Web API

Web API

[1] Web APIWeb に関係する API です。 2つの意味でよく使われています。どちらの意味かは文脈で判断するしかありません。

Web プロトコルによって提供される API

[2] Webサービスなどの機能を主に JSONXML などを情報交換形式として使いつつ API の形で提供されるものを Web API といいます。WebサービスWebアプリケーションなどの類義語ですが、 人間の利用者よりもプログラムからのアクセスが主な目的である点で異なっています。

[3] 人間の利用者が使うWebブラウザ上で動作する JavaScript から呼び出すことを目的としたもの、それ以外の任意のプログラムから呼び出すことを目的としたもの、 その両方を目的としたものがあります。

[8] Webブラウザー以外からのアクセスを主要な用途としている点で、「Web」 とは何かを考えさせられる題材でもあります。 Webアプリケーションの実装のためのエンドポイントに対して 「アプリ向け Web API」のような言い方もするようです。(ネイティブ)アプリWeb の一部ではないのは明らかですが、アプリより外側は Web ということになるのでしょうか。

Web ブラウザによって提供される API

[4] Webブラウザによって文書に (主に JavaScript に) 提供される APIWeb API といいます。DOM も似た意味ですが、本来の DOM は単に文書にアクセスする API を指すのに対し、Web API はそれ以外の API も含めたより広範な意味となっています。 Web API の方が DOM より新しい呼び方として好まれることもあります。

[10] それでも、 DOM API と呼ぶ方が意味が明確で良いかもしれません。

[5] かつては W3CWeb API WG がありましたが、WebApps WG に発展的に改組されています。

メモ

[6] WebAPI - MozillaWiki ( ( 版)) <https://wiki.mozilla.org/WebAPI>

[7] API Design Principles ( 版) <https://w3ctag.github.io/design-principles/>