video/*

MIME型群 video/*

[5] video/* 媒体型は、動画形式を識別します。 純粋な動画(謎)のみならず、アニメーションの類もここに含まれます。

[8] 利用者の指示に従い動作する対話的内容や様々な内容を組み合わせる複合的な形式は application/* に分類されるのが普通です。
[9] アニメーションimage/* を使う場合もあります。

仕様書

一覧

[6]

video/3gppIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3839, RFC 4281, [IANAREG]
video/3gpp2IETF RFC, IANA 登録済RFC, [IANAREG]
video/3gpp-ttIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 4396, [IANAREG]
video/animaflex非標準
video/x-anim[Gnome]
video/x-arib-aiff
video/X-arib-avc
video/X-arib-hevc
video/X-arib2-broadcast
video/x-arib-mng
video/x-arib-mpeg1
video/x-arib-mpeg2-aac
video/aviAVI非標準
video/vnd.avi非標準, [RFC2361]
video/bmpegIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/bt656IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/celbIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/ditital-movie非標準
video/divxDivX非標準, IANA 登録
video/dl非標準
video/dvDV[IANAREG], [RFC3189]
video/x-dv
video/exampleIETF RFC, IANA 登録済RFC, [IANAREG]
video/flc非標準
video/x-flc
video/fli非標準
video/x-fli
video/flvFLV非標準, IANA 登録
video/vnd.fvt[IANAREG]
video/h261IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, RFC, [IANAREG]
video/h263IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/h263-1998IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/h263-2000IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/h264IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3984, [IANAREG]
video/vnd.hns.videoIANA 登録済[IANAREG]
video/hypervideo非標準
video/x-ivfIndeo Video File[M$]
video/jpegIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/local
video/x-m4vQuickTime
video/mj2motion JPEG 2000IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3745, [IANAREG]
video/mngMNG非標準
video/x-mngMNG
video/vnd.motorola.video[IANAREG]
video/vnd.motorola.videop[IANAREG]
video/mp1sIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/mp2pIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/mp2tIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/mp4MPEG-4IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 4337, [IANAREG]
video/mp4v非標準, IANA 登録
video/mp4v-esIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3016, [IANAREG]
video/mpegMPEG[IANAREG], [MIME]
video/mpeg2MPEG2 動画非標準 ->video/mpeg
video/mpeg-2MPEG2 動画非標準 ->video/mpeg
video/mpeg4MPEG4非標準
video/mpeg4-genericIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3640, [IANAREG]
video/x-mpeg
video/x-mpeg2
video/x-mpeg2a
video/dvb.mpeg.dripMPEG2 Video Drips非標準[MHP 1.1]
video/mpeg-realtime非標準
video/vnd.dlna.mpeg-ttsIANA 登録済[IANAREG]
video/vnd.mpegurl[IANAREG]
video/mpg非標準
video/x-mpg[Real]
video/mpvIETF 提案標準, IANA 登録済RFC 3555, [IANAREG]
video/x-ms-asfASF[M$], [Gnome]
video/x-ms-asf-plugin
video/msvideoAVI非標準
video/x-msvideoAVI[M$], [Gnome]
video/x-msvideo-stream
video/x-ms-wmWindowsMedia (*.wm)[M$]
video/x-ms-wmpWMP (*.wmp)[M$]
video/x-ms-wmvWMV (*.wmv)[M$]
video/x-ms-wmxWMX (*.wmx)[M$]
video/x-ms-wvx(*.wvx)[M$]
video/x-mv
video/x-nficwmh263
video/x-nficwmjpeg
video/x-noa(携帯電話)
video/vnd.nokia.interleaved-multimedia
video/nv
video/vnd.objectvideo
video/ogg
video/parityfec
video/pointer
video/quicktime
video/quicktime-stream
video/x-quicktime
video/raw
video/x-raw
video/x-raw-yuv
video/vnd.rn-realvideo
video/vnd.rn-realvideo-secure
video/rtx
video/sd-video
video/vnd.sealed.mpeg1
video/vnd.sealed.mpeg4
video/vnd.sealed.swf
video/vnd.sealedmedia.softseal.mov
video/sgi-movie
video/x-sgi-movie[Gnome]
video/smtpe292m[IANAREG], [RFC3497]
video/unknown
video/x-unknown
video/vc1VC-1IETF 提案標準, IANA 登録済RFC 4425, [IANAREG]
video/x-vco
video/x-vcr
video/vdo非標準
video/vivo->video/vnd.vivo非標準
video/vnd.vivo[IANAREG]
video/vmx非標準
video/x-vps
video/youtube
video/webm

