時を採用するという意思が必要で、 敢えて新聞記事に取り上げるべき事項だったことが興味を惹かれます。

[177] Papers Past | NEW ZEALAND GAZETTES. (Daily Southern Cross, 1868-11-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/DSC18681109.2.18

The following notice is published as to the adop- tion of a uniform time throughout the colony :―

Colonial Secretary's Office, Wellington, October 30, 1868.

In accordance with a resolution of the House of Representatives to the effort that New Zealand mean time be adopted throughout the colony, it is hereby notified for public information that the time corresponding to the longitude of 172・30E, from Greenwich―which is exactly 1112 hours in advance of Greenwich time―has been adopted as the mean time for the colony; and that from and after the 2nd November the public offices of the General Go- vernment will be opened and closed in accordance therewith.

E. W. Stafford.

[37] 標準時 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%99%82

1868年11月2日にはニュージーランドが全国で使われる標準時を公式に採用した。名称はニュージーランド平均時 (New Zealand Mean Time)。おそらくこれが国内で単一の標準時を採用した最初の国であったと考えられる。ニュージーランドの標準時は東経172度30分の経度に基づくもので、グリニッジ平均時より11時間30分進んだ時刻となっている。

[268] 時差の表 (の翌年転載版) には Auckland+11:39 とありました >>267

[270] 時差の表にはおぅーくうんど+11:39 とありました >>269

[272] Milne の表には、 英国政府情報として、 以来 New Zealand では +11:30 が使われているとありました >>271電信会社のの情報として Auckland+11:23+11:32Wellington+11:38 だった >>271 ともされていますが、 これが実際当該電信会社の採用していたものなのか、 あるいは古い情報なのかは不明です。

[274] 日本で出版された時差の表では、 ニュージーランド+11:30 とされていました >>273

[276] 日本の雑誌に掲載された 末の情報では、 新ゼーラント(チヤタムを含む) は新ゼーランド標準時 +11:30 とされていました >>275

[40] 第一次世界大戦英国独領サモアに進攻しました。

[49] ニュージーランド無線報時システムが稼働しました。

[53] 英領ニュージーランドロス海属領を自国の管轄下としました。

[50] ニュージーランド本国で夏時刻の是非の議論が続くなか、 ニュージーランド領ニウエニュージーランド国内初の夏時刻が実施されました。

[80] Thomas Sidey は、 以来、 夏時刻の導入を主張し続けました。 には法案が House of Representatives を通過しましたが、 Legislative Council で否決され、成立には至りませんでした。 >>27

[82] 夏時刻は、余暇の拡大や照明による電力消費の削減に効果があると主張されました。 一方で地方や女性には悪影響があると反対されました。 (女性は夫が早朝に出勤するため早起きしなければならなくなる云々。) >>27

[57] ニュージーランド本土で初めて夏時刻が実施されました >>55から まで、 標準時より1時間進められれました >>27

[261] ニュージーランド法律第14号 Summer Time Act, 1927 は、 New Zealand standard time+11:30 と定義した上で、 summer time+12:30 とし、 New Zealand standard time 11月第1日曜日2時から New Zealand standard time 3月第1日曜日2時までを summer time の期間としました >>90

[264] 従来の New Zealand mean time法令上正式に New Zealand standard time と呼ばれるようになったのはこの法律が最初と思われます。

[262]法律までの時限立法でした >>90。つまり初回実施限定でした。

[263] 科学系の分野では常に標準時を用いることとし、 それ以外の一般の分野では夏時刻を用いることとする、 という世界各地の夏時刻法で共通して見られる規定の他に、 農業系の分野で原則として標準時を用いるとする特例が定められていました >>90

[83] Summer Time Act 1928 により から まで30分進めるとされました >>27。 すなわち New Zealand Summer Time+12:00 となりました >>27

[85] Summer Time Act 1929 は、 10月第2日曜日から翌年3月第3日曜日まで30分進めるとしました >>27

[86] 夏時刻期間は9月第1日曜日から翌年4月最終日曜日とされました >>27

[19] tzdata は、 次の通り夏時刻としています >>11

[90] Summer Time Act 1927 (18 GEO V 1927 No 14) () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/sta192718gv1927n14219/

1927, No. 14.

AN ACT to provide for the Time in New Zealand being in Advance of New Zealand Standard Time during a certain Period of the Year.

