ANSI

ANSI (文字コード)

[2] ANSI コードページ (code page) とは、 Windows でシステムが使っている (Unicode でない) 文字コード (コードページ) のことをいいます。

[3] Windows 9x は内部的にもいずれかのANSIコードページを選んで動作しています。 Windows NT は内部的に Unicode を使っていますが、 それでもロケールに依存したANSIコードページが1つ選ばれているようです。

呼称

[5]ANSI」という名前は、 ASCII を制定した ANSI に因むと思われますが、 Windowsコードページはいずれも ANSI と関係ありません。

[6] Windowsメモ帳開く名前を付けて保存には、 文字コード欄があり、選択肢に Unicode (= UTF-16) や UTF-8 などと並んで ANSI があります。これはシステムのANSIコードページを使うことを意味しているようです。


[4] ANSIコードページで動作する Win32 API は、末尾に A がついています。

一覧

[7] コードページ参照。

メモ

[1] コード ページ ( ()) <https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/2x8et5ee.aspx>