ISO/IEC 10744

ISO/IEC 10744 (SGML)

[4] ISO/IEC 10744 は、 SGML の拡張機能に関する仕様書です。 本来は HyTime の仕様書ですが、 HyTime に合わせて開発された種々の SGML 追加機能が附属書として収録されています。

[1] ISO/IEC 10744:1997 に対応する国家規格:

BS (連合王国)
BS ISO/IEC 10744:1997
JIS (日本国)
JIS X 4155:2000
KS (大韓民国)
KS X 6019

[6] JIS X 4155要約JISだからあんまり役に立たない。

[7]

JIS X 4155‐1994ISO/IEC 10744 (第1版)
JIS X 4155:1999ISO/IEC 10744:1997 (第2版)

[8] この JIS の題は『ハイパメディァ云々』らしいですよ。本文中にもハイパメディアハイパメデイアが混在する素晴らしさ!

[2] HyTime News and Events <http://www.hytime.org/htnews.html>

[3] ISO/IEC 10744:1997 には SGML による形式的定義が含まれていますが、 その部分は同規格が規定する声明文を沿える限り、 適合HyTimeシステム適合HyTime応用は自由に複製できることになっています。

出典:

[5] 個々の機能を別々の ISO/IEC 国際標準として出版するのは手続き上のコストが大きすぎるので、 附属書として無理矢理一つにまとめたそうです。(ひどい話ですね。)

[9] 全体的に、一体誰が実装してどこで使っているのかは謎な感じです。 一応 SP は実装しているのでしょうし、 他にも商用の実装があるのかもしれませんが。。。