[ 30th September, 1927.

Title.

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows :―

1. This Act may be cited as the Summer Time Act, 1927.

Short Title

2. In this Act, if not inconsistent with the context, “New Zealand standard time” means the time corresponding to the longi- tude of one hundred and seventy-two degrees thirty minutes east from Greenwich, which time is exactly eleven and a half hours in advance of Greenwich mean time.

Interpretation

3. (1) The time for general purposes in New Zealand shall, during the period of summer time, be one hour in advance of New Zealand standard time.

(2) Whenever any reference to a point of time occurs in any enactment, Order in Council, order, regulation, rule, by-law, deed, notice, or other document whatsoever, the time referred to shall, during the period of summer time, be deemed, subject as hereinafter provided, to be the time as fixed for general purposes by this Act.

(3) Reference to any specified point of time in any award or industrial agreement relating to workers employed in the threshing of grain or shearing·of sheep shall be deemed to be reference to New Zealand standard time:

Provided that any employer and the workers employed by him may at any time elect, by mutual agreement, that such reference shall, for any period or for any particular purpose during summer time, be deemed to be reference to summer time. Any such election may be at any time in like manner revoked.

(4) Nothing in this Act shall affect the use of New Zealand standard time for purposes of astronomy, meteorology, or navigation, or affect the construction of any document mentioning or referring to a point of time in connection with any of those purposes.

Advance of time during certain period.

Duration

4. (1) For the purposes of this Act the period of summer time shall be taken to be the period beginning at two o'clock, New Zealand standard time, in the morning of the first Sunday in November, and ending at two o'clock, New Zealand standard time, in the morning of the first Sunday in March.

(2) This Act shall continue in force until the thirtieth day of September, nineteen hundred and twenty-eight, and no longer, unless Parliament otherwise determines.

[34] 英領ニュージーランドは自治国となり、実質的に独立しました。

[58] ニュージーランドは emergency regulation により 30分の >>27 New Zealand summer time通年実施しました >>55

[59] ニュージーランドNew Zealand summer time +12:00New Zealand standard time としました。 夏時刻は事実上廃止されました。 >>55

[15] tzdataPacific/Auckland は、 を境に +12:00 としています >>11

[35] ニュージーランド英国から正式に独立しました。
[44] ナウル豪国 (および英国新西蘭) の信託統治領となりました。
[47] 英領トケラウは正式にニュージーランド領となりました。
[42] 西サモア独立しました。
[45] ナウル独立しました。

[60] 夏時刻 +13:00 が試行されました。 >>55

[61] 国民の反応が良かったことから >>27夏時刻 +13:00 が正式導入されました >>55New Zealand Time Order 1975 により、 期間は10月最終日曜日から翌年3月第1日曜日までとされました >>27

[20] tzdata は、 次の期間を夏時刻としています >>11

  • 1974年: 11月1日またはそれ以後の日曜日 - 1975年: 2月最終日曜日
  • 1975年-1988年: 10月最終日曜日 - 1976年-1989年: 3月1日またはそれ以後の日曜日
  • 1989年: 10月8日またはそれ以後の日曜日 - 1990年: 3月15日またはそれ以後の日曜日
  • 1990年-2006年: 10月1日またはそれ以後の日曜日 - 1991年-2007年: 3月15日またはそれ以後の日曜日
  • 2007年以後: 9月最終日曜日 - 2008年以後: 4月1日またはそれ以後の日曜日

変更時刻は、 Pacific/Auckland標準時2時0分または Pacific/Chatham標準時2時45分とされています。

[72] 日曜日が切り替えの日時とされたのは、 働いている人が少なく、労働者にも雇用者にも影響が少ないため >>70 とされています。

[62] 、 Department of Internal Affairs により夏時刻に関する世論調査が行われ、 国民の76%が夏時刻の継続または延長に賛成しました >>27

[87] Minister of Internal Affairs は10月第2日曜日から翌年3月第3日曜日までを夏時刻期間として試行することおし、 国民に意見を求めました >>27。 国民はやはり賛成であり、 Daylight Time Order 制定に至りました >>27

[21] Ministry of Internal Affairs Head Office に電話で確認したという Mark Davies の報告によると、 夏時刻開始が試験的に早められ、 成功だったため以後も開始が早められることとなりました。 >>11

