[12] は、かつて中国大陸にあったです。 満州族によって建国され、支那本部満州蒙古チベットウイグルの一帯を支配下に置いていました。

[13] 皇帝退位して中華民国統治権を移譲し、 滅亡しました。 滅亡後も清室優待条件に従い実権を持たない帝室は存続しました。 張勲復辟により一時清朝が復興したこともありましたが、すぐに廃されました。 やがて清室優待条件も破棄され、完全に滅亡しました。

[14] 後に故地の満州満州国が建国され、清朝最後の皇帝だった溥儀満州国皇帝即位しましたが、清朝の後継国家とはされていません。

政府

[10]

地理

[17] 支那本部の他に、滿洲蒙古チベットウイグルを統治していました。

[19] ただし外滿洲ロシアの東方侵略により奪われました。

[18] 朝鮮国属国としていましたが、 日清戦争独立を承認しました。

[20] 越南を勢力下に置いていましたが、仏国により奪われました。

[21] 日本薩摩藩属国琉球国を形式的に勢力下に置いていましたが、 琉球処分により解消しました。

歴史

[4] 建国 >>1:

[11]

[6] 滅亡 >>1:

[16] 遜清皇室小朝廷

メモ

[1] 清 - Wikipedia ( 版) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85

[15] 新界原居民 - Wikipedia () https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%95%8C%E5%8E%9F%E5%B1%85%E6%B0%91

[22] 亜細亜大陸旅行日誌并清韓露三国評論 - 国立国会図書館デジタルコレクション () http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/993747/112