ツェラーの公式

ツェラーの公式

[3] ツェラーの公式 (Zeller's formula) は、 日付から曜日を求める公式です。

[4] ツェラーの公式

wday = (year + ⌊ year 4 ⌋ - ⌊ year 100 ⌋ + ⌊ year 400 ⌋ + ⌊ (13 * month + 8) 5 ⌋ + day) % 7

... という計算で、 wday0 なら日曜日6 なら土曜日になります。 但し、 month は1月, 2月を 13, 14 としておきます。

[5] ここで、 ⌊ n ⌋ はガウス記号 [ n ] と同義で、 n を超えない最大の整数を表します。
[7] %剰余演算子です。

[8] グレゴリオ暦改暦の後の日付に対して有効です。