[22] tzdata以後の開始を 10月1日またはそれ以後の日曜日とする George Shepherd via Simon Woodhead via Robert Elz付の情報を引用しつつも、 付で Davies の報告 (>>21) に基づき8日またはそれ以後の日曜日とすることに決めたようです。 >>11

[23] tzdata は、 付で、 Shanks は秋の変更時刻を2時0分としているものの、 日光節約令に開始も終了も標準時2時0分とあることから、 2時0分ではなく標準時2時0分を変更時刻とする、 としました。 >>11

[24] tzdata は、 付で、 Department of Internal Affairs (DIA) や Carol Squires が履歴をまとめており、 Shanks よりもそちらに従うことにした、 としていました >>11

[63] からにかけて、 議会での議論 >>55 や政府各部署での検討を経て >>74, >>25から夏時刻の期間が延長されました。

[64] 夏時刻に関する世論調査が行われました >>55。 前年の夏時刻期間延長について、 82% が賛成しました >>71

[77] が3時0分に - 3時0分が2時0分に >>26

[79] 2時0分が3時0分に - >>26

[73] 付のニュージーランド政府の Webサイトによると、 その時点で夏時刻制見直しの予定はありません。 >>70

[66] 終了 >>54

[67] - >>54

[68] - >>54

[69] 開始 >>54

[25] The New Zealand Department of Internal Affairs : Services : Daylight saving to be extended () https://web.archive.org/web/20080314135108/http://www.dia.govt.nz/diawebsite.nsf/wpg_URL/Services-Daylight-Saving-Daylight-saving-to-be-extended

Daylight saving to be extended

Hon Rick Barker Minister of Internal Affairs

30 April 2007

New Zealanders will have three weeks more daylight saving from 30 September this year following the decision by the Labour-led Government to extend the period to 27 weeks, Internal Affairs Minister Rick Barker announced today.

Clocks will go forward an hour a week earlier than usual - on the last Sunday in September- and back an hour on the first Sunday in April, instead of the third Sunday in March. This is the first change in daylight saving since 1990.

“The decision means people will have an extra hour of daylight in the evenings from late September to early April to enjoy the outdoors. This builds upon the extra half an hour already built into New Zealand’s time throughout the year,” Rick Barker said.

“The earlier start will also avoid clashing with the start of the fourth school term, which has caused disruptions for schools and families in the past. However more broadly over the longer term we will also be monitoring the effects on other parts of the economy, such as the energy sector, to see if there are long term sustainable benefits.

“Part of this ongoing monitoring will include the Department of Internal Affairs actively engaging in research that identifies potential positive and sustainable impacts experienced by other territories that have extended their daylight saving regimes,” said Rick Barker.

Rick Barker directed the Department of Internal Affairs to review daylight saving following public debate generated by Nelson City Councillor Mark Holmes in March 2006. Mr Holmes and United Future leader Peter Dunne recently presented a petition to Parliament on this issue.

“The Department of Internal Affairs will now work with computer companies and industries to update operating systems incorporating the time changes before the start of daylight saving,” Rick Barker said.

Daylight saving for 2007-08 will start at 2am on 30 September 2007 and end at 3am on 6 April 2008.

ニュージーランド領チャタム諸島

[16] tzdataPacific/Chatham は、 元の LMT+12:13:48 としています >>11

[234] 1830年代、 ニュージーランド原住民はチャタム諸島に進攻し、 統治下に置きました。
[36] チャタム諸島英領ニュージーランドの統治下に入りました。

[17] tzdataPacific/Chatham は、 を境に +12:15 としています >>11

[18] tzdataPacific/Chatham は、 を境に +12:45 としています >>11夏時刻もあります (>>20)。

[28] tzdata付で、 IATA SSIM (1991/1999) がチャタム諸島についてニュージーランド同様の夏時刻であるものの 地方標準時2時45分切り替えであり、本土の常に45分先である、 としていました >>11

[29] tzdata は、 のニュージーランド議会の議事 (Google Books から閲覧できるもの) に「Clause 78 makes provision for standard time in the Chatham Islands. The time there is 45 minutes in advance of New Zealand time. I understand that is the time they keep locally, anyhow.」 とあることを引き、ニュージーランド本土の標準時制定時からチャタム諸島LMT とほぼ一致する標準時だったものとして扱うとしていました。 また、当時の本土の夏時刻は実施されなかったものとしていましたが、 その根拠は示していませんでした。

[650] The Pacific Islands Year Book - Google ブックス Pacific Publications, 1959 () https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=oZ0SAAAAIAAJ&dq=%22standard+time%22

Standard time is 12 hours 45 minutes ahead of Greenwich, eastern date being kept through the group lies in west longitude. Chathams time is thus ahead of all other countries.

