accept

accept

form 要素、 input 要素 accept 属性 (HTML)

[1] HTMLform 要素・ input 要素の accept 属性は、 フォーム処理エージェントが正しく扱うことのできる媒体型を指定します。

[21]

状態
W3C 勧告WHATWG WD
要素型
forminput
type
file、 (form)
属性名
accept (accept (承認) より、 HTTPAccept: 頭欄と同じ)
属性値
媒体型読点区切り並び (>>2)
既定値
すべて (>>4)

[5] 仕様書:

[10] HTML 4 DTD 注釈 (参考) には list of MIME types for file upload (ファイルうp用 MIME 型の並び) と説明があります。

属性値

[2] この属性の値は %ContentTypes です。 %ContentType読点で分離して複数指定できます。 SGML 的には CDATA です。 HTML 4 17.3 例によって、実際には、読点の前後に空白を挿入できます。

[21] Web Forms 2.0 では、属性値構文は、 次のように定義されています WF2 2.15:

  • accept := space* range [ space* "," space* range]* space*
  • range := "*/*" | type "/*" | type "/" subtype
  • space := U+0020 | U+000A
  • type := defined in RFC2045 [RFC2045]
  • subtype := defined in RFC2045 [RFC2045]

[4] この属性は省略可能です。 HTML 4

[28] 継承

WF2 2.15

レンダリング

[6] UA は、 accept 情報を利用して、 ファイル選択制御子 (input type file) で選択できるファイルの種類を限定しても構いません HTML 4 17.3

[25] ファイル一覧

利用者エージェントは、利用者ファイル一覧から選ぶ手段を提供していて、 ファイルの種類による濾過を行っているなら、 その構築のために accept 属性の情報を利用するべきですWF2 2.15

[26] ファイル作成

利用者エージェントは、利用者ファイルを作成し、 そのファイルうpする手段を提供しているなら、 そのファイルを作成するために使用する応用を選択するために accept 属性の情報を利用するべきですWF2 2.15

これは、ファイル・システムがなく、 その場でファイルを作成するしかない小さな装置上の Webブラウザで特に有用と考えられています。 WF2 2.15

フォーム

[27] 少なくても1つのファイルaccept で指定された条件を満足しないなら、 typeMismatch が使われます。 利用者エージェントは、 ファイルが誤った媒体型として札付けされているときに、 これを上書きする手段を利用者に提供して構いませんWF2 2.15

[32] 誤り処理

非妥当な値が与えられていた場合、 DOM ではそのままの値を使用しなければなりませんが、 比較時 (>>25提出時など) には */* として処理しなければなりませんWF2 2.18

関連

[3] この属性の値は働きとしては HTTPAccept: 頭欄とよく似ていますが、 q 値を指定することはできません。

[7] フォームの提出に使う媒体型の指定は、 accept 属性ではなく enctype 属性により行います。

accept-charset 属性は名前や HTTP の頭欄から類推すると accept 属性とセットのように思えますが、 実際には enctype 属性と組になっています。

[8] HTML 4 では form 要素と input 要素に指定できますが、両方に指定した場合の相互作用については規定がありません。

歴史

[9] form 要素の accept 属性は、 HTML 4 で追加されました。 HTML 4.0 では仕様書本文内の DTD 素片や各種 DTD 本体で accept 属性の属性定義が欠落しており、 仕様書本文の規定だけが存在していました。 HTML 4.01 で DTD に追加されました HTML 4 A.1.1.12

[31] Web Forms 2.0 で、 属性値構文が拡張され、更に * が使えるようになりました。

[29] WF2 2.15

<input type="file" name="avatar"
    accept="image/*"/>

この例では、 image/png (PNG)、 image/jpeg (JPEG JFIF)、 image/svg+xml (SVG) などをうpできます。

[30] 音声日記の執筆フォームの例 WF2 2.15

<form action="/weblog/submit" method="post" enctype="multipart/form-data">
<label>
Attach your audio-blog sound file:
<input type="file" name="blog" accept="audio/*"/>
</label>
<input type="submit" value="Blog!"/>
</form>

