越南陰暦

陰暦 (越南)

[14] ベトナム旧暦は、中国式太陰太陽暦の一種です。

[15] 計算方法の違いにより、中国農暦日本の旧暦とは微妙に異なっています。

時刻

[7] 越南の標準時は複雑な経過をたどっています。旧暦の計算上は +08:00 を使っていましたが、ベトナム民主共和国 (北ベトナム) では法令により +07:00 を使うことになりました。 ベトナム戦争サイゴンが陥落しベトナム国が消滅するまで、 南北の旧暦に差異が生じていました。 >>11

[36] 第十九回 旧暦と旧正月の話 | ベトナムビジネス体験コラム | アパレル・リソース・イン・インドシナ | 東南アジアのアパレル生産情報 (アパレル・リソース in インドシナ 著, 版) <http://apparelresource.asia/news/colum/item_244.html>

たとえば2007年にはベトナムでは2月17日を旧暦の1月1日としたが、中国では1日遅い2月18日を旧暦の元旦とした。こうしたずれは数年に一度起こるがほとんどの場合旧暦の翌月1日には解消されるので、旧正月のずれを引き起こす1月以外では大きな混乱を引き起こすことはないとされる。

[37] ベトナム・中国・日本、それぞれの旧正月 (M.Suzuki 著, 版) <http://koyomi.vis.ne.jp/doc/mlwa/200703030.htm>

[25] 中国農暦 chinese calendar 中国万年暦 ( 版) <http://www2s.biglobe.ne.jp/~yoss/worldtime/radnelac%20ranul%20esenlhc.html>

ベトナムの旧暦は中国暦とほぼ同じであるが、1968年から、ベトナム標準時( UTC+7 )を使うようになった。 台湾、香港、マカオも中国標準時と同じ( UTC+8 )を使用している。東南アジアやアメリカなどの華人社会でも 中国標準時を使用する。

[10] 旧暦 - Wikipedia ( 版) <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E6%9A%A6>

ベトナムの旧暦は中国暦とほぼ同じである。ただしベトナム標準時(UTC+7)を使うため、日付は異なることがある。旧暦の扱いは中国などに似ていて、旧正月(テト)はやはり盛大に祝われる。国外ではベトナム暦とも呼ばれる。

[11] ( 版) <http://www.math.nus.edu.sg/aslaksen/calendar/cal.pdf>

used the Chinese calendar based on the longitude of Beijing (116ı250 East), even

though the longitude of Hanoi is 105ı550 East. However, on August 8, 1967, the

North Vietnamese government approved a new lunar calendar specifically compiled

for the UTC C 7 time zone. The following year, the Chinese New Year new

Moon occurred at 16h 29m UTC on January 29. In North Vietnam, the new Moon

therefore occurred at 23h 29m UTC C 7 on Jan 29. So Chinese New Year, known

as Tet in Vietnam, was celebrated on January 29. However, in South Vietnam, the

new Moon occurred 46 minutes (11:5ı

) later at 0h 15m on January 30, so Tet was

celebrated on January 30. The North Vietnamese Army and the Vietcong guerillas

were preparing for what would be known as the Tet Offensive. The instructions

were to attack in the early morning of the second day of Tet. The units in Da Nang

and other Central Vietnamese cities had closer links to North Vietnam and were

aware of the calendar change, so they attacked on the morning of January 30, the

day after the new Tet, while in Saigon and other cities to the South, everybody was

using the traditional calendar, and the attack started on the morning of January 31,

the day after the traditional Tet.

[12] Vietnamese calendar - Wikipedia, the free encyclopedia ( 版) <https://en.wikipedia.org/wiki/Vietnamese_calendar>

The Vietnamese calendar is a lunisolar calendar that is mostly based on the Chinese calendar. As Vietnam's official calendar is the Gregorian calendar since 1954,[1] the Vietnamese calendar is used mainly to observe lunisolar holidays and commemorations, such as Tết and Mid-Autumn Festival.

[13] Vietnamese calendar - Wikipedia, the free encyclopedia ( 版) <https://en.wikipedia.org/wiki/Vietnamese_calendar>

Beginning in 1954, Vietnamese administrative offices officially used the Gregorian calendar, while the civilian populace continued to use a variety of local calendars derived from French, Chinese and Japanese sources, including the Hiệp-kỷ calendar.[1] On August 8, 1967, the North Vietnamese government issued a decree to change Vietnamese standard time from UTC+8 to UTC+7, as well as make the Gregorian calendar the sole official calendar, restricting lunisolar calendar use to holidays and commemorations. South Vietnam would later join this change at the end of the Vietnam War in 1975.