ニュージーランド領ケルマディック諸島、Three Kings Islands、亜南極諸島

ニュージーランド領ロス海属領

[3] 南極の標準時

ニュージーランド領トケラウ

[2] トケラウの標準時

ニュージーランド自由連合クック諸島

[5] クック諸島の標準時

ニュージーランド自由連合ニウエ

[6] ニウエの標準時

旧ニュージーランド領サモア

[7] サモアの標準時

旧英領ナウル

[8] ナウルの標準時

英領ピトケアン諸島

[9] 英領ピトケアン諸島の標準時

関連

[10] 大洋州の標準時豪州の標準時仏領ニューカレドニアの標準時トンガの標準時南極の標準時日付変更線

メモ

[91] Summer Time Amendment Act 1933 (24 GEO V 1933 No 22) () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/staa193324gv1933n22299/

() http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/staa193324gv1933n22299.pdf

1933, No. 22.

Title.

AN ACT to amend the Summer Time Act, 1929. [ 15th December, 1933.

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows :―

Short Title.

See Reprint of Statutes. Vol. VIII. p. 600

1. This Act may be cited as the Summer Time Amendment Act, 1933, and shall be read together with and deemed part of the Summer Time Act, 1929 (hereinafter referred to as the principal Act).

Extending period of summer time.

2. (1) The period of summer time ending in the year nineteen hundred and thirty-four or in any subsequent year shall continue until the last Sunday in April in such year.

(2) The period of summer time beginning in the year nineteen hundred and thirty-four or in any subsequent year shall begin on the last Sunday in September in such year.

(3) Subsection two of section two of the principal Act is hereby consequentially amended as follows :―

(a) By omitting the words “second Sunday in October”, and substituting the words “last Sunday in September”; and

(b) By omitting the words “third Sunday in March”, and substituting the words “last Sunday in April”.

[30] () https://www.austlii.edu.au/nz/legis/hist_act/staa19561956n100244.pdf

1956, No. 100

An Act to amend the Standard Time Act 1945

[ 26 October 1956

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows:

1. Short Tide and commencelpent―(1) This Act may be cited as the Standard Time Amendment Act 1956, and shall be read together with and deemed part of the Standard Time Act 1945 (hereinafter referred to as the principal Act).

(2) This Act shall come into force on the first day of January, nineteen hundred and fifty-seven.

2. Standard time in the Chatham Islands―(1) Section three of the principal Act is hereby amended by inserting, after subsection one, the following subsection:

“(1A) The time for general purposes in the Chatham Islands shall be forty-five minutes in advance of New Zealand standard time as defined in this Act.”

(2) Section three of the principal Act is hereby further amended as follows:

(a) By inserting in subsection one, before the words “The time”, the words “Except as provided in subsection one A of this section,”:

(b) By adding to subsection two the words “or, in relation to the Chatham Islands, forty-five minutes in advance of New Zealand standard time as defined in this Act”.

[4] ニュージーランド、「夏時間」(デイライト・セービング)終了のお知らせ | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン ( 版) http://ce4020.route-server.jp/news/detail.php?id=66389

昨年2014年9月28日(日)より27週間にわたって実施されております、ニュージーランドの夏時間(デイライト・セービング)が、2015年4月05日(日)の午前 03:00をもって終了いたします。(同日の午前 03:00が02:00になります)

これに伴い、現在+4時間(GMT +13)となっている日本との時差は、夏時間終了後は+3時間(GMT +12)となります。

尚、夏時間(デイライト・セービング)は、毎年9月の最終日曜日より翌年4月の第一日曜日までとなっているため、次回の実施期間は2015年9月27日(日)~2016年4月03日(日)となります。

[78] Standard Time Act 1945 (9 GEO VI 1945 No 15) () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/sta19459gv1945n15217/

1945, No. 15

AN ACT to fix the Time for General Purposes in New Zealand.

[ 24th November, 1945

Title.

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows:―

1. This Act may be cited as the Standard Time Act, 1945, and shall come into force on the first day of January, nineteen hundred and forty-six.

