List-*:

List-*: ヘッダー (電子メール)

[7] "List-" で始まる名前を持ち、 URI が値になる欄が電子メイルで幾つも使われます。この多くは RFC 2369 が定義しています。 List-ID:欄と合わせて ML についての情報を伝達するもので、多くの ML driver が実装しています。

仕様書

歴史

国際化

[9] List-*: ヘッダーの値は URL ということになっていて、 IDNEAImailto: URL などの規定に従って符号化することになります。

[10] RFC 6783パーセント符号化source routing% と混同されるおそれがあるから気をつける必要があると指摘しています。

[11] 値はメール・アドレスでなく URL なのにそんなことまで気をつけないといけないなんてひどい話です。

[12] RFC 6783SMTPUTF8 から downgrade するときには List-*: ヘッダーdowngrade しなければならないとしています。

仕様書から

RFC 2369 3. The List Header Fields (リスト頭欄)

This document presents header fields which will provide the command syntax description for the 'core' and key secondary functions of most email distribution lists. The fields implemented on a given list SHOULD be included on all messages distributed by the list (including command responses to individual users), and on other messages where the message clearly applies to one distinct list. There MUST be no more than one of each field present in any given message.

These fields MUST only be generated by mailing lists, not end users.

これらの欄は、末端利用者ではなくメイリング・リストによってのみ生成されなければなりません

3.1. List-Help

The List-Help field is the most important of the header fields described in this document. It would be acceptable for a list manager to include only this field, since by definition it SHOULD direct the user to complete instructions for all other commands. Typically, the URL specified would request the help file, perhaps incorporating an HTML form for list commands, for the list, and alternatively provide access to an instructive website.

List-Help (おたすけ) 欄は、この文書の中で説明している頭欄の中で最も重要なものです。リスト管理者はこの欄のみを含めることも認められます。この欄はその名の通り、他のすべての命令の説明を得るために利用者に指示をするのが望ましいものであるからです。典型的には、指定した URL がおそらくリスト命令の HTML 入力欄とつながってもいるリストのヘルプ・ファイルを要求するもので、更に代替的に説明のウェブ・サイトへの接続を提供していたりします。

こんな訳でいいですか?

Examples:

3.2. List-Unsubscribe

The List-Unsubscribe field describes the command (preferably using mail) to directly unsubscribe the user (removing them from the list).

Examples:

3.3. List-Subscribe (リストを読む)

The List-Subscribe field describes the command (preferably using mail) to directly subscribe the user (request addition to the list).

Examples:

3.4. List-Post

The List-Post field describes the method for posting to the list. This is typically the address of the list, but MAY be a moderator, or potentially some other form of submission. For the special case of a list that does not allow posting (e.g., an announcements list), the List-Post field may contain the special value "NO".

Examples:

3.5. List-Owner (リスト所有者)

The List-Owner field identifies the path to contact a human administrator for the list. The URL MAY contain the address of a administrator for the list, the mail system administrator, or any other person who can handle user contact for the list. There is no need to specify List-Owner if it is the same person as the mail system administrator (postmaster).

Examples:

3.6. List-Archive (リスト庫)

The List-Archive field describes how to access archives for the list.

List-Archive 欄はリストの記録庫に接続する方法を記述します。

Examples:

List-Digest: 欄

URL to use to get a subscription to the digest version of the mailing list from which this message was relayed. (Non-standard)

当該メッセージが中継されてきたメイル・リストの要約版を 読む予約 (subscription) をするのに使うことが出来る URL。 (非標準: <urn:ietf:id:draft-palme-mailext-headers-06> から)

List-URL: 欄

Contains URL where information of various kinds about the mailing list from which this message was relayed. (Non-standard)

当該メッセージが中継されてきたメイル・リストについての種々の情報 が入手できる URL。 (非標準 <urn:ietf:id:draft-palme-mailext-headers-06> から)

RFC,ID の部分の LICENSE

See RFCのライセンス

メモ