URI-reference

RDF URI 参照 (URL)

[11] 2004年版 RDF では URLRDF URI 参照 (reference) と呼んでいます。

RDF 関連仕様と RDF URI 参照

[1] SPARQLではRDF URI参照の代わりにRFC 3987 IRIを採用しています。

SPARQL CRにはIRIRDF URI参照部分集合だと書かれていますが、実際には共通部分を持つ互いに重ならない集合同士です。

(名無しさん)

[2] SPARQL Query Results XML Format <http://www.w3.org/TR/2006/CR-rdf-sparql-XMLres-20060406/>

こっちではRDF URI参照を使っていたりするw

[5] >>2勧告 SPARQL Query Results XML Format ( 版) <http://www.w3.org/TR/2008/REC-rdf-sparql-XMLres-20080115/>

[6] >>2>>5 では、 URI 的なものが値になる属性要素がいくつか定義されているのですが、

[3] >>1 SPARQL Query Language for RDF ( 版) <http://www.w3.org/TR/2008/REC-rdf-sparql-query-20080115/#QSynIRI>

RDF URI参照であって RFC 3987 IRI ではない RDF の扱いは未定義とされています。

[4] >>3 よく読むと、 RDF URI参照で認められているASCII 文字を含む場合は未定義と書いてありますね。 (でもそれは既に生成規則上も禁止されているはず。) 生成規則上認められる IRI 風の文字列 (IRI で使えない非ASCII文字を含む文字列や、 RFC 3987ABNF 生成規則に一致しない文字列など) の扱いがどうなるのかは規定されていないみたいです。

[7] RIFRDF URI参照ではなく IRI を採用しています。

[8] W3C Workshop — RDF Next Steps: Workshop Report ( 版) <http://www.w3.org/2009/12/rdf-ws/Report.html>

[9] SPARQL Query Language for RDF ( ( 版)) <http://www.w3.org/TR/2008/REC-rdf-sparql-query-20080115/#QSynIRI>

[10] SPARQL Query Language for RDF ( ( 版)) <http://www.w3.org/TR/2008/REC-rdf-sparql-query-20080115/#docTerminology>

[12] SPARQL 1.1 Query Language ( ( 版)) <http://www.w3.org/TR/2013/REC-sparql11-query-20130321/#QSynIRI>

[16] R2RML: RDB to RDF Mapping Language ( ()) <https://www.w3.org/TR/2012/REC-r2rml-20120927/#dfn-iri>

IRI (corresponds to the Concepts and Abstract Syntax term RDF URI reference)

RDF 1.1

[14] RDF 1.1RDF URI参照を廃止し、 RFC 3987 IRI (絶対IRI + 素片識別子) を採用しています。

[15] これは厳密には非互換変更です。

[17] A Direct Mapping of Relational Data to RDF ( ()) <https://www.w3.org/TR/2012/REC-rdb-direct-mapping-20120927/#RDF-IRI>

[33] IRI ::= RDF URI-reference as subsequently restricted by SPARQL