Short Title and commencement.

2. For the purposes of this Act and of any other Act the expression “New Zealand standard time” means the time corresponding to the longitude of one hundred and eighty degrees east of Greenwich, being twelve hours in advance of Greenwich mean time.

New Zealand standard time.

3. (1) The time for general purposes in New Zealand shall be New Zealand standard time as defined by this Act.

(2) Wherever any reference to a point of time occurs in any enactment, Order in Council, order, regu- lation, rule, by-law, deed, notice, or other document whatsoever, the time referred to shall, unless it is otherwise specifically stated, be deemed to be New Zealand standard time as defined by this Act.

Time for general purposes.

Repeal of Summer Time Act, 1929.

See Reprint of Statutes, Vol. VIII, p. 600 1933, No. 22

4. The Summer Time Act, 1929, and the Summer Time Amendment Act, 1933, are hereby repealed.

[81] Time Act 1974 No 39 (as at 30 March 1987), Public Act – New Zealand Legislation () http://www.legislation.govt.nz/act/public/1974/0039/latest/whole.html

[84] Time in New Zealand - Wikipedia, the free encyclopedia () https://en.wikipedia.org/wiki/Time_in_New_Zealand

[319] Time Act 1974 No 39 (as at 30 March 1987), Public Act – New Zealand Legislation () http://www.legislation.govt.nz/act/public/1974/0039/latest/whole.html

[320] New Zealand Daylight Time Order 2007 (SR 2007/185) (as at 06 July 2007) – New Zealand Legislation () http://www.legislation.govt.nz/regulation/public/2007/0185/latest/whole.html

[196] Example of debate over DST dates ( ()) http://www.webexhibits.org/daylightsaving/ref/newZealand1.html

[153] Australia & New Zealand End DST on April 2, 2017 () https://www.timeanddate.com/news/time/australia-nz-end-dst-2017.html

[344] THE HOBART TIME BALL AND TIME GUN: A CRITICAL REVIEW () http://www.narit.or.th/en/files/2011JAHHvol14/2011JAHH...14..145K.pdf

[375] THE PRINCIPAL TIME BALLS OF NEW ZEALAND () http://www.narit.or.th/en/files/2017JAHHvol20/2017JAHH...20...69K.pdf

[161] Time in New Zealand - Wikipedia () https://en.wikipedia.org/wiki/Time_in_New_Zealand

[165] Papers Past | TIME SIGNALS. (Star, 1918-12-10) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/TS19181210.2.24

[166] Papers Past | Time: 8.30 o'clock on Xmai Eve (Sidey Time). Young Man: "Confound these long evenings, I say." Young Woman (hopefully): "George, when,* the next eclipse?" (Auckland Star, 1927-12-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/AS19271224.2.166.36

[167] Papers Past | "DAYLIGHT SAVING." Mr. T. K. Sidey, whose Summer Time Bill has been passed by the House of Representatives. (New Zealand Herald, 1926-07-10) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/NZH19260710.2.110

[168] Papers Past | SIR LEONARD HILL, awarded the T. K. Sidey Summer Time Medal and Prize by. the Royal ■ Society of New Zealand. (Evening Post, 1936-11-25) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/EP19361125.2.40.4

[169] Papers Past | PHASES MOON FOR DECEMBER. (Manawatu Times, 1927-12-22) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/MT19271222.2.72?query=Sidey%20Time

[170] Papers Past | END OF SUMMER TIME. (New Zealand Herald, 1928-02-28) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/NZH19280228.2.47

[171] Papers Past | PARLIAMENT (Dominion, 1915-07-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/DOM19150724.2.75

[179] Papers Past | THE COLONIST. PUBLISHED EVERY MORNING. "THURSDAY,": OCTOBER 23, 1913. NEW ZEALAND MEAN TIME. (Colonist, 1913-10-23) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/TC19131023.2.16

[182] Papers Past | Auckland Star (Auckland Star, 1921-07-01) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/AS19210701.2.54?query=standard%20time

[191] Papers Past | PARLIAMENT (Dominion, 1915-07-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/DOM19150724.2.75

[192] Papers Past | NEWS ITEMS. (Poverty Bay Herald, 1906-09-12) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/PBH19060912.2.29

[502] Papers Past | Greatest Feat in History of Aviation (Manawatu Times, 1928-06-05) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/MT19280605.2.44.1

