疑似ヘッダー

擬似ヘッダー (HTTP)

[13] 擬似ヘッダー (pseudo-header) は、 対象URL要求メソッド状態符号を表す特別なヘッダーです。

仕様書

意味

[3] 擬似ヘッダー欄 (pseudo-header field) は、 対象URL要求メソッド状態符号を表すものです >>1

[2] HTTP/1.1 以下開始行に相当します >>1

[5] 擬似ヘッダーは、HTTPヘッダーではありません >>1

構文

[4] 擬似ヘッダーの名前は、 : から始まります >>1

[6] :HTTP/1.1 以下ではヘッダー名と値の区切り文字で、 ヘッダー名には使えませんでした。

[11] 擬似ヘッダーは、 header block の通常のヘッダーの前になければなりません >>1

文脈

[7] エンドポイントは、HTTP/2 で定義されていない疑似ヘッダー生成してはなりません >>1

[8] 疑似ヘッダーは、その定義されている文脈でのみ妥当であり、 要求用のものは応答に含まれてはならず応答用のものは要求に含まれてはなりません >>1

[9] 疑似ヘッダーtrailer に含まれてはなりません >>1

処理

[10] 未定義や非妥当な疑似ヘッダーは、奇形として扱わなければなりません >>1

[12] 通常のヘッダーより後の疑似ヘッダーは、奇形として扱わなければなりません >>1

[19] Firefox は仕様通りですが、Chrome接続エラー COMPRESION_ERROR とします。

疑似ヘッダーの一覧

[14] 要求には次の疑似ヘッダーがあります。

[15] 応答には次の疑似ヘッダーがあります。

実装

[18] Chrome は未知の擬似ヘッダーを黙って無視します。 Firefox もそのようですが、仕様に合わせて修正されるようです >>16, >>17

[16] 1136727 – Firefox accepts undefined or invalid pseudo-header fields in HTTP/2 ( 版) <https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1136727>

[17] Undefined pseudo-header fields are no longer accepted in HTTP/2 | Firefox Site Compatibility ( 版) <https://www.fxsitecompat.com/en-US/docs/2015/undefined-pseudo-header-fields-are-no-longer-accepted-in-http-2/>

[20] wg-materials/minutes.md at gh-pages · httpwg/wg-materials () <https://github.com/httpwg/wg-materials/blob/gh-pages/ietf101/minutes.md#bootstrapping-websockets>