抽象構文

抽象構文 (SGML)

[1] 文書データマークの付加を規定する構文であって、 マークを表現するために使う特定文字に依存しない構文。 Abstract syntax (of SGML)。 (JISX4151‐1992 定義 (167))