iPhone

iPhone

[3] iPhone は、Appleスマートフォンです。

[1] iPhone Safariの固有仕様を調べてみる - とあるエンジニアの日常 ( 版) http://blog.himawari-dream.com/archives/2009/11/iphone-safari.html

[2] iPhone向けSafari、HTML拡張属性を使いこなす | 株式会社シンメトリック公式ブログ - 携帯開発から生まれる技術情報 ( 版) http://symple.jp/93.html

[4] iPhone 難しすぎる、これ使いこなしてる人すごいなあ。

[5] Apple ID を登録しないと、事あるごとにIDを入れろだのパスワードを入れろだのダイアログが出て来る。

[6] Apple ID の設定が完了していないと App Store のアプリの検索までは出来てもインストールが出来ないので、 最初から入っている Apple 製アプリしか使えない。 SafariWeb を見るくらいにしか使えない。 だから iPhone を使うなら事実上 Apple ID の取得が必須というわけだ。

[7] Apple IDicloud.com の新規メールアドレスを作成することもできるし、 自分の既存のメールアドレスを使うこともできる。 どちらの場合も Apple IDパスワードを登録させられる。 SMS認証もどちらの場合とも求められる。 故に SIM なしで WiFi でだけ iPhone を使おうと思っても、 別途 SMS が使える端末がないといけない。 (別の方法で Apple ID を取得していれば要らないのだろうけど、 それにしたって別の方法で作る時に求められるはず。)

[8] Apple ID を作るときには決済情報の登録も求められる。 決済手段なしも選べるが、 住所氏名は必須でスキップできない。 郵便番号、電話番号も何か書かないと通過できない。 故に電話の契約がないと iPhone は使えない。

[9] まとめると、 住所、氏名、電話番号、メールアドレスを Apple に預け、 iPhone 利用状態が Apple に筒抜けになることに同意しなければ、 iPhone を使うことはできないってことだ。 まあハードウェアOS を使う時点で製造者に無限の信頼を置いてることになるんだが、 明確に個人情報を収集されないとまともに使わせてすらもらえないとは。

[10] AndroidGoogle アカウントが必要だけど、 ここまで個人情報を収集されなくても使えるし、 Google 以外にもハードウェアの選択肢はないからなあ。

[11] Apple IDOS の方に登録しても、 App Store はまた別にログインのために ID とパスワードを入れろと言ってくる。 なぜこんな面倒なことを何度もさせられるのか。