Southern Cross time

[523] Papers Past | Evening Star (Evening Star, 1898-07-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/ESD18980709.2.39.15

[526] Papers Past | The New Zone Time. (Lake Wakatip Mail, 1895-02-01) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LWM18950201.2.48

[527] Papers Past | Page 4 Advertisements Column 3 (Dominion, 1910-03-04) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/DOM19100304.2.20.3

[528] Papers Past | AUSTRALIAN NEWS. (Evening Post, 1907-02-02) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/EP19070202.2.65

[532] Papers Past | NEWS OF THE DAY (Otago Daily Times, 1942-03-27) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/ODT19420327.2.25

[533] Papers Past | TELEGRAMS. (Temuka Leader, 1895-08-03) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/TEML18950803.2.2

[92] Summer Time Act 1928 (19 GEO V 1928 No 42) () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/sta192819gv1928n42219/

1928, No. 42.

Title.

AN ACT to provide for the Time in New Zealand being in Advance of New Zealand Standard Time during a certain Period of the Year.

[ 9th October, 1928.

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows :―

Short Title.

1. This Act may be cited as the Summer Time Act, 1928.

Interpretaion

2. In this Act, if not inconsistent with the context, “New Zealand standard time” means the time corresponding to the longitude of one hundred and seventy-two degrees thirty minutes east from Greenwich, which time is exactly eleven and a half hours in advance of Greenwich mean time.

Advance of time during certain period.

3. (1) The time for general purposes in New Zealand shall during the period of summer time be thirty minutes in advance of New Zealand standard time.

(2) Whenever any reference to a point of time occurs in any enactment, Order in Council, order, regulation, rule, by-law, deed, notice, or other document whatsoever, the time referred to shall, during the period of summer time, be deemed, subject as hereinafter provided, to be the time as fixed for general purposes by this Act.

(3) Reference to any specified point of time in any award or industrial agreement relating to workers employed in the threshing of grain or shearing of sheep shall be deemed to be reference to New Zealand standard time:

Provided that any employer and the workers employed by him may at any time elect, by mutual agreement, that such reference shall, for any period or for any particular purpose during summer time, be deemed to be reference to summer time. Any such election may be at any time in like manner revoked.

(4) Nothing in this Act shall affect the use of New Zealand standard time for purposes of astronomy, meteorology, or navigation, or affect the construction of any document mentioning or referring to a point of time in connection with any of those purposes.

4. (1) For the purposes of this Act the period of summer time shall be taken to be the period beginning at two o'clock, New Zealand. standard time, in the morning of the second Sunday in October, and ending at two o'clock, New Zealand standard time, in the morning of the third Sunday in March.

(2) This Act shall continue in force until the thirtieth day of September, nineteen hundred and twenty-nine, and no longer, unless Parliament otherwise determines.

Duration.

[93] Summer Time Act 1929 (20 GEO V 1929 No 7) () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/sta192920gv1929n7219/

1929, No. 7.

AN ACT to provide for the Time in New Zealand being in Advance of New Zealand Standard Time during certain Periods.

[ 11th October, 1929.

Title.

BE IT ENACTED by the General Assembly of New Zealand in Parliament assembled, and by the authority of the same, as follows :―

1. This Act may be cited as the Summer Time Act, 1929.

Short Title.

2. (1) In this Act the expression “New Zealand standard time” means New Zealand mean time, as fixed by a resolution of the House of Representatives of which public notice was given in the Gazette of the thirty-first day of October, eighteen hundred and sixty-eight, such mean time corresponding to the longitude of one hundred and seventy-two degrees thirty minutes east of Greenwich, and being eleven and a half hours in advance of Greenwich mean time.

(2) For the purposes of this Act the period of summer time shall be taken to be the period beginning at two o'clock, New Zealand standard time, in the morning of the second Sunday in October in any year, and ending at two o'clock, New Zealand standard time, in the morning of the third Sunday in March in the next succeeding year.

Interpretation.

3. (1) The time for general purposes in New Zealand shall during the period of summer time be thirty minutes in advance of New Zealand standard time.

(2) Whenever any reference to a point of time occurs in any enactment, Order in Council, order, regulation, rule, by-law, deed, notice, or other document whatsoever, the time referred to shall, during the period of summer time, be deemed, subject as hereinafter provided, to be the time as fixed for general purposes by this Act.

