相対時刻

相対時刻

[1] 相対時刻は、何らかの基準に対する相対的に表した時刻です。

[56] 媒体内の経過時間によって媒体中の時間軸的位置を特定したり、 試合開始からの経過時間によって時間軸的位置を表したり、 ある時刻からの時間の長さによって次の操作やキャッシュの有効期間を指定したりと、 局所的かつ相対的な時間軸における時刻を表記する場面も多々あり、そのための書式もいろいろあります。

[5] 相対時刻記述形式

[4] 相対時刻時間長は、密接な関わりを持ちます。場合によっては同じものといえるかもしれません。 例えばストップウォッチの値は、計測開始からの相対時刻と捉えることもできますし、 開始時刻から切り離して時間長と捉えることもできます。

[3] 色々な時刻系暦法紀年法も、元期に対して相対的な時刻といえます。 つまり一番広い意味ではあらゆる時刻相対時刻といえるかもしれません。 整数時刻系ではそのことがより明確です。 絶対時刻通日