LTSV

LTSV

[7] LTSV は、ログファイルなどで用いられるデータ形式です。

仕様書

MIME型

[6] MIME型は不明です。 TSVMIME型 text/tab-separated-values文字列で構成されると定義されていますが、 LTSVバイト列ですから、 text/tab-separated-values を使うのは必ずしも正しくありません。

歴史

[8] 株式会社はてなの社内で使われていたログファイルのデータ形式を一般化し、 名前を与えたものです。

メモ

[2] LTSV FAQ - LTSV って何? どういうところが良いの? - naoyaのはてなダイアリー ( ( 版)) <http://d.hatena.ne.jp/naoya/20130209/1360381374>

[3] LTSVABNF 構文には 0x00 (NULL) を含まない任意のバイト列一致するようになっています。

[4] その趣旨からすると一つの行に含まれるラベルはすべて互いに異なるものであるべきでしょうが、 構文上は敢えてそのような制約は設けていません。 (ABNF ではそのような制約は記述できないというのもありますが。) 実用上 LTSV は単独で用いるのではなく、応用分野ごとに何らかのラベル集合を定義する必要がありますから、 衝突するラベルが存在するときの解釈や処理方法は、応用次第で定めるべきものです。

[5] LTSV は構文上、ラベルに「:」を含められない、ラベルや値にタブや改行や NULL を含められないといった制約があります。 それらをエスケープする方法も LTSV としては敢えて用意されていません。 これも応用分野ごとに既存の慣習等に基づき定めるべきものです。