1884年正月

[8] ベトナム暦日の組み込み suchowan's blog/ウェブリブログ ( 版) <http://suchowan.at.webry.info/201404/article_16.html>

協紀暦以降の朔閏表はイレギュラーなことに1884年正月が31日まである

換算

[35] 一般的事項は暦の換算を参照。

変換表、実装

[29] >>18>>32 はほぼ一致していますが、若干の差があります。 >>9 は現代部分は他と一致していますが、過去はかなり差があります。

[30] 相互の比較や農暦日本の旧暦との比較は、 日本の旧暦の項を参照。

祝日

[16] ベトナムでは旧暦により定められる祝日があります。

メモ

[1] ベトナム暦 : 風をあつめて(ベトナム、ダナン(DaNang)の次はカントー(CanTho)のちょい南ハウザン(HauGiang)より) (lagavu 著, 版) <http://lagavu.exblog.jp/10591318>

[5] ダオ・チーランのブログ・パシフィック ベトナムの暦に関する研究会 (ダオ・チーラン 著, 版) <http://daiviet.blog55.fc2.com/blog-entry-942.html>

[6] JICA青年海外協力隊現地レポート ベトナム発 ズィンケ村ニュース ( 版) <http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/kurakoku/borantia/vietnam/vietnam05.htm>

ベトナムのカレンダーには陽暦と陰暦の2種類が刷られており、学校や会社などの公式なものは陽暦で計画が立てられるが、行事・文化的なものは全て陰暦に因る。

[21] How to compute the Vietnamese lunar calendar (Ho Ngoc Duc 著, 版) <http://www.jaist.ac.jp/~dnthao/index_files/Am_lich/calrules.html>

[22] Vietnamese Lunar Calendar for .NET - CodeProject (nthachus 著, 版) <http://www.codeproject.com/Articles/30193/Vietnamese-Lunar-Calendar-for-NET>

This is an implementation of Am lich VN (http://www.informatik.uni-leipzig.de/~duc/amlich/) in C# / .NET 2.0. It's useful to calculate the Vietnamese lunar date in a .NET application (and I hope this source code may be used as a build-in for the Microsoft .NET Framework).

[23] chinhodado/LunarCalendar: A Windows 8 Vietnamese lunar calendar app ( 版) <https://github.com/chinhodado/LunarCalendar>

[24] vinhthang/vietcalendar: REST service to convert lunar vietnam calendar date to solar date & vice vesa. ( 版) <https://github.com/vinhthang/vietcalendar>

de.unileipzig.informatik.VietCalendar for convert lunar date <-> solar date. Copy from http://www.informatik.uni-leipzig.de/~duc/amlich/

[31] 国家の意思決定121-CP計算カレンダーのカレンダーの管理 (thuvienphapluat.vn 著, 版) <http://thuvienphapluat.vn/van-ban/Linh-vuc-khac/Quyet-dinh-121-CP-tinh-lich-quan-ly-lich-cua-Nha-nuoc-18212.aspx>

第2条 8月革命、暦(グレゴリオ暦グレナダ)からは、国家機関及び国家機関や人々との間の取引に使用されました。ルナはまだ、特に農村部の人々の間で人気があります。月面基地と異なる計算、一貫性がない今、私たちの国の公式に沿った日付の月の。

今暦(グレゴリオ暦グレナダ)が政治制度、経済、文化、社会、私たちの国で、配信では、州当局で使用することが予定されている唯一のカレンダーです決めます州当局と人との間の変換。デイ民族祭り、歴史的、伝統的な祝日の祭典は、まだ旧暦に従って計算されます。

第3条 国家、歴史的な記念日や伝統的な儀式のために旧正月の日、私たちの国の毎時月の公式。

第4条暦年の日付を基準と国家関連管理するために必要なものを管理するタスクで私たちの国の制服のタスク気象の計算日旧暦を割り当てるにはカレンダー。

[33] ベトナム暦日の照合(途中) suchowan's blog/ウェブリブログ () <http://suchowan.at.webry.info/201404/article_18.html>

『「こよみ」と「くらし」』pp.98-99には、

>この旧暦=陰暦については、一九八四年十一月、従来の中国と同じ暦は、

>ベトナムの気象条件に一致しないとして、八五年からベトナム独自の

>陰暦に修正することとなった。

(中略)

>この独自の暦は、「占星術的な月についてのデータと太陽の位置を

>基礎とする計算法に、科学的論拠をもって裏付けされた調整を加え」

>(ハノイAFP、一九八四年十一月十六日)て生み出されたものという。

とあって情報が錯綜している感じです。(*)の表は1967年以降は中国式

太陰太陽暦を単純にUTC+07:00で計算したものと非常によく一致します。

●2014年

その唯一の不一致が今年です。(*)の表では2014-05-28 および 07-26

が朔になっていますが、天文年鑑2014年版で確認したところ朔の時刻

は 2014-05-29T03:40+09:00 および 2014-07-27T07:42+09:00 とあり

2時間の時差を考慮しても説明できません。また本来ならば閏9月が

あるはずなのに閏月がなく、そのかわり閏でない12月が2回あることに

なっています。要するに(*)の表は2014年分だけ壊れているようです。

[34] ニコニコ大百科: 「テト攻勢」について語るスレ 1番目から30個の書き込み - ニコニコ大百科 () <http://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%83%86%E3%83%88%E6%94%BB%E5%8B%A2/1->

調べてみたら、北ベトナムが1967年8月8日に標準時を変更した影響でまさに1968年のテトが南北でズレた旨が英語版Wikipediaにソース付きで書かれてるね

UTF+8からUTF+7になったってことは北ベトナムのテトは1日早かったのかな?自信ないけど

ただそれが軍事的に作用したかはまた別のような気もする

[38] ベトナム暦日の照合(途中) suchowan's blog/ウェブリブログ () <http://suchowan.at.webry.info/201404/article_18.html>

[39] ベトナム断想Ⅰ テト攻勢―衝撃の一日 | 取材ノート | 日本記者クラブ JapanNationalPressClub (JNPC) () <https://www.jnpc.or.jp/journal/interviews/25574>