[1] 新月とは同じような意味で用いられていますが、 必要な場合は区別され、普通はの次の新月となります。 暦法及時法