東南アジアの標準時

東南アジアの標準時

[82] ミャンマーからインドネシアまでの東南アジア地域では、 +06:30 から +09:00 のいろいろな時間帯に属しています。

[59] +07:00インドシナ時間ともいいます。

各国標準時

[5] 各地域および各時代の詳細は、次の各項を参照。

now
現在の国家
tz
現在の標準時
old
過去の国家・呼称
link
詳細記事
now
ミャンマー連邦
old
ビルマ連邦社会主義共和国ビルマ連邦英領ビルマ大日本帝国南方占領地ビルマタイの一部
link
ミャンマーの標準時
tz
+06:30
now
マレーシアシンガポール共和国ブルネイ・ダルサラーム国
old
英領海峡植民地英領馬来 (マレー) マレー連合州非連合州英領マラヤサラワク王国ブルネイ王国英領北ボルネオ英領サバ英領ブルネイ大日本帝国台湾新南群島の一部、 大日本帝国南方占領地昭南島マラヤボルネオ英領ラブアンタイの一部
link
マレーシアの標準時
tz
+08:00
now
タイ王国
old
シャム暹羅
tz
+07:00
link
タイの標準時
now
ベトナム社会主義共和国ラオス人民民主共和国カンボジア王国
old
仏印東京安南コーチシナ北ベトナム南ベトナム大日本帝国南方占領地インドシナ大日本帝国台湾新南群島の一部、 国際連合占領地カンボジアタイの一部、 ラオス王国民主カンボジア
tz
+07:00
link
仏印の標準時
now
インドネシア共和国東ティモール民主共和国
old
蘭印ポルトガル領ティモール大日本帝国南方占領地東インド蘭領ニューギニアインドネシア占領地東ティモール国際連合占領地東ティモール
tz
+07:00, +08:00, +09:00
link
インドネシアの標準時
now
フィリピン共和国
old
米領フィリピン準州大日本帝国南方占領地フィリピン大日本帝国台湾新南群島の一部
link
フィリピンの標準時
tz
+08:00
now
中華人民共和国の一部
old
仏印広州湾租借地大日本帝国南方占領地インドシナの一部、 大日本帝国台湾新南群島の一部、 中華民国の一部、 越南占領地新南群島の一部、 フィリピン占領地新南群島の一部
tz
+08:00
link
仏印の標準時中国大陸の標準時
now
パプアニューギニアの西部
tz
+10:00
link
パプアニューギニアの標準時
now
豪州
link
豪州の標準時
now
中華民国
tz
+08:00
link
台湾の標準時
now
インドの東部
tz
+05:30
link
印度の標準時

インドシナ時間

[26] 現在の越南ラオスカンボジアタイでは、 インドシナ時間 +07:00 が用いられています。 仏印の標準時タイの標準時

[28] インドネシアでも、首都ジャカルタを含む東部地域で +07:00 が用いられています。

[27] かつては西マレーシアシンガポールでも、同じ +07:00 が使われていたことがありました。海南島など支那南部でも +07:00 が使われていました。

[29] 20世紀初頭にはインドシナ半島のほぼ全域がインドシナ時間で統一されていたことになっています。 しかし政治的に分断され、 経済的に結び付きはあったとしても同一の標準時が求められるほどではなく、 それぞれの国の事情で標準時の改正があり、20世紀半ばには時差が生じました。 マレーシアの標準時中国大陸の標準時ビルマの標準時

中央標準時

[32] 第二次世界大戦 (大東亜戦争) では、 当時大部分が英領蘭領だった東南アジアも戦場となりました。

[33] 日本軍は、大東亜戦争軍用時として中央標準時 +09:00 を世界的に使用しました。

[34] 東南アジア日本軍軍政を行ったいくつかの地域でも、 中央標準時 +09:00 が地域の標準時として用いられました。 結果として東南アジアを含む大東亜の多くの地域で共通した時刻が用いられることとなりました。 各国の項、大東亜の標準時

ASEAN 標準時

[132] ASEAN 域内の標準時を統一する ASEAN Common Time Zone (ASEAN標準時 (ASEAN Common Time) , ACT) が何度も議題にのぼっているようですが、 各国の思惑から実現せずにいるようです。

[22] 越南ASEAN に加盟しました。

[215] から提案されているようです >>20, >>3ASEAN 会合では、 -に検討を進めることが確認されました >>14, >>15

[23] ミャンマーラオスASEAN に加盟しました。
[24] カンボジアASEAN に加盟しました。

[216] には、タイ+08:00 への移行の意思を示しました >>5 が、実施には至りませんでした。

[6] にも議題に上がりました >>10, >>3

[21] にも議題に上がりました >>20

[4] にはインドネシアの標準時+08:00 に統一することが検討されましたが、 実施には至りませんでした。

[7] にも議題に上がりました >>115 が、 ミャンマータイカンボジアが反対しました >>116


[9] +08:00標準時とする案の他にも、 +07:00標準時とする案 >>20 や、 ASEAN Central Time +08:00ミャンマー +07:00インドネシア東部 +09:00 の3区案も提案されているようです >>8

