document.origin

Document インターフェイス origin 属性 (DOM)

[8] 文書は、起源 (origin) を持ちます。

仕様書

文書の起源

[9] 文書は、起源を持ちます >>253。 これは、色々な操作でセキュリティー検査のために使われます。

起源も参照。

[10] かつては他に実効スクリプト起源もありましたが、起源と統合されました。

[6] 文書の起源オブジェクトは、作成時に定まります。 その後変更されることはありません。 ただし document.domain の設定によりオブジェクトが編集されることはあります。

Document の作成の項、navigate の項、 document.domain の項を参照。

環境設定群オブジェクトの起源

[71] スクリプトを介した色々な操作のアクセス制御が同一起源ポリシーによって行われます。 その時、 環境設定群オブジェクト起源 >>69 が参照されることがあります。

[70] これらは以前は「スクリプト起源」などと呼ばれていたこともありました。

環境設定群オブジェクトの歴史の項も参照。

[72] 環境設定群オブジェクト起源は、 その作成時に決まります。

[21] サービスワーカークライアントクライアント起源 (origin) は、 次のものです >>20

  1. [22] クライアント環境の場合、
    1. [23] クライアント作成URL起源を返します。
  2. [24] それ以外の場合、
    1. [25] クライアント起源を返します。

関連

[4] 文書のドメインは、文書の起源のうち、ホストの部分を指します。 文書の起源三項組でないなら、ありません。

歴史

[11] 起源の歴史の項も参照。

[269] Web Applications 1.0 r7881 Security: data: URLs shouldn't get the origin of a redirector, since that redirector might be tricked into redirecting a data: URLs by a hostile origin, thus letting that hostile origin expose a same-origin data: URL. ( 版) <http://html5.org/tools/web-apps-tracker?from=7880&to=7881>

[174] 文書の起源の「その他」ケースは HTML Living Standard で最初に規定され、次に DOM Living Standard でも規定され、 Web Applications 1.0 r7732 Defer to DOM. ( 版) <http://html5.org/tools/web-apps-tracker?from=7731&to=7732>DOM の規定を参照するよう変更されました。

[5] 931884 – Implement document.origin ( 版) <https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=931884>

[7] Remove the origin aliasing concept · whatwg/html@438155d ( 版) <https://github.com/whatwg/html/commit/438155d2a2255aa5ea84ae390744d8a8662ebec2>

[12] Define the origin of non-initial about:blank documents · whatwg/html@baad9fd ( 版) <https://github.com/whatwg/html/commit/baad9fd10e5a49c1c72fc89426ffa2a26e0b72e4>

[13] Merge effective script origin into origin · whatwg/html@8a843f2 ( 版) <https://github.com/whatwg/html/commit/8a843f2169a6864a3024c4329528dccb2051d275>

[14] Align with origin changes in HTML · whatwg/dom@20b3f3e ( 版) <https://github.com/whatwg/dom/commit/20b3f3e427180e40531a40d1d93ea0097c221c90>

[15] Assign document's origin during creation · whatwg/html@b94d600 ( 版) <https://github.com/whatwg/html/commit/b94d600e0e4de5ddea2215078611d6dfd0800391>

[16] Use USVString for URLs and origins in IDL ( (zcorpan著, )) <https://github.com/whatwg/dom/commit/1bb85a48e07d1000e00bd792d61247b9a5e2e4ae>

[17] Define document's origin slot in DOM rather than HTML (jyasskin著, ) <https://github.com/whatwg/dom/commit/e4b7778c543f0674454fa4eccf323ffde3f691fb>

[18] Treat 'data:' documents as unique, opaque origins (#1756) (mikewest著, ) <https://github.com/whatwg/html/commit/00769464e80149368672b894b50881134da4602f>

[19] Copy the origin pointer when cloning a document (annevk著, ) <https://github.com/whatwg/dom/commit/623f655c9f58039fa6b30e0f65ee325700e8b977>

[26] Origins serialize to ASCII these days (annevk著, ) <https://github.com/whatwg/dom/commit/fba2caf4be29c30e7e03010d5fce240a729e0bed>

[27] Origins serialize to ASCII these days by annevk · Pull Request #475 · whatwg/dom () <https://github.com/whatwg/dom/pull/475>