(3) Reference to any specified point of time in any award or industrial agreement relating to workers employed in the threshing of grain or the shearing of sheep shall be deemed to be reference to New Zealand standard time:

Provided that any employer and the workers employed by him may at any time elect, by mutual agreement, that such reference shall, for any period or for any particular purpose during summer time, be deemed to be reference to summer time. Any such election may be at any time in like manner revoked.

(4) Nothing in this Act shall affect the use of New Zealand standard time for purposes of astronomy, meteorology, or navigation, or affect the construction of any document mentioning or referring to a point of time in connection with any of those purposes.

Advance of time during certain periods.

[94] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/nzltb1909341207.pdf

[95] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/nzmtb1912481198.pdf

[96] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/nzmtb1911371198.pdf

[97] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/stb1945342147.pdf

[98] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/stb1929602157.pdf

[99] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/stb1925251157.pdf

[100] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/stb192772157.pdf

[101] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_bill/tb197443174.pdf

[102] () http://www.nzlii.org/nz/legis/hist_act/ta19741974n3991.pdf

[103] Papers Past | NEW ZEALAND MEAN TIME. (Evening Post, 1868-10-31) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/EP18681031.2.7

[104] Papers Past | NEW ZEALAND GAZETTES. (Daily Southern Cross, 1868-11-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/DSC18681109.2.18

[105] Papers Past | NEW ZEALAND MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-11-20) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681120.2.4.1

[106] Papers Past | MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-11-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681124.2.16.2

[107] Papers Past | NEW ZEALAND LEGAL TIME. (Taranaki Herald, 1868-10-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/TH18681024.2.13

[109] Papers Past | NEW ZEALAND MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-12-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681209.2.12.1

[220] Home | Measurement Standards Laboratory () https://www.measurement.govt.nz/

Official New Zealand Time

[221] Official New Zealand Time | Measurement Standards Laboratory () https://www.measurement.govt.nz/about-us/official-new-zealand-time/

[222] NTP Server | Measurement Standards Laboratory () https://www.measurement.govt.nz/about-us/official-new-zealand-time/about-time/

[223] Standard Time – 1966 Encyclopaedia of New Zealand – Te Ara () https://teara.govt.nz/en/1966/astronomy/page-2

[224] Timekeeping () https://teara.govt.nz/en/timekeeping/print

[225] TIME, DAYLIGHT SAVING – 1966 Encyclopaedia of New Zealand – Te Ara () https://teara.govt.nz/en/1966/time-daylight-saving

[226] Time (UTC, NZST, NZDT), daylight saving, and trading periods () https://www.emi.ea.govt.nz/Forum/thread/daylight-saving-time-and-trading-periods

[227] Timeline to disaster - Erebus disaster | NZHistory, New Zealand history online () https://nzhistory.govt.nz/culture/erebus-disaster/crash-of-flight-901

Four minutes and 42 seconds later, at 12.49 p.m. (NZST), the aircraft crashed into the lower slopes of Mt Erebus, killing all on board.

[228] Sale and Supply of Alcohol (Rugby World Cup 2015 Extended Trading Hours) Amendment Act 2015 No 69, Public Act – New Zealand Legislation () http://www.legislation.govt.nz/act/public/2015/0069/13.0/whole.html#DLM6569226

NZST means New Zealand Standard Time, and NZDT means New Zealand Daylight Time.

BST means British Summer Time, and GMT means Greenwich Mean Time.

[229] Chatham Island Time - () http://discoverthechathamislands.co.nz/chatham-islands-time/

[230] Time | New Zealand Geographic () https://www.nzgeo.com/stories/time/

[231] New Zealand Time Zones () http://www.statoids.com/tnz.html

[232] NZ time changes written by Carol Squires, Astrologer (Carol Squires著, ) http://astrologyschool.com/nztime.html

[233] Daylight saving ends - time for the clocks to go back | RNZ News () https://www.radionz.co.nz/news/national/353828/daylight-saving-ends-time-for-the-clocks-to-go-back

[235] Mac OS残念 : NZ日記 (ニュージーランド日記) (masamihasegawa著, 2007-09-30 18:10 ) https://nznikki.exblog.jp/6453529/

