V

節点、頂点 (グラフ理論)

[1] 節点 (せってん) (node) (ノード)、あるいは頂点 (ちょうてん) (vertex) は、 グラフあるいはの構成要素である点です。

[2]節点」と「頂点」は交換可能な用語ですが、に関しては節点グラフ理論においては頂点ネットワーク理論においては節点と呼ぶことが多い印象があります。 プログラミング言語マーク付け言語情報ネットワークの分野では、ノードと訳されることがよくあります。

いろいろな節点

[4] は色々なところで使われており、節点にも色々な種類があります。

[5] DOM Standard は任意のの構成要素をオブジェクトと呼んでおり (に属すものに限らずオブジェクトといいます。)、 節点とは Node オブジェクトのことをいいます。

関連

[3] 特にの (の) 先端にある節点のことを、ともいいます。

歴史

[6] Be more precise about removal and insertion (annevk著, ) <https://github.com/whatwg/dom/commit/26faf9a74154b5d1dd3d1f8dd699404716649ae4>