IDT

国際日付変更線

[37] 国際日付変更線は、 日付の境界となるです。

線の呼称

[83] 日本語では国際日付変更線、 あるいは多くの場合単純に日付変更線と呼ばれることが多いです。

[81] 暦と時の事典は、 「日本では日付変更線と呼ばれていた。 しかし超音速機や人工衛星によって一日に二回以上もその線上を経過する場合、 日付変更線の名称は不適当である。」 とし、「国際日付線」だけを見出し語としました >>84

[82] 確かに英語では International Date LineDate Line と呼ぶので、直訳すれば国際日付線となるべきです。 日付変更線意訳的補足が入っています。 しかし国際日付線の語はほとんど使われていないようです。

位置

[19] 基本的には経度180度線ですが、多くの箇所で東西にずれています。

根拠

[11] 日付変更線慣習によるもので、国際条約等によるものではなく、 周辺各国の国内法によって定められた標準時と各国領海等から地図に描かれるもののようです。

[12] サモア独立国サモア標準時日付変更線をまたいで変更した際には、 国際的な取り決めによらずに国内法改正のみで対応できるとし、 同国周辺の地図を示して国際日付変更線の位置を改める法律を施行しました。

[13] 領土でも領海でもない領海標準時については (1919年ロンドン万国会議の決定を除けば) 国際法で定められたものでもなく、 各国の境界をつなぎ合わせたものが示されているようです。

[85] 暦と時の事典万国子午線会議で成立した >>84 としました。 その他このような記述はまま見られます >>3 が、 実際には万国子午線会議の決定には含まれません。 (もちろん万国子午線会議でのグリニッジ子午線本初子午線採用は国際日付変更線の位置を踏まえたものであって、 そのような言及も議事録中に見られるのは確かです。) 国際子午線会議

日付の呼称

[8] UTC よりも進んでいる +の日付のことを、 アジア日付Asiatic date >>51Antipodean Time >>272Asian day reckoning >>7eastern date >>51, >>20極東時間遠東時間東経 (の時刻) と呼ぶことがあります。

[9] UTC よりも遅れている -の日付のことを、 アメリカ日付American date >>51American system >>272American day reckoning >>7western date >>51, >>20美国日期西歐時間と呼ぶことがあります。

[77] どちらも統一的な呼称がなく、様々な表現が使われています。

[36]日 (○○時間)」といったように、 標準時名を添えることでアジア日付アメリカ日付かを特定する場合もあります。 新聞や一般的な案内文などでもよく使われている表現です。

[44] 英領ピトケアン諸島法令では、 「NZST」 (アジア日付) と「ピトケアン標準時」 (アメリカ日付) と注釈をつけて日付を区別しています。 英領ピトケアン諸島の標準時

[24] クック諸島ニウエ法令では、 日付ニュージーランド日付の1日遅れであるという形で日付が定義されています。 クック諸島の標準時ニウエの標準時

[69] 地図では、しばしば国際日付変更線の左右に「日曜日」、「月曜日」 のように書いて説明されています。

[78] 旅程表のようなものにも「日付変更線」を書いてアジア日付アメリカ日付のどちらであるかが切り替わっていることを表す場合があります。

日付変更線の移動

[21] 日付変更線は何度か移動されています。

[22] 日付変更線の変更に関する記事

[47] マゼラン艦隊ツアモツ諸島ライン諸島グアム島フィリピン諸島香料諸島ベルデ岬諸島西廻りで初めて世界一周しました。 一行はベルデ岬諸島までアメリカ日付を使っていましたが、 そこでアジア日付とのずれを発見しました >>46。 特にフィリピン諸島香料諸島には何週間か滞在し布教などを行いました。

[25] 16世紀頃、スペインフィリピン南洋群島臺灣インドネシアの一帯を支配しました (スペイン領東インド)。 スペイン領東インドではアメリカ日付が用いられました。

