OLE

OLE

[2] OLE は、 オブジェクトのリンクと埋め込みです。

[1] 昔 M$ の Office とかでよく「オブジェクトのリンクと埋め込み」って見ましたね。 今調べてみたら、これって OLE = Object Linking and Embeding を訳しただけらしいですね。知らなかったです。

OLE の用語では、(おおむね)リンクは別ファイル、埋め込みは同ファイルに違う種類のデータを挿入することを意味します。

OLE 1 では埋め込まれたデータは埋め込まれたアプリケーションの窓の側ではせいぜい表示程度で、編集は別の (埋め込まれた) アプリケーションの窓が開きましたが、 OLE 2 では同じ窓で (メニューを乗っ取って) 編集できるようになりましたっけ。 (Windows 95 の提灯雑誌記事で何度も読んだな。)

[3]Windows 3.1 にはコントロールパネル?にオブジェクトのリンクと埋め込みというプログラムがありましたね。

[4] OLE と親戚とかそれ系のやつ