L4

L4

[1] トランスポート層は、ネットワーク層より上位で、アプリケーション層 (あるいはセッション層) より下位のネットワークプロトコル階層です。 OSI参照モデルでは第4層に当たります。

性質

[3] トランスポート層で提供されるサービスの例:

[4] トランスポート層アドレスは、通常ポートと呼ばれます。

トランスポート層プロトコルの一覧

L5 以上の「トランスポートプロトコル」

[2] アプリケーション層プロトコルから見て下位層であれば、 TCP より上位のプロトコル階層であっても、「トランスポート層」 と呼ばれることがあります。

[6] TLSTCP 上で動作しますが、「Transport Layer Security」 の略称です。

[7] TCPTLS の組み合わせで1つのトランスポート層プロトコルと解釈できなくもないですが。

[5] 次に示すのは UDP 上で動作するトランスポート層セッション層相当のプロトコルです。

[8] その他の例は輸送路を参照。

メモ

TCP