[68] 一方でアジア大洋州に西から進出した蘭国英国仏国などはアジア日付を使っていました。


[26] スペイン領東インドアジア日付に移行しました。


[31] 19世紀末、 英領ニュージーランド英領ギルバート諸島英領フィジー英領ロツマトンガ王国独領ナウル独領マーシャル諸島アジア日付が用いられていました。

[32] 19世紀末、 英領クック諸島ではアメリカ日付が用いられていました。

[72] 英領ニュージーランドアジア日付であるニュージーランド平均時を採用しました。

[30] 英領フィジーは正式にアジア日付を採用しました。

[60] 頃、 サモア王国では英国系のアジア日付米国系のアメリカ日付が混在していました。

[33] 国際子午線会議によりグリニッジ子午線本初子午線に採用され、 経度180度の位置が確定しました。

[29] サモア王国アメリカ日付に移行しました。 サモアの標準時

[61] 頃、 ニウエではアジア日付が用いられていたといいます。 ニウエの標準時

[62] 20世紀初頭、英領ニウエアメリカ日付を採用しました。 ニウエの標準時

[52] 英国水路部日付変更線位置が微修正されました >>51

[34] 1919年ロンドン万国会議により経度に基づき艦船が用いる水域の標準時が定められました。

[53] 英領ニュージーランド領西サモア英領ニュージーランド本国と同じアジア日付に移行する手続きを進めていましたが、 米領サモアと異なる日付となると不便なことから断念されました。 サモアの標準時


[54] 第二次世界大戦中の一時期、 アメリカ日付が用いられていたアリューシャン列島米領熱田島米領鳴神島に進攻した大日本帝国は、 米国職員などの在住者を追放し基地としました。 当地でも日本軍軍用時 +09:00 が用いられていたとすれば、 当該期間の事実上の標準時となりますから、 日付変更線アジア日付側に属していたことになります。 大東亜の標準時

[40] 第二次世界大戦アジア日付が用いられていたマーシャル諸島Kwajalein などに進攻した米国は、 住民を追放して基地を建設し、アメリカ日付を採用しました。 一般市民がいない基地だけのとなったのですから、 それが事実上の標準時となり、 日付変更線アジア日付側にあるアメリカ日付飛び地が生じました。 南洋群島の標準時


[41] マーシャル諸島Kwajaleinアジア日付に移行しました。 この日までアジア日付を採用している周辺諸島の住民はアメリカ日付を採用した米軍基地で雇用され、 生活費を稼ぐため日付がずれる不便を強いられていました。 南洋群島の標準時

[27] キリバス領ライン諸島キリバス領フェニックス諸島アジア日付に移行しました。 元からアジア日付だったキリバス本土と日付が統一され、 国内で2つの日付が同居する不便が解消されました。 キリバスの標準時


[28] サモア独立国ニュージーランド領トケラウアジア日付に移行しました。 トケラウは本国ニュージーランドと同じ日付に統一されました。 サモアの標準時

[46] フェルディナンド・マゼラン - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%BC%E3%83%A9%E3%83%B3

ピガフェッタは出航以来毎日欠かさず日記を付けているが、ビクトリア号が世界一周達成を目前にアフリカの西にあるヴェルデ岬諸島に立ち寄ったとき、ピガフェッタの日記では水曜日であるはずがヴェルデ岬諸島では木曜日であることを知り大変驚いている。21世紀の現代人にとっては地球を西回りに1周すれば日付が1日遅れるのは当たり前であるが、人類初の世界一周の記録者ピガフェッタは地球一周による日付のずれを実感した最初の人にもなったのである[70]

海上の日付変更線

[35] 上を移動する船舶時刻 (船内時間) は、 当該船舶が航路その他の事情に合わせて決定するものです。 日付変更線附近を移動する船舶がどこでどのように日付を調整するかは当該船舶の判断によります。 日付変更線をまたがる移動により、が消失したり、 同じが繰り返されたりすることになります (閏日)。 船内時間

[76] 航空機では、管制などでは UTC が使われますが、 乗客は出発地または到着地の時刻を使います。 宇宙船は、国際宇宙ステーションUTC を使っていますが、 他の国は自国の標準時を使っていたりもします。 いずれにしても、固定の日付境界線といえるは存在しません。 空域の標準時宇宙の時刻

日付変更線の通る国

[38] かつてはキリバス日付変更線の東西にまたがっており、 国内に日付の差が存在していました。標準時の改正により、 現在はアジア日付に統一されています。

[39] かつてはマーシャル諸島国内の米軍基地 Kwajalein などがアメリカ日付を採用し、標準時アジア日付日付の差が存在していました。 現在はアジア日付に統一されています。