[19] 公式には採用されていませんが、 Webサイトなどで独自に ACT を採用している事例があります >>11, >>12, >>13, >>17, >>18。 とはいっても元々 ASEAN 域内のいくつかの地域では +08:00 を用いているのですから、 「ACT を採用」とは単に標準時呼称を ACT と記述するだけのようです。それもごく一部の支持者が実施しているに過ぎないようです。

[15] The 29th ASEAN Ministerial Meeting (AMM), Jakarta, Indonesia, 20-21 July 1996 () https://web.archive.org/web/20070610041720/http://www.aseansec.org/1824.htm

ASEAN COMMON TIME ZONE

35. The Foreign Ministers welcomed the initiative of the ASEAN Economic Ministers to establish a working group to discuss the merits of the proposal of having an ASEAN Common Time Zone. The Foreign Ministers noted that while Indonesia, Thailand and Vietnam have GMT plus 7 hours, the other countries, Brunei Darussalam, Malaysia, Singapore and Philippines have GMT plus 8 hours.

[14] Press Statement The First Informal ASEAN Heads of Government Meeting Jakarta, 30 November 1996 () https://web.archive.org/web/20070610081346/http://www.aseansec.org/5206.htm

On the ASEAN Common Time Zone, the Heads of Government agreed to review the matter during the period of 2000-2003.


[10] ASEANに標準時導入検討で合意 - fwdsの日記 () http://fwds.hatenablog.com/entry/20040512/1084318430

インドネシアのジョクジャカルタで10日始まったASEAN高級事務レベル協議で加盟各国は、最大2時間半の時差があるASEAN10カ国に域内統一の標準時導入を検討することで合意したという。

[16] Address of H.E. Dato’ Seri Abdullah Bin Haji Ahmad Badawi, The Prime Minister of Malaysia: “Towards and ASEAN Community” at the national Colloquium on ASEAN, 7 August 2004, UiTM Hotel, Shah Alam () https://web.archive.org/web/20070609225548/http://www.aseansec.org/16300.htm

22. IN ORDER TO KEEP ASEAN WITH THE PEOPLE, THE ASEAN COMMUNITY WOULD NEED TO PRESENT ITSELF IN IMAGES AND SYMBOLS THAT ARE IDENTIFIABLY ASEAN IN CHARACTER. SOME POSSIBILITIES COME TO MIND, SUCH AS AN ASEAN COMMON TIME ZONE, AN ASEAN COMMON TRAVEL DOCUMENT OR, MORE AMBITIOUSLY, AN ASEAN COMMON CURRENCY. ALL THESE WOULD MAKE IT CLEAR TO THE PEOPLE THAT THE ASEAN COMMUNITY IS ACTUALLY ABOUT THEM.


[20] 28TH ASIA-PACIFIC ROUNDTABLE (APR) PLENARY SESSION 6 ON “ASEAN’S POST-2015 AGENDA: STRENGTHENING AND DEEPENING COMMUNITY BUILDING” PRESENTATION BY HIGH COMMISSIONER ONG KENG YONG (4 JUNE 2014 ) http://www.isis.org.my/attachments/apr28/Ong_Ky.pdf

the proposal to adopt a ASEAN Common Time (ACT). This was first raised in 1995, and again in 2007 when I was ASEAN Secretary-General. ASEAN currently has four time zones with time differences of up to three hours between its major cities. The proposal would unify ASEAN’s time zone to GMT+8, following that of five ASEAN countries – Singapore, Malaysia, Brunei, the Philippines and parts of Indonesia – and aligning it with China and parts of Australia. This would greatly facilitate trade and business in the region and would be a logical step in contributing to an AEC. The proposal was however met with resistance from countries on a different time zone, such as the member furthest west, Myanmar, who would have to bring their clocks forward 1.5 hours. The other possibility was to follow GMT+7, the time zone for four ASEAN countries – Thailand, Cambodia, Laos and Vietnam. No agreement has been reached thus far.

