富山中部高校食堂について

富山中部高校食堂について

富山中部高校食堂について

このテキストは富山中部高校食堂についての筆者の独断と偏見に満ちた解説および批評です。

富山中部高校の食堂について

富山中部高校 <http://www.tym.ed.jp/sc332/> 食堂は誠心会館 (中部高校敷地に入ってすぐに左にある建物) の2Fにある。

学校ではなく日本海給食という企業が食堂を借りて経営している。 もちろん、セルフサービス式であり食券式。

誠心会館2Fには他に売店とジュース・牛乳の自動販売機があった。 中部高校では2Fに3年,3Fに2年,4Fに1年の教室があった。 そのため食堂に一番近い3年生がおもに占領していた。

食堂は1限後の休み時間からあいていたので先に食券を買っておくこともできた。 2限後の休み時間には唐揚げ・コロッケ・焼きそばを食べることができた(メニューの項参照) 3限後の休み時間は15分間ありこの時間に昼食を食べる人もかなり多かった。

食堂内は男子の比率が非常に高く9:1ぐらいだった。なお全生徒数の比は6:4ぐらい。 テレビがあり昼食時にはみな「笑っていいとも」を見ていた。 中部の学食には窓際に一人用の席があった。まさに一人でも安心

メニュー

日替定食 350円

定番メニュー? ご飯+おかずの大皿と味噌汁。 たまに丼物(カツ丼・親子丼・他人丼など)になる。

ご飯は白飯のことは少なく、チャーハンやわかめご飯になることが多く 時々カレーライスになる。ちらし寿司なんてこともあった。

おかず。名前のとおり日替りである。 メンチカツやコロッケ・唐揚げ・ハンバーグ・トンカツ・シュウマイなどの学食的定番メニュー。印象に残ったメニューとして以下のようなものが。

  • 千草焼 : 要は野菜入りの卵焼き
  • 焼肉 : 卒業式前日のメニューだった。8割方野菜炒めですね。
  • ハムフライ : その名のとおりなのだが...。

オムライス定食 350円

ない日のほうが多かったと思う。

オムライス+から揚げ・コロッケなどのおかず+味噌汁。 土曜日は日替定食自体がオムライスになることが多かった。

カレーライス 280円

  学食のカレーの典型どおり肉が少ない。やや甘口。
  申し訳程度の福神漬が。
  ルーが少なくなったら水を足す....。
  なぜか先生方はカレーにソースをかけるのがお好きなようだ。

カツカレー 350円

  もちろんカレーライス+カツ。味噌汁つき。
  70円でカツと味噌汁のグレードアップはかなりお得だと思う。
  でもない日がある。
  これを大盛にすると400円となり中部学食の最高額に。

うどん, そば 180円

  金のないときはこれ。
  デフォルトでナルトとねぎが入る。
  あとはトッピング券で。

ラーメン 240円

  注文する人数では一番多い。
  たまに硬いことがある。醤油味。
  デフォルトで焼き豚とねぎとメンマが入る。

みそラーメン 260円

  筆者は食べたことないがまずいらしい。

天ぷらうどん, そば 210円

  「うどん・そば+ドッピング券」では天かすを入れるのに対しこちらはかき揚げ。
  値段はおなじ210円だが。

冷し中華 280円

  夏の特別メニュー。
  夏の補習期間中(7月上旬〜下旬と8月下旬)のみ。
  トッピングはハム・きゅうり・タマゴだったとおもう。
  味のほうはかなりいける。

スパゲッティ 340円

  筆者は食ったことがないので知らん。
  おもに女子(つーか学食内の男女比率はいつも9:1ぐらいなんだもんな)がよく注文していたように思う。

天かすワカメ 30円

  うどん・そば・ラーメンのトッピング。
  「天かす・わかめを半々」という指定も可能。

大盛 50円

  大盛券。
  筆者は小食なほうなのであまり使わなかったが
  麺類を注文する人は大盛券を使う人のほうが多かったと思う。

コロッケ 50円

唐揚げ 100円

  この2つのメニューは2限後の休み時間に揚げたてが食べられる。
  ちょうど腹が減る時間なのでありがたい。
  というか、昼休みにはたいてい売り切れているしまずくなっている。
  唐揚げは中部の学食の人気メニューとして某塾の高校案内に載っていた。
  コロッケのほうは野菜コロッケ。ない日のほうが多いが50円なので経済的。
  唐揚げは鶏のから揚げ。串にささっている。これは本当にうまい。
  この2つのメニューと焼きそばは食券式ではなく田舎の野菜販売所よろしく
  自分で現金を置いていくシステム。ごまかす奴いないだろうか。

焼きそば 150円

  頻度はコロッケ並に低い。パックに入っている。
  金がないときは昼食がこれだけということも。

(ライス 100円)

  本来このメニューは本来中部の学食にはないが一度だけ頼んでいるのをみたことがある。
  この後ライスだけを頼む人が増えたのであろう。
  「ライスだけのご注文はおことわりします」の張り紙が...。
  あってもいいと思うんだがねぇ。

(たこ焼き 200円)

  文化祭のときの特別メニュー。らしい。
  筆者は当日お昼過ぎに学食にいったが当然売り切れ。
  よってこのメニューの真相は謎である。

売店

  食堂について書いたので隣接し関連の高い売店についても書いておく。
  売店のおばちゃんと食堂のおばちゃんたちは密接につながっているようだ。
  売店では パンやドリンク類をはじめ、体育用品・文房具・バッチ・はちまき etc... 
  など学校に必要なものはたいてい置いてあった。
  昼食タイム関連の方もそれなりに充実。

ハニーラスク 120円

  これも唐揚げと並び中部の人気メニューだろう。
  早く言えばパンの耳の揚げたもの。
  筆者は昼食にこればかり食べていたので(安い割に腹が一杯になるので)
  売店のおばちゃんに覚えられてしまった。

ベーコンエピー 120円?

  麦の穂の形をしたパン。ベーコンが散らしてある。
  マーガリンがついているのだがこれをつけるとなぜかまずくなる。

シーチキンブレッド 120円

上にシーチキンマヨネーズののったパン。

サンドイッチ 100-120円

タマゴ・ツナ・きゅうりなど。

おにぎり 90円

  いわゆる「コンビニおにぎり」
  数が少ないのですぐに売り切れる。

弁当 320円

  一時期だけ登場。1日5-6個しかなく売り切れがはやい。
  筆者は何度か買ったことがあるが味のほうはまあまあだった。
  気がついたらなくなっていた。

ドリンク

  自動販売機でも買うことができるが売店で買うと冬は温めてくれる。

文責, 注意

  なお、このテキストのメニューおよび価格などは1998-1999年度のものです
 Wrote on 2000-06-10 by (通りすがりの)白銀@2000卒(52期生) <junks@jmail.co.jp>

メモ

[4] たまに水だけ飲みにいく人もいました。