天平

天平

[1] 天平 (y~1052) は、日本の元号の1つです。

遡及年号

他の時代も含む一般的事項は遡及年号

養老時代の類似例は養老の延長年号

[2] 鎌倉、まぼろしの風景。85, 更新日 : 4月26日2012, http://kamekokishi.web.fc2.com/stella/yakamochi.html

この部分は万葉集を読む人たちが皆気にする不思議な部分 でもある。

右は、養老8年7月7日、令に応ふ。

と書いてあるのだ。養老8年は2月に神亀へ改元されたので 養老8年7月7日は存在しないのだ。

さらに

右は、天平元年7月7日の夜、憶良、天河を仰ぎ観て作れり。

これも、8月になって天平に改元されたのだから、元年の7月 は存在しないのだ。

天平18年閏7月問題

[8] 万葉集 巻十七所収の 3927番の歌の題詞に、 「大伴宿祢家持以天平十八年閏七月被任越中國守、 即取七月赴任所、」 とありました >>9。 ところが天平18年閏7月旧暦になく、実際には閏9月がありました。 >>36 p.四一六

[10] そうでなくても閏7月に任命され7月に赴任できるはずがなく、 しかも続日本紀大伴家持越中守に任じられたのは天平18年6月壬寅としていました。 >>36 p.四一六

[3] この部分は写本間にも相違があり、 書写により誤りが発生したとみて 10種類以上の解釈が提案されてきました >>4

[5] なお、他に万葉集天平時代で 「天平十年戊寅秋八月二十日」 の「二十」が温故堂本で「七」と誤った例が知られています。 >>4

1年ずれ

[14] Wikipedia聖武天皇記事の表は西暦730年元年としていて、 1年ずれています。 >>13 天平の記事はずれていないようです。

天平聖曆

[1918] 天平天平聖暦天平聖歴天平正暦聖暦と書くことがありました。 聖暦

天平革

天平十七年八月, 天平十二年八月日

古代年号

[12] 神武天皇時代の元号にあったとする説があります。 古代年号

メモ

[17] 日本国奈良県奈良市頭塔の方柱碑に 「自天年十八丙戌至寛保三癸亥一千歳建吊之也」 とあったとされます >>16 p.277 が、 他の資料では 「天十八丙戌」 となっています >>18。 誤植でしょうか。 あるいは現物の字形が異体字に近いのでしょうか。