気体定数

気体定数 (物理学)

[5] 気体定数は、熱力学における定数です。記号 R で表します。

気体定数の値

[6] 気体定数 R は、次の値です。

[1] R = 0.082 [ℓ・atm/K/mol] = 8.31 [J/K/mol]

[4] 気体定数 R は、標準状態気体体積 22.4 [mol/ℓ] とボイル・シャルルの法則から、

R = pV T = 1.00 [atm] × 22.4 [ℓ/mol] 273 [K] = 0.082 [ℓ・atm/(K・mol)]

... と求められます。

関連

[9] 理想気体の状態方程式も参照。

熱力学

メモ

[7] 気体定数は常に8.31として計算していいのでしょうか? - 気体定数は無次元数... - Yahoo!知恵袋 ( ()) <https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1222366327>

[8] 気体定数 - Wikipedia ( ()) <https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E4%BD%93%E5%AE%9A%E6%95%B0>

R の由来は明確ではないが、「定数」を意味する ラテン語: Ratio が由来であるとする説もある