朝起きてMacを見ると今までなら自動的に行われていた夏時刻への自動調整がされていません。実は夏時間延長の決定は今年の4月だったのです。(今年決めて今年から実施というスピード感はさすがNZと思います) 最近の事でもあるので、OSのアップデートが間に合わないのも、しょうがないかなと手動に時間設定を変え、正しい時刻に合わせました。

その後Windows XPのマシンを使ってビックリ。ちゃんと時刻が合っているのです。Microsoftをちょっと見直しました。

[257] Papers Past | DAYLIGHT SAVING. (Wairarapa Daily Times, 1909-05-14) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/WDT19090514.2.34

[258] Papers Past | DAYLIGHT SAVING BILL. (Oamaru Mail, 1909-11-18) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/OAM19091118.2.56

[259] Papers Past | MORE DAYLIGHT. (Bush Advocate, 1909-05-13) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/BA19090513.2.41

[260] Papers Past | Putting Back the Clock (Hastings Standard, 1909-05-14) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/HAST19090514.2.5

[277] 暑さ対策でサマータイム導入を検討 東京五輪・パラリンピックの開催はもはや戦争の遂行と同じなのか | 木村正人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト () https://www.newsweekjapan.jp/kimura/2018/08/post-46_2.php

1895年にはニュージーランドの昆虫学者が2時間、時計の針をずらすことを唱えたが、周りから一笑に付された。

[278] The town that snubbed daylight saving | Newshub (02/10/2018 Newshub staff ) https://www.newshub.co.nz/home/rural/2018/10/the-town-that-snubbed-daylight-saving.html

[279] 'Summer time' reintroduced on trial basis | NZHistory, New Zealand history online () https://nzhistory.govt.nz/reintroduction-of-summer-time-on-a-trial-basis

[280] Public attitudes to daylight saving | NZ Government () https://www.govt.nz/browse/recreation-and-the-environment/daylight-saving/public-attitudes-to-daylight-saving/

[281] George Hudson (entomologist) - Wikipedia () https://en.wikipedia.org/wiki/George_Hudson_(entomologist)

[282] Transactions and Proceedings of the New Zealand Institute, 1898. [electronic resource] () http://rsnz.natlib.govt.nz/volume/rsnz_31/rsnz_31_00_008570.html

[284] Should daylight saving time be extended in New Zealand? | Stuff.co.nz (Janan Jay 14:07, Mar 22 2017 ) https://www.stuff.co.nz/life-style/well-good/teach-me/90686519/should-daylight-saving-time-be-extended-in-new-zealand

over half of the 6,293 Kiwis who voted in a daylight saving poll on neighbourly.co.nz, want it extended by another month, meaning 62.9 per cent would like the clocks to go back in early May, as opposed to early April. 

[285] Poll: Is it time to end daylight saving in New Zealand? - Neighbourly (209 days ago Virginia Fallon Reporter from Sunday Star Times ) https://www.neighbourly.co.nz/public/auckland/st-heliers/message/51038706

Is it time to end daylight saving in New Zealand?

49.3% Drop daylight savings, summer hours should be year-round.

49.3% Complete

50.7% Keep it! I love the change in hours.

50.7% Complete

2481 votes

[286] Poll: Should we stop turning our clocks back for winter? | Newshub (05/04/2019 ) https://www.newshub.co.nz/home/shows/2019/04/poll-should-we-stop-turning-our-clocks-back-for-winter.html

Yes 43% No 57%

[287] New Zealand shouldn't follow European Union's decision to scrap daylight saving - Peter Dunne | 1 NEWS NOW | TVNZ (THU, MAR 28 ) https://www.tvnz.co.nz/one-news/new-zealand/new-zealand-shouldnt-follow-european-unions-decision-scrap-daylight-saving-peter-dunne

[288] Winter lovers going dark on extended daylight saving time | Stuff.co.nz (Paul Gorman 20:05, Apr 02 2019 ) https://www.stuff.co.nz/national/111689807/winter-lovers-going-dark-on-extended-daylight-saving-time

The shift to 27 weeks in the 2006-07 summer followed a public debate and a petition to Parliament signed by more than 42,000 people. In 2008, DIA commissioned an independent survey asking a random sample of adult New Zealanders if they agreed with daylight saving, she said.

"Ninety per cent approved of daylight saving while only six per cent disapproved."

There were no plans to review the length of the daylight saving period, she said.

Should daylight saving time finish earlier?

Yes - it's dark in the evenings anyway 42%

No - let's make the most of summer while we can 58%