[42] 現在、米国英国など東半球にも西半球にも領土を有するはいくつかありますが、 国土自体を日付変更線が横断しているはありません。

[79] 米国の本国は西半球にあってアメリカ日付を使っていますが、 太平洋を超えて進出した米領グアム米領北マリアナ諸島米領ウェーク島 (かつては米領太平洋諸島米領小笠原諸島米領琉球諸島米領フィリピン) は東半球にあってアジア日付を使っています。 米領グアム島は Where America's Day Begins と呼ばれていたようです。

[59] ニュージーランドに属する自由連合国であるニウエクック諸島アメリカ日付を使っていますが、 ニュージーランド本国はアジア日付を使っています。 かつてはトケラウアメリカ日付を使っていましたが、 アジア日付に移行しました。

[58] 英領ピトケアン諸島アメリカ日付を使っていますが、 政庁ニュージーランドにあり、アジア日付を使っています。

[43] 南極大陸南極点経度線が集まるという地理的特殊性やどの領土としても確定していない政治的特殊性から、 日付変更線がどこに引かれていると考えるべきか難しい状況です。 時間帯図国際日付変更線を示した図のほとんどは、 南極大陸を省略しています。 南極大陸の標準時

作品

[70] 日付変更線アジア日付アメリカ日付作品

メモ

[1] 国際日付変更線 - Wikipedia ( ( 版)) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%97%A5%E4%BB%98%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%B7%9A

[2] 国際日付変更線 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%97%A5%E4%BB%98%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%B7%9A

この線はどこかの機関が制定、届出、認可をしているものではなく、日付変更線付近に存在する国や地域が国内法で地方標準時を定めるものに過ぎない。

[3] ( 版) http://web.archive.org/web/20111205120241/http://www.nao.ac.jp/nao_news/mails/000245.txt

日付変更線が必要であることは18世紀中に航海者に認識され、19世紀に入ってからは

慣習的に太平洋の中央部で日付を変えることがおこなわれていました。1884年にワシン

トンで開催された万国子午線会議で、経度0度の線がグリニジを通ることが決められ、

それに付随して、基本的に経度180度の線を日付変更線とすることが定められました。

しかし、位置的にまとまった同一国家内で日付が変わることを避け、また陸地を通らな

いようにと、日付変更線はその一部を曲げて設定されたのです。北側では、ベーリング

海峡で東へ、アリューシャン列島で西へと曲げられました。南ではトンガ諸島のところ

で東へ寄せられました。

[4] 計算コラム - 高精度計算サイト ( 版) http://keisan.casio.jp/keisan/unchiku/index.php?pno=62

大航海時代の1549年、イエズス会のフランシスコ・ザビエルはインド経由で日本に渡りキリスト教宣教を開始した。遅れること半世紀、フランシスコ会の宣教師はメキシコ経由で日本に渡り宣教を開始した。ところが厳格に実施される日曜礼拝は、イエズス会とフランシスコ会で1日のずれが発生していた。また1522年に世界一周から戻ったマゼラン一行においても同様な曜日ずれが生じ、スペイン国内で騒動となった。西回りで地球を一周すると昼夜が一日少なく、逆に東回りだと昼夜が一日多くなり、旅立つ前の暦と1日のずれが生じた訳だ。このトリックは1872年に発表された冒険小説『八十日間世界一周』に使われ、多くの読者を魅了した。ところで日付変更線の制定は意外に遅く、1884年の国際子午線会議まで待たされる。このヒット小説が制定の後押しとなったのではと思われる。

[5] タイムテーブル・タイムトラベル~時刻表歴史館 昔の空の旅-日付変更線通過記念証 (ttmuseum著, ) http://ttmuseum.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

[6] The International Date Line () http://aa.usno.navy.mil/faq/docs/international_date.php

[7] A History of the International Date Line (R.H. van Gent著, ) http://www.staff.science.uu.nl/~gent0113/idl/idl.htm

[10] 399 - Wrong year calculated for Antipodean time zones near New Year's Day. - v8 - Monorail Staging () https://monorail-staging.appspot.com/p/v8/issues/detail?id=399

[14] 08 Feb 1907 - THAT WONDERFUL DATE-LINE. - Trove () http://trove.nla.gov.au/newspaper/article/219137314

[15] Tonga on the 'NET - How Tonga became 'The Land Where Time Begins' () https://web.archive.org/web/19980119112442/www.tongatapu.net.to/tonga/homeland/timebegins.htm

In the southern hemisphere, the international dateline was established to extend due north from the South Pole to 51'S before deviating northeastwards from New Zealand to 172'330'W at 40'S and then extending due north to include the Chatham Islands, Raoul Island, the Kingdom of Tonga, and Fiji's Lau Islands in the same day as the North and South Islands of New Zealand.