意味

[11] video/* は内容が時間を経て変わる画像 (色や音声が含まれるものもあり。) であることを示しています。動画 (video) という名前ではありますが、 アニメーションを排除するものではありません。 >>16, >>10

[15] 動画は、動く画像を表示する能力が必要です >>14

[12] RFC 2046 は複数種類の媒体を1つの本体にまとめることを非推奨 (discouraged) としていますが (最上位型参照)、 多くの動画形式が音声 >>16, >>10 やテキスト >>10同期して含められるようになっていますから、 video/* においてはそれも認められています >>16, >>10
[13] MIME としては動画トラック音声トラックテキストトラックmultipart/* でまとめて、必要に応じて Content-Duration: などで同期させるのが理論上正統的な方法なのでしょうが、 現実にはそのような使われ方はしていません。

素片識別子

[2] 素片識別子としては媒体素片を使うことが推奨 (recommend) されています >>1

処理

[17] 未知の video/* MIME型は、 最低でも application/octet-stream として扱うべきです >>16

[18] 頑健な一般目的動画表示アプリケーションがあれば、未知の video/* データを引き渡しても構いません >>16

歴史

[7] RFC 2046 4.4. Video Media Type

A media type of "video" indicates that the body contains a time-varying-picture image, possibly with color and coordinated sound. The term 'video' is used in its most generic sense, rather than with reference to any particular technology or format, and is not meant to preclude subtypes such as animated drawings encoded compactly. The subtype "mpeg" refers to video coded according to the MPEG standard [MPEG].

video の媒体型は、本体が、絵が時を追って変わる, 色がついていたり音がついていたりすることもある画像で構成されることを示します。 用語動画 (video) は、 特定の技術や形式を指すというよりもその最も普通の意味で使うこととし、 軽少 (コンパクト) に符号化した動く図形 (animated drawing) を排除することを意味するものではありません。 亜型 mpeg は、 MPEG 規格により符号化された動画を指します。

Note that although in general this document strongly discourages the mixing of multiple media in a single body, it is recognized that many so-called video formats include a representation for synchronized audio, and this is explicitly permitted for subtypes of "video".

なお、一般にこの文書は複数の媒体を単一の本体に混合することを強く非推奨としていますが、いわゆる動画形式の多くは同期音声の表現を含んでいると思われるので、 亜型 video に関しては陽にこれを認めます。

Unrecognized subtypes of "video" should at a minumum be treated as "application/octet-stream". Implementations may optionally elect to pass subtypes of "video" that they do not specifically recognize to a robust general-purpose video display application, if such an application is available.

認識出来ない video の亜型は、少なくても application/octet-stream として扱うべきです。実装者は具体的に認識出来ない audio の亜型を頑強な一般目的動画演奏応用があればそいつに渡すことを任意で選んでも構いません。

メモ

[4] 静止画なら image/* 媒体型, 音声のみなら audio/* 媒体型をどうぞ。立体図形なら model/* 媒体型, その他高度な機能が含まれるなら application/* 媒体型かもしれません。

[19] Block additional "script" MIME types (evilpie著, ) <https://github.com/whatwg/fetch/commit/2e85ceffe027fe97d56184c8a4fe6f11b5780193>