利用者エージェントは、ファイルを選択するための参照ボタンの代わりに、 または一緒に、 録音ボタンを提供することができます。 録音ボタンを押すと、 録音のための応用が起動します。

メモ

[33] [WF2] HTMLFormElement.accept vs. function accept(){} (Simon Pieters 著, 版) <http://lists.w3.org/Archives/Public/public-html/2008Feb/0315.html> (名無しさん)

textarea 要素 accept 属性 (HTML)

[11] HTMLtextarea 要素accept 属性は、 期待される内容の媒体型を示します。

[12]

状態
WHATWG WD
要素型
textarea
属性名
accept (accept (承認) より、 form 要素accept 属性HTTPAccept: 頭欄とおなじ)
属性値
既定値

[13] 仕様書:

属性値

[15] 属性値 属性値は、テキスト媒体型名としなければなりません引数があっても構いません。 WF2 2.14

[16] 既定値

この属性が省略された場合や利用者エージェントが認識できない値の場合の既定値は、 text/plainしなければなりませんWF2 2.14

レンダリング

[14] 利用者エージェントは、 この属性を、より適切な編集器構文着色、綴り検査器等を提供するために使用して構いませんWF2 2.14

関連

[17] form 要素input 要素の同名の accept 属性は、 ファイル・アップロード制御子のためのもので、 意味構文も異なっています。 WF2 2.14

[18] WF2 2.14

accept="text/plain"

[19] WF2 2.14

accept="message/news"

[20] WF2 2.14

accept="image/svg+xml"

メモ

app:accept 要素

[34] AtomPubapp:accept 要素は、 集成POST することができる表現媒体範囲を表します AtomPub

局所名
accept
文脈
app:collection子要素として
内容モデル
媒体範囲
属性

仕様書: RFC 5023 - The Atom Publishing Protocol ( 版) <http://tools.ietf.org/html/rfc5023#[41] [42] section-8.3.4>

内容

[35] この要素の値は RFC 2616 で定義されている媒体範囲です。 この要素HTTPAccept: 頭欄と似ています。 媒体型引数を指定することもできます。しかし、 優先度はなく、 RFC 2616 で規定されている accept-params (q 引数など) は意味を持ちません。 AtomPub

[40] ということは、 q=0 は正反対の意味を持つことになります。

[36] 媒体範囲の周りには XMLの空白を含めることができますが、 意味を持たず、無視しなければなりません AtomPub

[37] 媒体範囲には application/atom+xml;type=entry を含めることができます。この値は Atomエントリー文書を表します。 AtomPub

[39] この要素の場合、クライアント集成が新しいエントリーの作成に対応していないものと考えるべきです

[43] この要素は複数使えますが、その場合どうなるのでしょう?

既定値

[38] この要素が指定されなかった場合、クライアントは application/atom+xml;type=entry が指定されたのと等価に扱うべきです

メモ

[44] Web Applications 1.0 r7057 Introduce extensions in accept=.]] ( ( 版)) <http://html5.org/tools/web-apps-tracker?from=7056&to=7057>

[45] Issue 3311016: Support accept attribute for an <input type=file> element.... - Code Review ( 版) <https://codereview.chromium.org/3311016>

[46] Release Notes for Safari Technology Preview 38 | WebKit () <https://webkit.org/blog/7877/release-notes-for-safari-technology-preview-38/>

[47] Editorial: update usage of the MIME Sniffing Standard (domenic著, ) <https://github.com/whatwg/html/commit/fc82f4f8774a2e7e80f6c9477bd881f6c783b186>

[48] Editorial: update usage of the MIME Sniffing Standard by domenic · Pull Request #3455 · whatwg/html () <https://github.com/whatwg/html/pull/3455>