C1

C1

[4] 呼出し: 8ビット符号符号要素 C1符号化制御機能補助集合指示すると、 同時にその集合呼出すことになります。その場合、 CR 領域に呼出すか、または ESC Fe 型のエスケープ・シーケンス (Fe04/0005/15) で呼出すかのいずれかになります。 後者の場合は CR 領域は使用しないことになります。 どちらの方法を採るかは、符号の版で規定します。 7ビット符号の場合は、 ESC Fe 型のエスケープ・シーケンス呼出します。 JIS X 0202:1998 8.5.2

C1文字集合

[5] ISO-8859-* and the C1 control range (Henri Sivonen <hsivonen@...> 著, 版) <http://permalink.gmane.org/gmane.org.w3c.whatwg.discuss/10846> (名無しさん 2007-06-04 11:57:24 +00:00)