docs

docs

[1] RSSdocs チャンネル要素は、 当該 RSS ファイルで使われている書式文書化物を指す URL を表します RSS 2.0

要素名
docs
文脈
チャンネル要素が認められる文脈
内容モデル
URL
属性

仕様書:

意味

[2] docs 要素内容は、当該 RSS 文書が使っている版の RSS の仕様書の URL を表します。

[3] この URL は、将来の人がその文書が何であったのかなと思ったときにわかるように、 という目的で用意されています RSS 2.0

[4] まあ気持ちはわからなくはないですが、 docs という要素名がその文書言語の仕様書を表しているとわかりますかね。 それに RSS が忘れ去られた時にまだ RSS の仕様書が元々の URL で入手できますかね。

現に NetscapeRSS の仕様書は既に元々の URL の場所にはないですし。

内容

[6] RSS Advisory Board の出版した RSS}] の仕様書やプロファイルにしたがっているなら、 値は http://www.rssboard.org/rss-specificationするべきです RSS Best Practices Profile

[5]

<docs>http://www.rssboard.org/rss-specification</docs>

[7]

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<rss version="2.0"
	xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
	xml:lang="ja">
	<channel>
		<title>今週の高知けいば</title>
		<link>http://www.keiba.or.jp/column/thisweek/diary.cgi</link>
		<description>高知けいばの注目レースや見どころなどをご紹介します</description>
		<language>ja</language>
		<lastBuildDate>Sat, 22 Nov 2008 15:32:00 +0900</lastBuildDate>
		<docs>http://www.keiba.or.jp/column/thisweek/diary.cgi?plugin=Rss2</docs>

これ、 RSS 自体の URLdocs内容に使っています。。。

[8] ( 版) <https://daichkr.hatelabo.jp/antenna/960973446845737970/feed>

<docs>http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss</docs>

[9] ( 版) <http://www.nicovideo.jp/newarrival?rss=2.0&lang=ja-jp>

<docs>http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss</docs>

[10] ( 版) <http://blog.suzaka.jp/xmlsrv/rss.php?blog=79>

<docs>http://backend.userland.com/rss092</docs>

[11] ( 版) <http://blog.suzaka.jp/xmlsrv/rss2.php?blog=79>

<docs>http://backend.userland.com/rss</docs>