At 15'S there is another deviation angling the line north across the 180th meridian, thus avoiding bisecting some islands of Western Samoa into different days. Similar deviations in establishing the line were agreed to in the northern hemisphere to avoid confusion in eastern Siberia and in Alaska's Aleutian Islands.

[16] The time that land forgot - smh.com.au () http://www.smh.com.au/articles/2002/11/19/1037697664324.html

the capital Nuku'alofa's one high-class hotel is unsurprisingly named The Dateline.

[17] 夏時間 | 古今東西音巡り () http://www.junkstage.com/suzuki/?p=70

トンガ国内でよく見かけるのがDateline(日付変更線)と言う名の店、ホテル、サービス等々。

[18] A History of the International Date Line - Kiribati/Samoa adjustments (R.H. van Gent著, ) https://www.staff.science.uu.nl/~gent0113/idl/idl_recent.htm

[20] George Leo Curran and Irene Hume Taylor, 1935 ( 版) http://www.webexhibits.org/daylightsaving/ref/CurranTaylor.html

[23] [心得] 網調不能在客廳的原因 (令 -Remote-) - BDSM板 - PTT - pttman.com () http://pttman.com/amp/BDSM/M.1506023388.A.A31.html

9/21(西歐時間;遠東時間是 9/22)

[45] "My watch shows thirteen minutes past six" - Google グループ () https://groups.google.com/d/msg/alt.usage.english/yP0DICqcN04/0234bbFdiOEJ

the international date line affected me quite

personally in 1943.  We were westbound, so we were to skip

one day of the calendar.  It happened that that day was to

be my birthday, so it looked like I would have no 21st

birthday.  

In the event, the captain decided to change the date at

noon, so in the morning it was my birthday, while in the

afternoon it was the day after my birthday.

[48] ★ヌクアロファ→津波岩→ホウマ→フファンガルペ→タタカモトンガ→ホイ→ハアモンガ→ヌクアロファ 【5月31日2回目の日記(サモア)も含む】:旅日記:2人の世界旅:旅して () http://tabisite.com/hm/hibi/m60w82/100531.html#2

5月31日の1回目と2回目では、6月1日を挟んだ私たちの時間感覚では1日経過しているのですが、上記ではどちらも「旅1117日め」とし、旅日数がサイト閲覧側とかけ離れないようにしました

[49] Papers Past | DELAY TO MAILS. (New Zealand Herald, 1930-08-19) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/NZH19300819.2.97.4?query=CONFUSION%20OF%20TIMES

ニュージーランド新聞掲載の、 ニュージーランドタヒチとの間の日付変更線の解説記事。

[50] Papers Past | CORRESPONDENCE. (Nelson Evening Mail, 1898-04-29) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/NEM18980429.2.19

[51] Papers Past | WHERE DRAWN (Evening Post, 1930-06-05) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/EP19300605.2.107

[55] Papers Past | NEW ZEALAND TIME AND THE DATE LINE. (Otago Daily Times, 1922-06-28) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/ODT19220628.2.71

[56] Papers Past | NEW ZEALAND TIME. (Otago Daily Times, 1927-10-10) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/ODT19271010.2.116

[57] Papers Past | WHEN AND WHERE THE DAY BEGINS. (Marlborough Express, 1900-05-05) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/MEX19000505.2.30.4

[63] A History of the International Date Line - 1884 International Meridian Conference (R.H. van Gent著, ) https://www.staff.science.uu.nl/~gent0113/idl/idl_imc_1884.htm

[64] The International Date Line () http://www.danstopicals.com/dateline2.htm

[65] The Prime Meridian () http://www.danstopicals.com/dateline1.htm

[66] Oceania and the Pacific Vintage Map | Old Design Shop Blog () https://olddesignshop.com/2015/04/oceania-and-the-pacific-free-vintage-map/

I scanned the original from a dictionary in my collection that was published in 1906.

