SIPヘッダー

SIPヘッダー

[2] SIPヘッダーIANA登録簿には、

      <value>Encryption (Deprecated)</value>

... のようにヘッダー名が登録されると見せかけて、非推奨かどうかの区別も一緒に値に入っていたりします (IANA登録簿ではよくあること)。

[3] 最近の新パターンとして、

      <value>Identity-Info (deprecated by <xref type="draft" data="RFC-ietf-stir-rfc4474bis-16"/>)</value>

... のような値が入るケースもあります。

[4] また SIPヘッダーヘッダー名には短縮形があり、

      <compact>y</compact>

... のように一緒に登録されています。 Identity-Info には元々 n という短縮形がありましたが、改訂により削除が指示され >>1

      <compact/>

... に書き換わりました。これは元々短縮形が無かったヘッダー (compact 要素なし) とは違った構造です。

[5] また普通は一度登録された名前は非推奨のような形で残しておくものですが、 敢えて削除した意図は謎です。他のヘッダーに転用するつもりでもあるのでしょうか。 (だとするとひどい非互換変更だと思いますが...)

[1] draft-ietf-stir-rfc4474bis-16 - Authenticated Identity Management in the Session Initiation Protocol (SIP) () <https://tools.ietf.org/html/draft-ietf-stir-rfc4474bis-16#section-13.1>