[115] アセアン10カ国、ASEAN標準時が検討課題に ( ()) http://www.bangkokshuho.com/article_detail.php?id=5147

29/01/2015

28日、マレーシア・サバ州都のコタキナバルで開催されたASEAN非公式外相会議で、ASEAN標準時が今後の検討課題として取り上げられることになった。

[3] 標準時 () http://www.asiawatch.biz/tobi15210.html

実は、ASEANが「標準時」の設定について検討に入ることで合意したのは、今回が初めてではない。過去にも1995年、2004年の2回、議題に挙げられている。2004年5月には、加盟10カ国の高級事務レベル協議で「導入で合意した」と新聞にも報じられた。結局、経済的統合への準備を進めることに忙しく「時差」問題は、先送りにされたのだろう。

[116] ミャンマー ASEAN標準時導入に難色 ミャンマーニュース (2015-05-01 20:00 ()) http://www.myanmar-news.asia/news_aqNdQFCIc2.html

ミャンマー同様、難色を示しているのがGMTプラス7のタイやカンボジアである。これらの国々は、ASEAN諸国ではGMTプラス7の地域の人口が最も多いことから、GMTプラス8をASEAN標準時とすることに反対する意向を示している。

[11] (Update) The ASEAN Common Time or ACT - One Time for South-East Asia (Posted by JC John Sese Cuneta on 09.24.2007 ) http://gameshogun.ws/asean/the-asean-common-time-or-act-one-time-fo/

All blogs I’m a part of follows ACT, and many of my Asean friends also use ACT as a way of showing our support for this proposal.

[12] (Update) Beijing 2008 Olympics Asean Medal Tally (Posted by CGM-Yukino on 08.25.2008 ) http://gameshogun.ws/asean/beijing-2008-olympics-asean-medal-tally/

The Beijing 2008 Olympics closed at 12:21am of 2008-08-25 Monday, the Closing Ceremony started at 08:08pm of 2008-08-24 Sunday, ACT (Asean Common Time). [Note: ACT and China Local Time are both UTC+0800, no DST.]

[13] (Update) Dragon Nest - North America Closed Beta on June 15 (Posted by JC John Sese Cuneta on 06.11.2011 ) http://gameshogun.ws/dragon-nest-north-america-closed-beta-commences-on-june-15/

Closed Beta Test schedule for Dragon Nest North America is as follows:

WED, June 15: 12 PM ~ 6 PM (PDT)

THU, June 16: 12 PM ~ 6 PM (PDT)

FRI, June 17: 12 PM ~ 11:59 PM (PDT)

SAT, June 18: 12 AM ~ 11:59 PM (PDT)

SUN, June 19: 12 AM ~ 11:59 PM (PDT)

MON, June 20: 12 AM ~ 12 PM (PDT)

If you are from the Asean region, below is the schedule based on the Asean Common Time which is UTC+0800H.

THU, June 16: 3am ~ 9am (ACT)

FRI, June 17: 3am ~ 9am (ACT)

SAT, June 18: 3am ~ 2:59pm (ACT)

SAT, June 18: 3pm ~ SUN, June 19: 2:59pm (ACT)

SUN, June 19: 3pm ~ MON, June 20: 2:59pm (ACT)

MON, June 20: 3pm ~ TUE, June 21: 3:00am (ACT)

南シナ海

[75] 南シナ海新南群島 (南沙諸島) や西沙諸島は、 東南アジア諸国や中華民国中華人民共和国が領有権を主張し、 それぞれ一部を実効支配しています。 新南群島はかつては大日本帝国台湾の統治下にありました。

[25] 各島では、統治国の標準時が用いられていると考えられます。

詳細は各国の標準時の項を参照。

リゾートタイム

[30] 東南アジア域内のいくつかのリゾート施設では、 リゾートタイム +08:00 が採用されています。

[31] また中華人民共和国国境付近のいくつかの街では、 中華人民共和国の標準時 +08:00国境を超えて浸出してきています。

関連

[74] 南アジアの時間帯大洋州の時間帯東アジアの標準時も参照。

メモ

[1] ミャンマー 国境の街タチレクへ2時間の小旅行 その1 - 温泉逍遥 (2014年05月19日 ) http://blog.goo.ne.jp/onsen_shouyou/e/0f7dca486b6722c35fc5cfd030b699a9

タイとミャンマーには30分の時差があるんだそうでして、イミグレの館内にはその時差を示す2つの時計が並んでいました。このようにイミグレ内で簡単に撮影できちゃうぐらい、管理体制はユルユルです(一般的にイミグレ内って撮影禁止ですよね)。

[2] インドネシアの時間は日本よりゆっくり進むー相対性理論に基づくアセアン標準時へー | 京都大学ICT連携推進ネットワーク () http://ict-nw.i.kyoto-u.ac.jp/ict-innovation/10th/panel/panel.php?id=44

アインシュタインの相対性理論によれば、静止している時計と比べて速度vで動いている時計は、ゆっくりと時間が進むことが解る。これは、地球上に原子時計を置く場合にも当てはまり、緯度が高い日本よりも、赤道付近のインドネシアの方がゆっくりと時間が進むことが解る。現在の標準時は、世界各国からの原子時計のデータを基に基準を決めているが、例えば、赤道近くのASEAN各国で標準時を制定しようという時、日本や中国といった高緯度にある原子時計で基準を決めるのではなく、低緯度のASEAN各国に原子時計を置いて加重平均して標準時を決める方が物理的に正確であることを意味する。これが、我々の提案するASEAN標準時の基本的な考え方となる。