[67] OldDesignShop_MapOceaniaAndPacific.jpg (3300×2390) () https://olddesignshop.com/wp-content/uploads/2015/04/OldDesignShop_MapOceaniaAndPacific.jpg

[71] () http://digark.us/imageserver/NWC/DS/001/PDFA/NWC_DS_001_01_v4_WEB.pdf

Oahu date

E. long.date

W. long. date

East Long. date

local date

[73] Papers Past | NEW ZEALAND MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-11-20) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681120.2.4.1

[74] Papers Past | MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-11-24) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681124.2.16.2

[75] Papers Past | NEW ZEALAND MEAN TIME. (Lyttelton Times, 1868-12-09) (National Library of New Zealand著, ) https://paperspast.natlib.govt.nz/newspapers/LT18681209.2.12.1

[152] [論説] 米洲致公堂と孫文(1896年-1915年) (宋, 玉梅 ) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/220435/1/soc.sys_20_1.pdf#page=28

「少年中国晨報七月十五日出版」『中西日報』1910 年 8 月 8 日、9 頁。この記事では、『少年中国 晨報』は「七月十五日」(8 月 18 日)創刊予定とされ、実際の刊行、8 月 19 日である。『孫中山年 譜長編』(上、511 頁)には、8 月 20 日(七月十六日)創刊と記しているが、これは誤りである。 この誤りは、中国とアメリカにある中国人たちが旧暦と西洋歴に対する標示の違いにあると考えて いる。筆者が利用している『中西日報』は、1911 年 12 月 31 日までの新聞紙に、旧暦と西洋歴の 両方を載せている。同報の旧暦標示は中国現地の日付となり、西洋歴はアメリカ現地の日付となっ ている。こうなると、時差の関係で、旧暦に対応する西洋歴は、中国とアメリカの間に、一日の差 を生じ、つまり同じ旧暦の日付に対応する西洋歴は、中国がアメリカより一日早くなる。『孫中山 年譜長編』(上)に記載されている 8 月 20 日(七月十六日)は、旧暦七月十六日を基に算出された ものと推定する。また 8 月 24 日(七月二十一日)の『中西日報』には一頁目で「喜少年中国晨報 之出世」の論説が掲載された。

[80] [論説] 米洲致公堂と孫文(1896年-1915年) (宋, 玉梅 2017-03-30 ) https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/220435/1/soc.sys_20_1.pdf

92

)

正月十二日(アメリカ現地時間

1911

2

9

日、中国現地時間

2

10

日)付「致旧金山致公堂

職員函」『孫中山全集』第一巻

509

-

510

頁による。黄三徳は、「人の日」(

2

4

日、正月初七日、

土曜日)に孫文がサンフランシスコから離れた、と回想している(『洪門革命史』

15

頁)。馮自由

は同書「洪門籌餉局」の節では「正月二日」に孫文がバンクーバーに到着したと述べた(『革命逸

史』(上)

170

頁)。孫文は、

1911

2

3

日(正月六日)付、姪孫昌宛の書簡には、「六日夜八時

からバンクーバーに向かう」と記述している(「致孫昌函」『孫中山全集』第一巻

509

頁)。当時、

土曜日まで働き、夜と日曜日に行事を行う華僑社会の習慣からすれば、

2

3

日(正月六日、馬の

日、金曜日)昼間で行事が行われたとは考えにくいが、夜に宴会を行う可能は十分ありうる。また、

孫文の書簡は、サンフランシスコから離れた

4

日間後(正月八日)に書かれたものであり、信憑性

は高いと考えられる。但し、孫文は何らかの事情で予定より一日遅れ、黄三徳の回想のように

2

4

日(正月七日)に出発した可能性もありうる。

94

)

1911

2

9

日(一九一一年正月十二日、中国時間

1911

2

10

日)付「致旧金山致公総堂

職員函」『孫中山全集』第一巻

509

-

510

頁、『孫中山年譜長編』(上)

525

-

526

頁、『洪門革命史』

16

-

17

頁、麦礼謙前掲書『従華僑到華人―二十世紀美国華人社会発展史』

198

頁。

[86] タイムテーブル・タイムトラベル~時刻表歴史館 昔の空の旅-日付変更線通過記念証 (ttmuseum著, ) http://ttmuseum.blog.fc2.com/blog-entry-9.html